Create issue ticket

考えれる101県の原因 前立腺膿瘍

  • 良性前立腺肥大症

    前立腺肥大症(ぜんりつせんひだいしょう、英語: Benign prostatic hyperplasia)とは、加齢とともに前立腺の内腺の細胞数が増加し肥大化する疾患である。 前立腺は解剖学的に膀胱の下で尿道を取り囲む臓器である。前立腺から分泌される前立腺液は精液の構成成分で、体外に射精された精液中の精子を保護しエネルギーを補充する働きがある。年齢とともに生殖能力の要求値は低下し、前立腺は萎縮と肥大の二者択一となる。昭和30年代ごろの日本人男性は、ほとんどが前立腺は萎縮していた。食生活の変化などにより、現在の日本人男性は80パーセント (%)[…][ja.wikipedia.org]

  • 前立腺腺癌

    前立腺癌取扱い規約第版 2001年4月 病期A A1 A2 偶発癌 限局性、高分化 中 低分化あるいは複数の前立腺内病巣 病期B B0 B1 B2 前立腺に限局した腺癌 直腸指診陰性、PSA高値にて発見 片葉内単発 片葉全体または両葉 病期C C1 C2 前立腺周囲にとどまり、前立腺被膜を超えるか精嚢浸潤 臨床的に被膜外浸潤 膀胱頚部浸潤あるいは尿管閉塞 病期D D0 D1 D2 D3 転移を有する 転位所見を認めないACPの持続的上昇 所属リンパ節転移 所属リンパ節以外のリンパ節転移、骨その他臓器転移 D2に対するホルモン療法後再燃[uro.med.tohoku.ac.jp]

  • 急性前立腺炎

    急性前立腺炎 (きゅうせいぜんりつせんえん)とは、 前立腺 が 細菌 に 感染 して起こり、急激に発症する急性の前立腺炎の事である [1] 。正確には 急性細菌性前立腺炎 (きゅうせいさいきんせいぜんりつせんえん)とも言われる [2] 。 原因 [ 編集 ] 前立腺炎 は多くが原因が解明されていないが、この急性前立腺炎は原因が解明されている [1] 。 尿道 、 血管 、 リンパ腺 を通ってきた細菌が原因になるもので、多くの場合は尿道を通して感染が起こる。細菌としては 大腸菌 、 緑膿菌 等の 腸内細菌 が主なもので、その他には 腸球菌 や ブドウ球菌 のような 球菌[…][ja.wikipedia.org]

  • 前立腺膿瘍

    (これは炎症は導管に沿って広がるため) 前立腺膿瘍(prostatic abscess) 前立腺炎から膿瘍を形成することあり。 糖尿病や悪性腫瘍に対する化学療法後など免疫低下状態にある患者、前立腺生検後、尿度カテーテル留置後などに発症する。 症状は、急性尿閉、頻尿、発熱、血尿、肛門部不快感など。 直腸指診で前立腺肥大と圧痛あり。[xn--o1qq22cjlllou16giuj.jp] 前立腺膿瘍の主な原因 前立腺前立腺膿瘍の前段階には、多くの場合 前立腺炎 が関わっています。前立腺炎には「急性」と「慢性」があり、膿瘍を引き起こすのは急性の方です。[koinuno-heya.com] 文献によると2cm以上でなければ前立腺腫瘤の外科的摘出は行わないとなっている。 穿刺にて前立腺膿瘍を抜き細菌感受性試験を行います。 細菌感受性試験です。クロラムフェニコールが一番効果がありそうです。 この症例は5歳と高齢である事、半年前から排尿に違和感を感じていた事などから、 術後の経過が心配されました。[29fuku.com]

  • 尿路感染症

    ただ、免疫力が低下していたり、尿の流れが悪い病気(前立腺肥大や尿路結石など)を発症していたりすると感染するようになります。また、菌血症や腎膿瘍といった重症化しやすい病気になりやすいのも特徴なので早めの治療が望まれます。 検査では、細菌検査として、血液中や尿中に細菌がいるかどうか、あるいは細菌の種類などが調べられます。[tamada-clinic.com]

  • 急性膀胱炎

    処方される主な薬 レボフロキサシン 製薬会社名 沢井製薬株式会社 主成分 レボフロキサシン水和物 作用・効果 表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症、ざ瘡(化膿性炎症を伴うもの)、外傷・熱傷及び手術創等の二次感染、乳腺炎、肛門周囲膿瘍、咽頭・喉頭炎、扁桃炎(扁桃周囲炎、扁桃周囲膿瘍を含む)、急性気管支炎、肺炎、[gohongi-clinic.com] 慢性呼吸器病変の二次感染、膀胱炎、腎盂腎炎、前立腺炎(急性症、慢性症)、精巣上体炎(副睾丸炎)、尿道炎、子宮頸管炎、胆嚢炎、胆管炎、感染性腸炎、腸チフス、パラチフス、コレラ、バルトリン腺炎、子宮内感染、子宮付属器炎、涙嚢炎、麦粒腫、瞼板腺炎、外耳炎、中耳炎、副鼻腔炎、化膿性唾液腺炎、歯周組織炎、歯冠周囲炎、顎炎、炭疽、ブルセラ症、ペスト、野兎病[gohongi-clinic.com]

  • 良性移動性舌炎

    腰痛 原因が不明の時には①血管障害(大動脈瘤切迫破裂、感染性大動脈瘤、 大動脈解離 、心房細動時の 腎梗塞 LDH 単独上昇、抗血栓薬内服中の副腎出血や急性脊椎硬膜外血腫)、②感染(腎盂腎炎、腎膿瘍、脊椎椎間板炎、硬膜外膿瘍、腸腰筋膿瘍)、③腫瘍(骨髄腫や前立腺、乳房、腎臓、甲状腺、肺からの転移)を除外します。[ohashinaika.jp]

  • 尿道炎

    ただ、免疫力が低下していたり、尿の流れが悪い病気(前立腺肥大や尿路結石など)を発症していたりすると感染するようになります。また、菌血症や腎膿瘍といった重症化しやすい病気になりやすいのも特徴なので早めの治療が望まれます。 検査では、細菌検査として、血液中や尿中に細菌がいるかどうか、あるいは細菌の種類などが調べられます。[tamada-clinic.com]

  • 胆嚢蓄膿症

    ・胃腸器の異物摘出 ・腸閉塞に対する小腸吻合 ・縫合糸肉芽腫の摘出 ・幽門形成術 ・胆嚢摘出 ・脾臓摘出 ・膀胱切開(結石摘出など) ・前立腺膿瘍に対する外科処置 ・子宮蓄膿症 ・腫瘍化潜在精巣摘出 ・会陰ヘルニア整復 当院で対応できない難しい手術は適切な施設へご紹介させていただきます。[g-ah.jp] 胸腰部椎間板ヘルニア(片側椎弓切除術)など 胸腔外科 動脈管開存症(PDA)、右大動脈弓遺残(PRAA)、肺葉切除術、心膜切除、横隔膜ヘルニア など 腹腔外科 胆嚢十二指腸吻合術、胆嚢切除、消化管吻合術、結腸亜全摘出、胃捻転整復固定術 など 泌尿器・生殖器外科 去勢手術、避妊手術、帝王切開、会陰尿道瘻、腎結石、尿管結石、膀胱結石、尿道結石、前立腺膿瘍[shiroyama-ah.com] 婦人[「妊婦、産婦、授乳婦等への投与1)」の項参照] 小児等[「小児等への投与」の項参照] フェンブフェン、フルルビプロフェン アキセチル、フルルビプロフェンを投与中の患者[「相互作用」の項参照] 効能・効果及び用法・用量 効能効果 適応菌種 適応症 表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、慢性膿皮症、外傷・熱傷及び手術創等の二次感染、肛門周囲膿瘍[kegg.jp]

  • 尿管蓄膿

    一般外科 呼吸器外科(軟口蓋過長症、膿胸、気胸、横隔膜ヘルニア、腫瘍など) 消化器外科(胃・腸内異物、会陰ヘルニア、直腸脱、肝・脾臓腫瘤切除、腫瘍など) 泌尿器・生殖器外科(尿路結石、子宮蓄膿症、膣脱・膣過形成、前立腺膿瘍・嚢胞、潜在精巣、半陰陽、腫瘍など) 乳腺外科(乳腺過形成、乳腺腫瘍など) 皮膚・目・耳の外科(外傷、皮膚皮弁、皮膚移植[kamayachi-vet.jp]  38 前立腺疾患 …… 40 前立腺肥大 …… 41 前立腺/傍前立腺嚢胞 …… 43 前立腺炎/前立腺膿瘍 …… 48 前立腺腫瘍 …… 50 膀胱 52 膀胱結石 …… 54 雌犬における単一の結石 …… 58 尿道閉塞を伴った多発性結石の雄犬 …… 61 ストルバイト/シュウ酸の混合結石 …… 64 猫のシスチン結石 …… 67 膀胱腫瘍[pharm-p.com] 胸腰部椎間板ヘルニア(片側椎弓切除術)など 胸腔外科 動脈管開存症(PDA)、右大動脈弓遺残(PRAA)、肺葉切除術、心膜切除、横隔膜ヘルニア など 腹腔外科 胆嚢十二指腸吻合術、胆嚢切除、消化管吻合術、結腸亜全摘出、胃捻転整復固定術 など 泌尿器・生殖器外科 去勢手術、避妊手術、帝王切開、会陰尿道瘻、腎結石、尿管結石、膀胱結石、尿道結石、前立腺膿瘍[shiroyama-ah.com]

さらなる症状