Create issue ticket

考えれる12県の原因 前頭部棘波-徐波

つまり: 前頭部棘波-徐

  • 若年性ミオクロニーてんかん

    を証明 てんかん性放電として頭部優位の全般性の多,光刺激により突発反応が30%でみられる 治療 原因薬剤の減量・中止 薬剤による治療,誘因をなるべく避ける生活指導 予後 治療により軽快 長期間にわたり内服が必要だが加齢とともに軽快することが多い ミオクローヌスはさまざまな病因で起こり,四肢,顔面,体幹の筋にみられ,意識消失を伴わない[jstage.jst.go.jp] 第2型:後頭部優位性を示す 第3型:後頭部優位だが頭部にも波及する 第4型:全般性棘徐波複合(光けいれん反応と同 一、これのみを光感受性と呼ぶべきで あるという意見もある) (2)原因となる視覚刺激について ア 視覚刺激の物理的性質 1) 閃光点滅刺激 (ア)周波数:10 30Hzで賦活効果(刺激により脳内に反応を起[soumu.go.jp] されている 現病歴 刺激過敏性があることがある ミオクロニー発作は8 26歳の間,多くは12 18歳の間(平均14歳)に発症,ストレスや光刺激などで誘発されることがある 電気生理学的検査 表面筋電図で主動筋と拮抗筋同時の筋放電,giant SEP,giant VEP,長ループ反射など 脳波はjerk-locked averaging法により先行[jstage.jst.go.jp]

  • 欠神発作

    (発作起始から終了に向かって周波数が漸減する) 頭部優勢 広汎性に3 4Hz(多)複合(発作起始から終了に向かって周波数が漸減する) 全般性強直間代発作の合併 少ない 多い(80%の例で欠神発作発症後2年以内に合併する) ミオクロニー発作の合併 まれ 比較的多い(15 20%程度) 予後 多くは成人前に発作が消失(1 2年発作がなく[kksmile.com] 発症頻度 小児てんかんの1割前後 比較的稀 男女比 男児 女児(6 7割) 男児 女児 欠神発作の頻度 頻発(1日に10 100回以上) 1日に数回以内 〃 の持続 10秒程度(4 20秒) 16秒程度(4 30秒)とやや長い 〃 の反応性 発作開始直後と終了直前にはわずかに反応性がある 発作中もわずかに反応性がある 〃 の脳波 広汎性3Hz 複合[kksmile.com]

  • 特発性全般てんかん

    第2型:後頭部優位性を示す 第3型:後頭部優位だが頭部にも波及する 第4型:全般性棘徐波複合(光けいれん反応と同 一、これのみを光感受性と呼ぶべきで あるという意見もある) (2)原因となる視覚刺激について ア 視覚刺激の物理的性質 1) 閃光点滅刺激 (ア)周波数:10 30Hzで賦活効果(刺激により脳内に反応を起[soumu.go.jp] 反応とを区別した 1952年 Livingstonが、テレビてんかんを最初に報告 1981年 Rushtonが、スペースインベーダてんかんを最初に報告 1989年 わが国で前田らがテレビゲームてんかんを報告 1992年 Waltzらは中枢神経系の光感受性を反映する光突発反応 として、4類型を報告 光突発反応の4類型 第1型:閃光に一致する後頭部[soumu.go.jp]

  • 睡眠中の連続的な棘波と徐波があるてんかん

    1.成人の正常脳波(αアルファ波):安静・覚醒・閉眼時 後頭部優位のα波を主体として頭部に低振幅βの混入を認める α波は左右対称性に出現し,漸増・漸減が見られる波はほとんど出現せず、波、鋭波も出現しない。[naraamt.or.jp] 始まりも終わりも両側性で、しかも通常頭部で最大振幅を示し、ほぼ同期性、対称性の規則正しい複合よりなる突発波である。単一の棘徐波複合や、持続3秒以下の短い棘徐波複合は臨床的発作が見られない。棘徐波複合はふつう左右対称であるが、非対称的に起こるときがある。 過呼吸によって容易に賦活される 。[seesaawiki.jp]

  • 特発性全般てんかん

    第2型:後頭部優位性を示す 第3型:後頭部優位だが頭部にも波及する 第4型:全般性棘徐波複合(光けいれん反応と同 一、これのみを光感受性と呼ぶべきで あるという意見もある) (2)原因となる視覚刺激について ア 視覚刺激の物理的性質 1) 閃光点滅刺激 (ア)周波数:10 30Hzで賦活効果(刺激により脳内に反応を起[soumu.go.jp] 反応とを区別した 1952年 Livingstonが、テレビてんかんを最初に報告 1981年 Rushtonが、スペースインベーダてんかんを最初に報告 1989年 わが国で前田らがテレビゲームてんかんを報告 1992年 Waltzらは中枢神経系の光感受性を反映する光突発反応 として、4類型を報告 光突発反応の4類型 第1型:閃光に一致する後頭部[soumu.go.jp]

  • 若年性欠神てんかん

    第2型:後頭部優位性を示す 第3型:後頭部優位だが頭部にも波及する 第4型:全般性棘徐波複合(光けいれん反応と同 一、これのみを光感受性と呼ぶべきで あるという意見もある) (2)原因となる視覚刺激について ア 視覚刺激の物理的性質 1) 閃光点滅刺激 (ア)周波数:10 30Hzで賦活効果(刺激により脳内に反応を起[soumu.go.jp] 反応とを区別した 1952年 Livingstonが、テレビてんかんを最初に報告 1981年 Rushtonが、スペースインベーダてんかんを最初に報告 1989年 わが国で前田らがテレビゲームてんかんを報告 1992年 Waltzらは中枢神経系の光感受性を反映する光突発反応 として、4類型を報告 光突発反応の4類型 第1型:閃光に一致する後頭部[soumu.go.jp]

  • 睡眠中の持続性頼徐波と徐波

    1.成人の正常脳波(αアルファ波):安静・覚醒・閉眼時 後頭部優位のα波を主体として頭部に低振幅βの混入を認める α波は左右対称性に出現し,漸増・漸減が見られる波はほとんど出現せず、波、鋭波も出現しない。[naraamt.or.jp]

  • てんかん

    脳MRI画像 左:特発性一次性てんかんのMRI ( 正常 。2年前から半年に1回ほど、1回に5分ほど、意識消失と共に全身がけいれんする発作)、右: 二次性てんかんのMRI ( 脳腫瘍 髄膜腫(矢印) 。3年前から年に1回ほど、1回に5分ほど、右手ががくがくと動く発作)。左のMRIが成人のてんかんの95-97%を占める。 概括と症状[…][web.archive.org]

  • 脳腫瘍

    NHKトップ NHK健康トップ 病名・症状から探す 脳腫瘍 脳腫瘍の検査・検診 自分で簡単にチェックできる!脳腫瘍の症状の見分け方 脳腫瘍の症状[…][nhk.or.jp]

  • 抗第VIII因子抗体NMDA受容体脳炎

    神経疾患 抗NMDA受容体脳炎 レクチャー 神経疾患 抗NMDA受容体脳炎 金沢医科大学総合医学研究所 田中 惠子 (たなか けいこ) 先生 1977年5月 新潟大学医学部附属病院医員 1987年8月 米国国立衛生研究所 Lab. Neurochemistry Research fellow 1989年6月 新潟大学医学部附属病院助手 1999年1月 新潟大学医学部附属病院講師 2000年10月 新潟大学脳研究所臨床神経科学部門 神経内科学分野 准教授 2007年10月 独立行政法人国立病院機構 西新潟中央病院 神経部長 2008年4月 金沢医科大学 神経内科学 特任教授 2014年5月 金沢医科大学[…][cosmic-jpn.co.jp]

さらなる症状