Create issue ticket

考えれる11県の原因 前頭部棘波-徐波, 錯乱

つまり: 前頭部棘波-徐, 錯乱

  • 特発性全般てんかん

    偽発作やヒステリーの患者の多くは閉眼しているが、てんかん発作の患者は閉眼することが少ない、カタプレキシーはナルコレプシーの特徴である、錯乱性覚醒は脳の未成熟が関連し成長と共にだんだん消失する、夜間発作性ジストニアは前頭葉てんかんの一種であるなどを併せて解説していただきました。[www2.oninet.ne.jp] 第2型:後頭部優位性を示す 第3型:後頭部優位だが頭部にも波及する 第4型:全般性棘徐波複合(光けいれん反応と同 一、これのみを光感受性と呼ぶべきで あるという意見もある) (2)原因となる視覚刺激について ア 視覚刺激の物理的性質 1) 閃光点滅刺激 (ア)周波数:10 30Hzで賦活効果(刺激により脳内に反応を起[soumu.go.jp] てんかん発作と鑑別を要する憤怒けいれん(泣き入り引きつけ)、偽発作(pseudoseizure)、後弓発作、カタプレキシー(情動脱力発作)、生理的ミオクローヌス、前頭葉てんかん、錯乱性覚醒、夢中遊行、夜驚、夜間発作性ジストニア、発作後もうろう状態等のVTRを供覧していただきました。[www2.oninet.ne.jp]

  • てんかん

    側頭葉以外に起始場合には 凝視 を欠き、 歩行性自働症 、両側四肢の持続的運動および強直性の反体側への頭部、眼球の運動を特徴とする場合、あるいは転倒発作で開始され、 錯乱 と健忘を伴い、徐々に回復するタイプがある [12] 。[bsd.neuroinf.jp] 関連項目 錯乱 失神 電気ショック療法 脳磁図 ひきつけ フェノバルビタール メプロバメート めまい 朦朧状態 出典 株式会社平凡社 百科事典マイペディアについて 情報 世界大百科事典 第2版 の解説 てんかん【癲癇 epilepsy】 世界保健機関WHOの定義(1973)に準拠すると,癲癇は脳の過剰なニューロン発射に由来する反復性の発作つまり[kotobank.jp] 錯乱性覚醒 は覚醒後数十分間、 失見当識 や思考の緩慢さが見られる。これらの状態は 前頭葉てんかん との鑑別に重要である。 入眠時ミオクローヌス 入眠時ミオクローヌス とは、入眠期に起こる短い不規則な筋の収縮であり、発生機序は不明である。 ミオクロニー発作 、 単純部分発作 との鑑別に重要である。[bsd.neuroinf.jp]

  • 脳腫瘍

    脳腫瘍とは、犬や猫にも、人と同様に脳腫瘍が比較的多く認められるということが、近年、CTやMRIなどの高度医療の発達によって明らかになってきました。多くの場合は高齢で発生しますが、すべての年齢で起こりうる病気です。 脳腫瘍は原発性と転移性に分けられます。原発性脳腫瘍は脳実質や髄膜、頭蓋骨などから発生し、転移性脳腫瘍は他の臓器の悪性腫瘍が脳に転移し発生します。 症状は、脳腫瘍の発生場所によって様々な症状が起こります。けいれん発作が最も多く、性格が変わった、元気がない、目が見えない、うまく食べられない・歩けないなどの症状が認められます。[…][mori-ah.net]

  • 抗第VIII因子抗体NMDA受容体脳炎

    ケトン食 第3章 脳波 A てんかんにおける脳波判読の原則 B てんかんに特異的な脳波異常 C てんかんに特異的な脳波異常と混同しやすい波形 第4章 鑑別診断 A 発作性のけいれんとけいれん様症状 B 転倒発作(大発作を除く)を主症状とする場合 C 意識,記憶,反応性が繰り返し消失ないしは減損するのが主症状(転倒を伴わない) D 突然出現した錯乱状態[igaku-shoin.co.jp]

  • 若年性ミオクロニーてんかん

    側頭葉以外に起始場合には 凝視 を欠き、 歩行性自働症 、両側四肢の持続的運動および強直性の反体側への頭部、眼球の運動を特徴とする場合、あるいは転倒発作で開始され、 錯乱 と健忘を伴い、徐々に回復するタイプがある [12] 。[bsd.neuroinf.jp] を証明 てんかん性放電として頭部優位の全般性の多,光刺激により突発反応が30%でみられる 治療 原因薬剤の減量・中止 薬剤による治療,誘因をなるべく避ける生活指導 予後 治療により軽快 長期間にわたり内服が必要だが加齢とともに軽快することが多い ミオクローヌスはさまざまな病因で起こり,四肢,顔面,体幹の筋にみられ,意識消失を伴わない[jstage.jst.go.jp] 第2型:後頭部優位性を示す 第3型:後頭部優位だが頭部にも波及する 第4型:全般性棘徐波複合(光けいれん反応と同 一、これのみを光感受性と呼ぶべきで あるという意見もある) (2)原因となる視覚刺激について ア 視覚刺激の物理的性質 1) 閃光点滅刺激 (ア)周波数:10 30Hzで賦活効果(刺激により脳内に反応を起[soumu.go.jp]

  • クロイツフェルト・ヤコブ病

    クロイツフェルト・ヤコブ病(Creutzfeldt-Jakob disease, CJD)は、全身の不随意運動と急速に進行する認知症を主徴とする中枢神経の変性疾患。WHO国際疾病分類第10版(ICD-10)ではA810、病名交換用コードはHGP2。根治療法は現在のところ見つかっておらず、発症後の平均余命は約1.2年。なお、日本神経学会では「ヤコブ」ではなく、「ヤコプ」とし、「クロイツフェルト・ヤコプ病」を神経学用語としている。 米国に端を発し、ビー・ブラウン社(ドイツ)製造のヒト乾燥硬膜(ライオデュラ)を移植された多数の患者がこの病気に感染するという事故は日本を含め、世界的な問題となった。[…][ja.wikipedia.org]

  • 欠神発作

    側頭葉以外に起始場合には 凝視 を欠き、 歩行性自働症 、両側四肢の持続的運動および強直性の反体側への頭部、眼球の運動を特徴とする場合、あるいは転倒発作で開始され、 錯乱 と健忘を伴い、徐々に回復するタイプがある [12] 。[bsd.neuroinf.jp] (発作起始から終了に向かって周波数が漸減する) 頭部優勢 広汎性に3 4Hz(多)複合(発作起始から終了に向かって周波数が漸減する) 全般性強直間代発作の合併 少ない 多い(80%の例で欠神発作発症後2年以内に合併する) ミオクロニー発作の合併 まれ 比較的多い(15 20%程度) 予後 多くは成人前に発作が消失(1 2年発作がなく[kksmile.com] 他には、精神錯乱などがおこることがあります。 ザロンチン:エトスクシミド系製剤:眠剤 小発作、小型運動発作(ミオクロニー発作、無動発作、点頭てんかん)を治療するために使われる。 類似製剤として、クロナゼパム製剤がある。 精神運動発作、自律神経発作を中心に。[asahi-net.or.jp]

  • 睡眠中の連続的な棘波と徐波があるてんかん

    側頭葉以外に起始場合には 凝視 を欠き、 歩行性自働症 、両側四肢の持続的運動および強直性の反体側への頭部、眼球の運動を特徴とする場合、あるいは転倒発作で開始され、 錯乱 と健忘を伴い、徐々に回復するタイプがある [12] 。[bsd.neuroinf.jp] 1.成人の正常脳波(αアルファ波):安静・覚醒・閉眼時 後頭部優位のα波を主体として頭部に低振幅βの混入を認める α波は左右対称性に出現し,漸増・漸減が見られる波はほとんど出現せず、波、鋭波も出現しない。[naraamt.or.jp] 始まりも終わりも両側性で、しかも通常頭部で最大振幅を示し、ほぼ同期性、対称性の規則正しい複合よりなる突発波である。単一の棘徐波複合や、持続3秒以下の短い棘徐波複合は臨床的発作が見られない。棘徐波複合はふつう左右対称であるが、非対称的に起こるときがある。 過呼吸によって容易に賦活される 。[seesaawiki.jp]

  • レノックス・ガストー症候群

    HOME 病気の解説(一般利用者向け) レノックス・ガストー症候群(指定難病144) れのっくすがすとーしょうこうぐん (概要、臨床調査個人票の一覧は、こちらにあります。) 1.「レノックス・ガストー症候群」とは、どのような病気ですか レノックス・ガストー症候群は、フランスのてんかん学の大家、LennoxとGastautにより、特徴がまとめられたてんかんの1種です。幼児期から小児期に発症し、特徴的なてんかん発作が何種類も出現し、脳波検査も独特の異常な波が出現します。発作は難治に経過することが多く、知的障害も、ほぼ全例に出現する疾患です。 2.この病気の患者さんはどのくらいいるのですか[…][nanbyou.or.jp]

  • 若年性欠神てんかん

    側頭葉以外に起始場合には 凝視 を欠き、 歩行性自働症 、両側四肢の持続的運動および強直性の反体側への頭部、眼球の運動を特徴とする場合、あるいは転倒発作で開始され、 錯乱 と健忘を伴い、徐々に回復するタイプがある [12] 。[bsd.neuroinf.jp] 第2型:後頭部優位性を示す 第3型:後頭部優位だが頭部にも波及する 第4型:全般性棘徐波複合(光けいれん反応と同 一、これのみを光感受性と呼ぶべきで あるという意見もある) (2)原因となる視覚刺激について ア 視覚刺激の物理的性質 1) 閃光点滅刺激 (ア)周波数:10 30Hzで賦活効果(刺激により脳内に反応を起[soumu.go.jp] 他には、精神錯乱などがおこることがあります。 ザロンチン:エトスクシミド系製剤:眠剤 小発作、小型運動発作(ミオクロニー発作、無動発作、点頭てんかん)を治療するために使われる。 類似製剤として、クロナゼパム製剤がある。 精神運動発作、自律神経発作を中心に。[asahi-net.or.jp]

さらなる症状

類似した症状