Create issue ticket

考えれる5県の原因 出生時の体重: 4 kg

  • 常位胎盤早期剥離

    赤ちゃんは妊娠38週4日、3504gで出生した。妊娠中の体重増加は-11kg(83kg 72kg)、産後1ヶ月検診の体重は65kgであった。妊娠前の冷え性、便秘、腰痛、肩こり、腰痛などの不快な症状は全て改善されていた。[s-kubota.net] 水中散歩は計45回、妊娠高血圧症に特徴的な、高血圧、浮腫、タンパク尿は出ず、妊娠中の体重増加は約8kgと理想的体重であった。帝王切開にて出生体重2784g(G37w4d)の元気な赤ちゃんが誕生した。妊娠高血圧症は繰り返すと報告されているが、生活習慣の改善と水中散歩によって、妊娠高血圧症を予防した症例である。 8-2.症例2: H.S.[s-kubota.net]

  • 未熟児無呼吸

    薬物動態 吸収 原発性無呼吸の日本人早産児23例[在胎週数(週)31.4 1.7、出生体重kg)1.5 0.4(いずれも平均値 標準偏差)]に本剤20mg/kgを静脈内投与し、24時間後から維持投与として5〜10mg/kg/日を静脈内又は経口投与した時の血中未変化体濃度は、7.2〜29.9mg/Lであり、薬物動態パラメータは以下のとおりであった[kegg.jp]

  • 原発性無呼吸

    薬物動態 吸収 原発性無呼吸の日本人早産児23例[在胎週数(週)31.4 1.7、出生体重kg)1.5 0.4(いずれも平均値 標準偏差)]に本剤20mg/kgを静脈内投与し、24時間後から維持投与として5〜10mg/kg/日を静脈内又は経口投与した時の血中未変化体濃度は、7.2〜29.9mg/Lであり、薬物動態パラメータは以下のとおりであった[kegg.jp]

  • 先天性太鼓撥指

    症例 1歳 男児 在胎36週,生下体重2.4kg出生。生後5日に全身性チアノーゼと心雑音を指摘され近医に入院。プロスタグランジンによる治療を受けた。生後6週間の時点で当院へ紹介され入院。精査の結果,ファロー四徴症,肺動脈閉塞,動脈管開存と診断されプロスタグランジンによる治療が継続された。[ncvc.go.jp]

  • 無頭骸症

    双胎出生で他児は正常、生下体重2,000g、報告時で身長10cm、体重21kg。暗所にて頭の対側に灯をともすと、アンドンに灯がともったように頭部が透けて見える。頭部X線CTで両側大脳半球はみられず、脳幹、小脳は存在するが発育不良。起立歩行は不能、視力なし。[www6.plala.or.jp]

さらなる症状