Create issue ticket

考えれる51県の原因 前開咬

  • 顎関節炎

    顎関節症(がくかんせつしょう、英: Temporomandibular joint disorder)とは、顎関節部や咀嚼筋などの疼痛、関節音、開口障害ないし顎運動異常を主要症候とする疾患群の総括的診断名であり、その病態には咀嚼筋障害、関節包・靭帯障害、関節円板障害、変形性関節症などが含まれるとされている。 顎関節症は、かつて、Costen syndromeあるいはTemporomandibular joint arthrosisのほか、Myofascial pain dysfunction syndrome,Internal derangements of temporomandibular[…][ja.wikipedia.org]

  • 骨折

    骨折(こっせつ、英語: fracture)とは、直達外力や介達外力により骨が変形、破壊を起こす外傷であり、構造の連続性が絶たれた状態のことである。 骨折は全ての骨に起こり得る。骨は元来、若干の柔軟性・弾力性・可塑性を持ち、健康な骨は骨折しにくいが、限界を超える強い外力や反復した外力、骨に腫瘍などの病変が存在する場合は軽微な外力でも破壊される。また、鎖骨や手の舟状骨など構造的に外力が集中しやすく、折れやすい骨も存在する。ヒトの骨折のうち、日常生活で骨折を起こしやすい骨としては、鎖骨、肋骨、指骨、鼻骨、尾骨、橈骨、尺骨、脛骨、腓骨等が挙げられる。[…][ja.wikipedia.org]

  • 歯ぎしり

    眠りに関する豆知識② 歯ぎしり 歯ぎしりとは、自分の意識なしに上下の歯に力を入れて噛み合わせている場合をいいます。 無意識である睡眠中はもちろん、何か神経を集中したり、悔しがったり、怒ったりしているときも 歯ぎしりをしていることがあるそうです。 残念ながら歯ぎしりが起こるメカニズムはわかっていませんが、原因の多くは肉体的、精神的なストレスと言われています。 また、歯並びが悪いことや、姿勢の悪さ、腰痛などの全身のバランスが崩れていることも原因になります。 起きているときの歯ぎしりは、一度自分が歯を食いしばっていると気付けば意識的に止めることができます。[…][maruhachi-product.com]

  • 脱臼

    脱臼(だっきゅう、dislocation, luxation)とは、関節を構成する骨同士の関節面が正しい位置関係を失っている状態。 程度により完全脱臼と不完全脱臼(亜脱臼)に分類される。 靭帯や軟骨、骨が損傷を受ける為、骨を正しい位置に戻しただけでは治らず、ギプスでの固定か手術が必要で後遺症が残る可能性がある。 関節とは骨と骨の連結部分であり、骨と骨が向かい合っている面がある(右図では水色の部分)。この面が位置関係が本来の状態からずれた状態を脱臼と呼ぶ。 外力により発生するほか、病的な原因で起こるケースがある( 原因による分類)。[…][ja.wikipedia.org]

  • 良性移動性舌炎

    顎変形症 下顎突症〔受け口〕、上顎突症、症〔口を閉じても上下顎の歯が咬み合わない〕などで、歯の矯正治療だけでは治らな いような顎の骨格性の変形症にたいして手術的に移動して矯正します。ただし手術前の矯正治療や手術後の保定治療が必要になることが多く、地域の矯正歯科と の合同治療となります。[tajimi-hospital.jp]

  • 骨膜炎

    ) 出っ歯、歯ぐきの過剰露出などのうち顎変形を伴うもの(保険治療) 顎変形症() 上下の前歯が隙間を持つもののうち顎変形を伴うもの(保険治療) 顎変形症(非対称症) 上下顎の形態が著しく左右非対称な顎変形症(保険治療) 顎関節症 顎関節痛、開口障害、関節雑音などを生じる疾患 顎関節脱臼 開口状態のまま閉口できなくなる疾患 歯科インプラント[hospital.haibara.shizuoka.jp] 顎骨などにできる悪性腫瘍 唾液腺腫瘍・がん 唾液を分泌する腺組織にできる良性/悪性腫瘍 口腔前癌病変 口腔粘膜に生じる白斑、紅斑性病変 顎周囲の重症炎症(骨膜炎、骨髄炎、蜂窩織炎、歯性副鼻腔炎など) 主に歯あるいは顎骨のう胞などを原因とする重症感染症 顎変形症(下顎前突症) 受け口、反対咬合などを呈する顎変形症(保険治療) 顎変形症(上顎突症[hospital.haibara.shizuoka.jp]

  • 水疱性肺気腫

    麻酔科蘇生科 癌の痛み、三叉神経痛、群発頭痛、片頭痛、帯状疱疹、帯状疱疹後神経痛、CRPS、神経因性痛、椎間板ヘルニア、末梢血行障害(バージャー病、閉塞性動脈硬化症など)、顔面痙攣、線維筋痛症 歯科口腔外科 腫瘍(口腔顎顔面領域の良性・悪性腫瘍) 顎変形症(唇顎口蓋裂、外科療法が必要な上顎突・下顎突・など) 嚢胞性疾患(歯根嚢胞、含歯性嚢胞[hsp.ehime-u.ac.jp]

  • 慢性虫垂炎

    麻酔科蘇生科 癌の痛み、三叉神経痛、群発頭痛、片頭痛、帯状疱疹、帯状疱疹後神経痛、CRPS、神経因性痛、椎間板ヘルニア、末梢血行障害(バージャー病、閉塞性動脈硬化症など)、顔面痙攣、線維筋痛症 歯科口腔外科 腫瘍(口腔顎顔面領域の良性・悪性腫瘍) 顎変形症(唇顎口蓋裂、外科療法が必要な上顎突・下顎突・など) 嚢胞性疾患(歯根嚢胞、含歯性嚢胞[hsp.ehime-u.ac.jp]

  • 出血性甲状腺嚢胞

    麻酔科蘇生科 癌の痛み、三叉神経痛、群発頭痛、片頭痛、帯状疱疹、帯状疱疹後神経痛、CRPS、神経因性痛、椎間板ヘルニア、末梢血行障害(バージャー病、閉塞性動脈硬化症など)、顔面痙攣、線維筋痛症 歯科口腔外科 腫瘍(口腔顎顔面領域の良性・悪性腫瘍) 顎変形症(唇顎口蓋裂、外科療法が必要な上顎突・下顎突・など) 嚢胞性疾患(歯根嚢胞、含歯性嚢胞[hsp.ehime-u.ac.jp]

  • 唾液腺疾患

    顎矯正外来 顎変形症は上下顎骨の相対的あるいは絶対的アンバランスにより、突だけでなく、時に顎関節症を併発し顔面の機能的・審美的な障害を引き起こす疾患です。治療には口腔外科、矯正歯科、補綴歯科などからなる集学的治療が要求されます。[www2.hosp.med.tottori-u.ac.jp]

さらなる症状

類似した症状