Create issue ticket

考えれる11県の原因 副腎皮質刺激ホルモンの減少, 性欲低下, 骨障害

  • 副腎皮質刺激ホルモン-分泌下垂体腺腫

    あまり腫瘍が巨大である場合を除き、ほとんどの症例では極めて低侵襲な経鼻的経蝶形洞手術の適応となります。 図1は視野障害でこられた患者様のMRIで巨大な下垂体腫瘍を認めます。内視鏡下に腫瘍を大部分摘出し、視野は著明に改善しました。[ntt-east.co.jp] ACTH(副腎皮質刺激ホルモン)の異常とその原因 高 下垂体腫瘍(ACTH産生下垂体腺腫)・・・( 図1 )( 図2 )( 図3 )( 図4 ) 異所性ACTH・CRH産生腫瘍 アジソン病 先天性副腎皮質過形成 ネルソン症候群 クッシング症候群 神経性食欲不振症 アルコール多飲 うつ病 ストレス 基準値 10 60(pg/mL)(早朝空腹時[kango-roo.com] 逆に腫瘍の影響によって、ホルモン機能低下症状を認める事があります(無月経、性欲低下、体毛の減少等)。下垂体は、視神経の近くにあるため、腫瘍が大きくなり視神経を圧迫すると視力・視野障害(両耳側半盲)が認められます。周囲の構造物を腫瘍が圧迫するようになると、頭痛が多く認められます。症状が認められれば、手術の適応になります。[dr-nemoto.com]

  • 下垂体前葉疾患

    「成長ホルモン」は成長促進作用のみならず、蛋白、糖、脂質、、免疫系など様々な作用を持っています。 小児期での発症は、成長障害をきたし低身長がみられます。成人では、疲れやすさ、集中力低下、気力低下、うつ状態、性欲低下などが自覚されます。うつなど他の疾患でも生じうる症状ですので鑑別を行います。[kimura-endo-diabetes-clinic.com] 1種類の下垂体ホルモンの分泌が減少することもありますが、いくつかのホルモンの量が同時に減少する場合の方が典型的です(汎下垂体機能低下症)。甲状腺刺激ホルモン副腎皮質刺激 ホルモン減少するより前に、成長ホルモン、黄体形成ホルモン、卵胞刺激ホルモンが減少することがよくあります。[msdmanuals.com] 男性ですと性欲低下やインポテンツになります。女性の場合、排卵障害の原因となりますので、不妊症の検査では必ず血液検査でこのプロラクチンが調べられます。 成長ホルモン産生腫瘍 子供がこの病気になると身長や手足が必要以上に伸びます。この病気は巨人症と呼ばれます。成人の場合は手足の先端や額、下顎、鼻、唇、舌などが肥大し先端巨大症といわれます。[dr-fukushima.com]

  • アジソン病

    糖尿病末梢神経障害が進行した方では四肢末端の筋力が知覚とともに障害されます。 5.体型、、関節症状 成長が障害される病気として甲状腺機能低下症や下垂体機能低下症があります。偽性副甲状腺機能低下症では丸顔で手足が短くやや肥満し薬指と小指の短縮が見られます。[tch.pref.toyama.jp] 特発性の副腎皮質の委縮や腫瘍や肉芽腫、動脈血栓症などにより両方の副腎皮質の破壊が起こり、コルチゾールとミネラルコルチコイドの両方が分泌されにくくなるのが原発性で、下垂体からの副腎皮質刺激ホルモンの分泌が減少や長期的なステロイドの投与により副腎が委縮することでコルチゾールのみが分泌されにくくなるのが続発性です。[aipetclinic.com] 吐き気や嘔吐、下痢を示すことも多く、筋力が低下することもあります。また、気分の落ち込みからうつ症状がみられる場合もあります。さらに、性欲低下や皮膚の色素沈着がみられることもあります。しかし、何となく活気がない、元気がない、という程度であることもあり、アジソン病として認識することが難しい場合もあります。[medicalnote.jp]

  • 黄体ホルモン欠乏

    更年期の後半、あるいはそれ以降に出やすい病気 卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌が欠乏したままにしておくと先に述べたいろいろな更年期障害の症状に加え、はっきりとした自覚症状こそあまりないものの全身的な影響があらわれます。 量減少   粗しょう症 高脂血症   動脈硬化 以上のような症状があったら更年期障害を疑い、ご相談ください。[shinsaibashilc.com] 1種類の下垂体ホルモンの分泌が減少することもありますが、いくつかのホルモンの量が同時に減少する場合の方が典型的です(汎下垂体機能低下症)。甲状腺刺激ホルモン副腎皮質刺激 ホルモン減少するより前に、成長ホルモン、黄体形成ホルモン、卵胞刺激ホルモンが減少することがよくあります。[msdmanuals.com] 近年では、テストテロン低下による男性更年期障害(LOH症候群)という病名も確立されました。主な症状は、全身の疲労感や倦怠感、不眠、性欲低下や勃起障害、肩こりなどが挙げられます。また、精神的には気力の衰えや集中力の低下、イライラ、抑うつ的な症状が挙げられます。[tyojyu.or.jp]

  • 副腎不全

    続いて急激な脱水症状血圧低下、呼吸困難、意識障害を呈し、ショックに陥り、治療が遅れると死亡する。腹痛と発熱により、急性腹症と誤診されやすい。 血中コルチゾール、尿中17-OHCSが低値となる。合わせてACTHを測定し高値であれば原発性、低値であれば続発性と診断できる。[ja.wikipedia.org] 自覚症状として易疲労感、食欲不振、体重減少、低血糖、低血圧、関節痛などがある。また、副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)の高値により色素沈着を来す。女性では副腎アンドロゲンの低下は性毛(腋毛、恥毛)の脱落として自覚される。[clinicalsup.jp] ②脱毛、性腺機能低下: 女性では腋毛、恥毛の脱落、月経異常、男性では性欲低下 ③低血糖症状 3.検査所見 ①内分泌学的検査成績 血漿コルチゾール低値と血漿ACTHの高値を認め、迅速ACTH負荷試験で血漿コルチゾールの増加反応を認めなければ、本症と診断できる。[nanbyou.or.jp]

  • 副腎出血

    (急性腹症と誤診されやすく、要注意) 続いてショック症状(急激な血圧低下、脱水、 低ナトリウム血症 、 低血糖 、呼吸困難、意識障害)になり、治療が遅れると死亡します。[nagasaki-clinic.com] 基礎疾患として副腎機能が低下していると、以下のような症状がみられます。 慢性的な疲れ 吐き気 寒気 めまい 立ちくらみ 性欲低下 月経不順 皮膚の色素沈着 など 検査・診断 副腎クリーゼでは、意識状態や血圧の状況を評価することが重要です。血糖検査を行うことで、電解質異常や低血糖の有無、貧血の存在などを確認します。[medicalnote.jp] 重篤な侵襲性髄膜炎菌感染症では7 19%が死亡し、回復しても10 20%に難聴、神経障害、四肢切断などの後遺症が残るといわれています。 平成29年2月神戸市において4歳の幼児が侵襲性髄膜炎菌感染症になったと報告されました。[wada-ped.jp]

  • 自己免疫性副腎不全

    コルチゾールのみの障害なの で高カリウム血症 になりません。[nagasaki-clinic.com] ②脱毛、性腺機能低下: 女性では腋毛、恥毛の脱落、月経異常、男性では性欲低下 ③低血糖症状 3.検査所見 ①内分泌学的検査成績 血漿コルチゾール低値と血漿ACTHの高値を認め、迅速ACTH負荷試験で血漿コルチゾールの増加反応を認めなければ、本症と診断できる。[nanbyou.or.jp] 鉱質コルチコイド : アルドステロン 分泌障害がある場合に フルドロコルチゾン 0.05-0.1mg/日を用いる。 この項目は、 医学 に関連した 書きかけの項目 です。 この項目を加筆・訂正 などしてくださる 協力者を求めています ( プロジェクト:医学 / Portal:医学と医療 )。[ja.wikipedia.org]

  • 異所性副腎皮質刺激ホルモン産生症候群

    コルチゾールは生命維持に必要不可欠なホルモンですが、不必要に過剰に分泌されると中心性肥満、満月様顔貌、下肢浮腫、易出血性、二次性高血圧、耐糖能障害・糖尿病、脂質異常症、骨粗鬆症をひきおこします。経蝶形洞的下垂体腺腫摘出術により腫瘍を摘除できれば完治します。[todai-jinnai.com] ACTH(副腎皮質刺激ホルモン)の異常とその原因 高 下垂体腫瘍(ACTH産生下垂体腺腫)・・・( 図1 )( 図2 )( 図3 )( 図4 ) 異所性ACTH・CRH産生腫瘍 アジソン病 先天性副腎皮質過形成 ネルソン症候群 クッシング症候群 神経性食欲不振症 アルコール多飲 うつ病 ストレス 基準値 10 60(pg/mL)(早朝空腹時[kango-roo.com] 治療をせずに放置しておくと心脳の血管障害や悪性腫瘍の合併のために平均10 15年くらい寿命が短縮されるといわれています。 治療は経蝶形洞腺腫摘出法で手術摘出を行い、完治を目指しますが、海面静脈洞部に浸潤している場合は術後薬剤療法を施行してHGHを下げる努力も行います。 薬物療法として現時点では以下の3種類があります。[tokushukai.or.jp]

  • 視床下部機能不全

    しかし、手術時期によっては、脳・神経の障害や下垂体機能が不可逆的になっていることも考えられます。 手術手技として、経蝶形洞腫瘍摘出術により腫瘍を摘出する方法が一番良い方法であると我々は考えています。 この方法では、開頭手術と違って、2つの利点があります。[med.kindai.ac.jp] 1種類の下垂体ホルモンの分泌が減少することもありますが、いくつかのホルモンの量が同時に減少する場合の方が典型的です(汎下垂体機能低下症)。甲状腺刺激ホルモン副腎皮質刺激 ホルモン減少するより前に、成長ホルモン、黄体形成ホルモン、卵胞刺激ホルモンが減少することがよくあります。[msdmanuals.com] 男性では性欲低下やインポテンスが特徴的です。低下する場合は、プロラクチンが単独の低下ではなく、全ての下垂体ホルモン低下の一症状となります。治療は、薬物性の場合は、原因薬物の中止することです。腫瘍の場合は、ドパミン作動薬(カベルゴリン)という薬を週に1〜2回内服が一般的です。[twmu-mcens.jp]

  • 副腎結核

    Addison病の原因としては特発性が高頻度かと思いますが、その他の原因として副腎結核、両側副腎転移(肺癌が多い)、アミロイドーシス、サルコイドーシス、血管障害なども挙げられています。原因の中に結核菌感染症、肺癌をはじめとした悪性腫瘍がありますので、呼吸器内科医としては注意が必要かとは思います。[blog.goo.ne.jp] 2.臨床症状 副腎皮質ホルモンの欠落症状として、全身倦怠感、易疲労性、脱力感、筋力低下、体重減少などをきたしACTH(下垂体前葉からの副腎皮質刺激ホルモン)分泌亢進により全身(皮膚、粘膜)に色素沈着を生ずる。 3.治療 a)慢性期の治療 ホルモンの補充療法として副腎皮質ホルモンの投与を行う。[higashinari-med.or.jp] 性腺機能低下症(男性) 精巣は内分泌機能と精子形成能を持ちますが、少なくとも一方が障害されます。集中力低下性欲低下、精液量減少から始まり、勃起障害、髭・体毛の減少、筋力低下、女性化乳房などが生じます。頭の視床下部、下垂体が原因となるもの、精巣が原因となるものに分けられます。[kimura-endo-diabetes-clinic.com]

類似した症状