Create issue ticket

考えれる1,425県の原因 出血傾向

  • 酒害

    【 酒害者家族のためのチェックリスト 】 (改訂 13/03/03) [ はじめに ] 以下のチェックリストは、ホスピタルで使用している酒害者家族(相談)のための、初診時チェックリストの概要です。 Printer-friendly Version 酒害者家族のためのチェックリスト[…][www2.gunmanet.ne.jp]

  • 関節炎

    穿刺部に皮膚感染を起こしている場合と出血傾向の場合は禁忌と成る。蜂窩織炎と鑑別が困難な場合は関節のMRIや超音波検査を検討する。人工関節は関節穿刺は相対的禁忌となる。関節穿刺の合併症は感染と出血である。穿刺に伴う感染のリスクは1万回に1回以下といわれている。 関節液の解釈 化膿性関節炎を疑うときは培養とグラム染色を優先する。[ja.wikipedia.org]

  • 慢性腎不全

    5 8未満(10 20未満) 20点 3 5未満(20 30未満) 10点 2.臨床症状 体液貯留(全身性浮腫、高度の低蛋白血症、肺水腫) 体液異常(管理不能の電解質、酸塩基平衡異常) 消化器症状(悪心、嘔吐、食欲不振、下痢など) 循環器症状(重篤な高血圧、心不全など) 神経症状(中枢末梢神経障害、精神障害) 血液異常(高度の貧血症状、出血傾向[www2.hosp.med.tottori-u.ac.jp] この病気ではどのような症状がおきますか 慢性腎臓病では腎疾患の進行に伴い、腎臓でつくられるエリスロポエチンの産生が低下し、栄養低下、鉄欠乏、出血傾向、赤血球寿命の短縮とともに、貧血をきたすようになります(2008年版 慢性腎臓病患者における腎性貧血治療のガイドライン 透析会誌41(10):661-716,2008参照)。[j-endo.jp] 慢性腎不全に対する長期透析適応基準 臨床症状 体液貯留(全身性浮腫、高度の低蛋白血症、肺水腫) 体液異常(管理不能の電解質・酸塩基平衡異常) 消化器症状(悪心、嘔吐、食欲不振、下痢など) 循環器症状(重篤な高血圧、心不全、心包炎) 神経症状(中枢・末梢神経障害、精神障害) 血液異常(高度の貧血、出血傾向) 視力障害(尿毒症性網膜症、糖尿病性網膜症[tatebayashikoseibyoin.jp]

  • 播種性血管内凝固症候群

    [症状] 原因となる病気によって現われるさまざまな症状に加えて、 出血傾向 (しゅっけつけいこう)(「 出血傾向とは 」)にともなう症状がみられます。 さらに全身のいろいろな部位にできた血栓によって、血行障害がおこり、腎臓(じんぞう)、呼吸器などのいろいろな臓器の障害や、組織の死滅(壊死(えし))などがおこってきます。[kotobank.jp] 2)濃厚血小板 一次血栓である血小板血栓形成不良に伴う出血傾向により,さらに凝固因子を消費することを回避するために投与する。 外科的治療を要さない患者でも,血小板数の急激な1万/µl以下への低下は出血傾向を示すことが知られ,補充を行うことを推奨する。[minds.jcqhc.or.jp] 播種性血管内凝固症候群 基礎疾患の存在下に微小血管内血栓形成が多発かつ持続し,消費性凝固障害による出血傾向と微小循環不全による臓器障害をきたす重篤な病態である。敗血症に代表される凝固優位なDICでは臓器障害が著しく,白血病に代表される線溶優位なDICでは出血傾向が著しいなど基礎疾患によりDICの臨床像は異なっている。[jaam.jp]

  • 再生不良性貧血

    (2)出血傾向 血小板減少による出血症状。皮膚や粘膜の点状出血、鼻出血、歯肉出血、紫斑など。重症になると血尿、性器出血、脳出血、消化管出血もある。 (3)感染症状 顆粒球減少に伴う感染による発熱など。 4.治療法 支持療法 患者の自覚症状に応じて、ヘモグロビンを7g/dL程度以上に維持するように白血球除去赤血球を輸血する。[nanbyou.or.jp] 息切れ 動悸 眩暈 出血傾向軽症・中等症例や貧血の進行が遅い場合は自覚症状に乏しい。検診で偶然発見されることもある。 顔面蒼白 皮下出血 眼底出血 鉄過剰症 :再生不良性貧血の治療で、輸血を受け鉄が過剰に体に取り込まれることによって発症する。特有の自覚症状はない、進行すると肝障害や心不全などの臓器障害を引き起こす危険性がある。[ja.wikipedia.org] 発熱と皮下出血、 歯肉出血 などの出血傾向が、貧血症状に加わる。無形成性貧血。[kotobank.jp]

  • 血小板減少症

    血小板は破れた血管に蓋をし、止血する役割を果たすが、血液1立方ミリメートル中に25万 30万とされる基準値を下回り10万以下になる場合を血小板減少症といい、 出血傾向 を示すようになる。[kotobank.jp] 出血傾向は軽微な機械的刺激や、自然出血によるものを意味する.[med.osaka-cu.ac.jp] 痛み止めの種類によっては、血小板の機能を落として出血傾向を悪くするものもありますので服用する場合は医師によく相談してください。また、出血を伴う歯科治療、胃カメラ、大腸カメラなどの検査、そして手術を受けるときは、事前にご相談ください。 慶應義塾大学病院での取り組み 消化器内科と協力しながらピロリ菌の検査、除菌療法を進めています。[kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 血友病

    なお、今回の追加承認により、本剤の効能・効果は「先天性血液凝固第VIII因子欠乏患者における出血傾向の抑制」となりました。[chugai-pharm.co.jp] … 【出血】より …血液凝固異常による出血傾向の場合は,紫斑や粘膜出血よりも,体深部に組織内に広範に広がる出血すなわち血腫や,筋肉内出血,関節内出血が特徴的にみられる。 血友病 その他の先天性血液凝固因子欠損症の場合が典型的である。多くの血液凝固因子は肝臓で産生されるため,肝臓疾患では血液凝固因子の血中濃度が低下し,出血傾向が生ずる。[kotobank.jp] プロテアーゼ阻害薬による出血傾向は、機序が明らかではなく血友病患者固有の副作用ではある。しかし、近年のプロテアーゼ阻害薬は従来のものと比較して、出血傾向は観察されなくなってきている。よって、プロテアーゼ阻害薬は血友病患者には禁忌ということではなく、早期の凝固因子補充によって使用は十分に可能と考えられる。[haart-support.jp]

  • 特発性血小板減少性紫斑病

    出血傾向は軽微な機械的刺激や、自然出血によるものを意味する.[med.osaka-cu.ac.jp] 特発性血小板減少性紫斑病の症状 血小板減少による出血傾向 前項でお話ししたように、特発性血小板減少性紫斑病は血小板減少によって止血する力が弱くなります。この状態を「 出血傾向 」と呼びます。[medicalnote.jp] 痛み止めの種類によっては、血小板の機能を落として出血傾向を悪くするものもありますので服用する場合は医師によく相談してください。また、出血を伴う歯科治療、胃カメラ、大腸カメラなどの検査、そして手術を受けるときは、事前にご相談ください。 慶應義塾大学病院での取り組み 消化器内科と協力しながらピロリ菌の検査、除菌療法を進めています。[kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 青色ゴムまり様母斑症候群

    になることがあります.稀に、新生児期に出血傾向による全身症状を呈することがありますが、 Kasabach-Merritt現象 とは異なります.内視鏡検査で、明らかで、静脈瘤に似ていますが、静脈性血管奇形です.従って、消化管の壁にある病変の中に静脈石が認められることがあります.[komiyama.me] 貧血や時には命に関わる大出血を起こすこともあり、大量の輸血を必要とすることもあります.消化管からの出血が問題になるのは大人になってからが多いです.吐血、喀血、下血など、緊急の治療が必要になることもあります.基本的に静脈性出血なので、経動脈的な塞栓術は、無効です.血小板減少・凝固異常などを呈しますが、局所の凝固異常が主体であり、それが全身の出血傾向[komiyama.me]

  • 急性肝不全

    メールでのお問い合わせ、 資料請求はこちらから 資料請求 お問い合わせ 法律事務所(法律相談)TOP 医療訴訟 B型肝炎訴訟 用語集 病態 肝不全 かんふぜん liver failure 肝不全とは、なんらかの原因で肝細胞の機能が低下し、肝臓の機能が維持できなくなったために、意識障害、黄疸、腹水、消化管出血出血傾向、腎不全など様々な症状をきたした[miraio.com] 肝不全とは、なんらかの原因で肝細胞の機能が低下し、肝臓の機能が維持できなくなったために、意識障害( 肝性脳症 (かんせいのうしょう)(「 肝性脳症(肝性昏睡) 」))、黄疸(おうだん)、腹水(ふくすい)、消化管出血出血傾向、腎不全(じんふぜん)など、さまざまな症状をきたした状態をいいます。[kotobank.jp] また、痛みを伴う肝腫や黄疸、それに出血傾向も認められた。多くの患者で(83人中42人、51%)初発症状が2月17日(土)から2月20日(火)の間に出現していた。視覚症状はおよそ1週間以内に消失したが、4月に聞き取りを行った時点でも、いく人かの患者は筋力低下と上胃部痛が続いていた。[pref.aichi.jp]

さらなる症状

類似した症状