Create issue ticket

考えれる1県の原因 出生時の重度筋緊張低下

  • パトウ症候群

    ネコ鳴き症候群、(別名5p-症候群)(新生児20,000人に約1人の割合で発生) ネコ鳴き症候群の赤ちゃんには、一般的に出生の低体重、頭囲が小さく、緊張低下が認められます。摂食困難や呼吸困難も一般的です。中等度から重度の知的障害がみられ ます。[global.panoramatest.com]

さらなる症状