Create issue ticket

考えれる37県の原因 出血性甲状腺嚢胞

  • 甲状腺嚢胞
  • 甲状腺腫

    甲状腺嚢胞 甲状腺嚢胞のうち、本当の意味での嚢胞(真性嚢胞)は少なく、ほとんどは、腺腫様甲状腺腫や濾胞腺腫の内部で変性や出血が起きて水風船の様に膨らんできた続発嚢胞です。ただ、どちらの場合も、臨床的には差がなく、嚢胞として診断します。[ito-hospital.jp] CRPまたは赤沈高値 2.遊離T 4 高値、TSH低値(0.1μU/ml以下) 3.甲状腺超音波検査で疼痛部に一致した低エコー域 1) 亜急性甲状腺炎 a)およびb)の全てを有するもの 2) 亜急性甲状腺炎の疑い a)とb)の1および2 除外規定 橋本病の急性増悪、嚢胞への出血、急性化膿甲状腺炎、未分化癌 【付記】 1.[japanthyroid.jp]

  • 甲状腺機能低下症

    CRPまたは赤沈高値 2.遊離T 4 高値、TSH低値(0.1μU/ml以下) 3.甲状腺超音波検査で疼痛部に一致した低エコー域 1) 亜急性甲状腺炎 a)およびb)の全てを有するもの 2) 亜急性甲状腺炎の疑い a)とb)の1および2 除外規定 橋本病の急性増悪、嚢胞への出血、急性化膿甲状腺炎、未分化癌 【付記】 1.[japanthyroid.jp]

  • 橋本甲状腺炎

    CRPまたは赤沈高値 2.遊離T 4 高値、TSH低値(0.1μU/ml以下) 3.甲状腺超音波検査で疼痛部に一致した低エコー域 1) 亜急性甲状腺炎 a)およびb)の全てを有するもの 2) 亜急性甲状腺炎の疑い a)とb)の1および2 除外規定 橋本病の急性増悪、嚢胞への出血、急性化膿甲状腺炎、未分化癌 【付記】 1.[japanthyroid.jp]

  • 頸性脊椎炎

    2013年3月4日 腸腰筋膿瘍 化膿脊椎炎 甲状腺機能低下症 2013年2月4日 肝嚢胞出血 薬剤熱 2013年1月7日 大動脈炎症候群 MENⅡ 2012年12月3日 非ホジキンリンパ腫 AIHA 帯状疱疹後腹壁神経麻痺(pseudohernia) 2012年11月5日 シェーグレン症候群 コリン作動性蕁麻疹 2012年10月1日[m.chiba-u.ac.jp] […] syndrome 下垂体腫瘍による副腎機能低下症 2013年9月2日 SMA解離 多発性骨髄腫によるアミロイドーシス 2013年8月5日 Fitz-Hugh and Curtis症候群 結節性多発動脈炎 2013年7月1日 DICによる多発脳梗塞 骨軟化症 2013年6月3日 結節性多発動脈炎 偽痛風 2013年5月13日 PMR 乾癬関節炎[m.chiba-u.ac.jp]

  • バセドウ病

    CRPまたは赤沈高値 2.遊離T 4 高値、TSH低値(0.1μU/ml以下) 3.甲状腺超音波検査で疼痛部に一致した低エコー域 1) 亜急性甲状腺炎 a)およびb)の全てを有するもの 2) 亜急性甲状腺炎の疑い a)とb)の1および2 除外規定 橋本病の急性増悪、嚢胞への出血、急性化膿甲状腺炎、未分化癌 【付記】 1.[japanthyroid.jp]

  • 嚢胞腺腫

    甲状腺嚢胞 甲状腺嚢胞のうち、本当の意味での嚢胞(真性嚢胞)は少なく、ほとんどは、腺腫様甲状腺腫や濾胞腺腫の内部で変性や出血が起きて水風船の様に膨らんできた続発嚢胞です。ただ、どちらの場合も、臨床的には差がなく、嚢胞として診断します。[ito-hospital.jp]

  • 中毒性結節性甲状腺腫

    甲状腺嚢胞 甲状腺嚢胞のうち、本当の意味での嚢胞(真性嚢胞)は少なく、ほとんどは、腺腫様甲状腺腫や濾胞腺腫の内部で変性や出血が起きて水風船の様に膨らんできた続発嚢胞です。ただ、どちらの場合も、臨床的には差がなく、嚢胞として診断します。[ito-hospital.jp] 甲状腺に疼痛がある場合 甲状腺に疼痛をきたす疾患は亜急性甲状腺炎、橋本病の急性増悪、急速に増大する未分化癌、シストや腫瘍内への出血、急性化膿甲状腺炎がある。最も頻度が高いのは亜急性甲状腺炎、次にみられるのが嚢胞や腺腫様甲状腺腫、腫瘍内への出血である。甲状腺腫が急速に増大し圧迫症状があれば頸部Xpで気管狭窄の有無を調べる。[ja.wikipedia.org]

  • 甲状腺好酸性細胞型濾胞癌

    甲状腺に疼痛がある場合 甲状腺に疼痛をきたす疾患は亜急性甲状腺炎、橋本病の急性増悪、急速に増大する未分化癌、シストや腫瘍内への出血、急性化膿甲状腺炎がある。最も頻度が高いのは亜急性甲状腺炎、次にみられるのが嚢胞や腺腫様甲状腺腫、腫瘍内への出血である。甲状腺腫が急速に増大し圧迫症状があれば頸部Xpで気管狭窄の有無を調べる。[ja.wikipedia.org]

  • 潜在性悪性腫瘍

    甲状腺に疼痛がある場合 甲状腺に疼痛をきたす疾患は亜急性甲状腺炎、橋本病の急性増悪、急速に増大する未分化癌、シストや腫瘍内への出血、急性化膿甲状腺炎がある。最も頻度が高いのは亜急性甲状腺炎、次にみられるのが嚢胞や腺腫様甲状腺腫、腫瘍内への出血である。甲状腺腫が急速に増大し圧迫症状があれば頸部Xpで気管狭窄の有無を調べる。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状