Create issue ticket

考えれる94県の原因 再発性肺炎

  • 特発性器質化肺炎

    (薬も調べてもらったのですが、-反応だったそうです) ネットで調べた所、特発性間質肺炎は難病ということで、予後があまりよくないということですが、この特発器質化肺炎も予後は良くないのでしょうか? また、再発の可能、再発した場合はどうなるのでしょうか? 子供も小さく、まだ、仕事はやめれないのではないかと思います。 今後の生活が心配です。[qa.itmedia.co.jp] 治療終了後に50%の患者さんが再発しますが、ステロイド薬の再開で改善可能で、予後は良好とされています。 日本呼吸器学会、特発器質化肺炎のページを参考にさせていただきした。 済生会兵庫県病院呼吸器系外来 曜日 月 火 水 木 金 土 日 呼吸器外科 富山 伊藤 富山 伊藤 呼吸器内科 藤田 にほんブログ村[ameblo.jp] 本質的には、特発間質肺炎の一種であるため、副腎皮質ステロイド剤の内服を一定期間つづけていかないと再発することが多いことも知られています。[suikido.jp]

  • 脳血栓症

    その点で根本的治療法はないともいえますが、脳は隣接箇所が代わりに機能を果たすなど、機能の可塑(元に戻る可能があること)があることがわかっています。 脳血管障害の再発防止と転倒・肺炎等の予防に努めながらリハビリテーションに取り組むことができれば、機能の回復と維持が可能です。[kaigo.homes.co.jp] そのため、心身のリハビリテーションを継続して取り組みつつ、脳血管障害の再発防止を中心課題として、運動麻痺、知覚麻痺から起きる転倒による心身の悪化防止、嚥下障害による誤嚥肺炎防止などが、進行を食い止めるカギとなります。[kaigo.homes.co.jp]

  • 多発性関節炎

    6 好酸球性多発血管炎性肉芽腫症 3 リウマチ性多発筋痛症 36 抗リン脂質抗体症候群 2 成人発症ステイル病 6 シューグレン症候群 55 ベーチェット病 8 サルコイドーシス 3 強直性脊椎炎 1 SAPHO症候群 1 RS3PE症候群 4 IgG4関連疾患 13 乾癬関節炎 0 再発多発軟骨炎 0 高安動脈炎 6 (特発性)間質性肺炎[kawagoe.saitama-med.ac.jp] 0 再発多発軟骨炎 1 高安動脈炎 1 (特発性)間質性肺炎 2 その他 33 合計 251 29年度 外来新規患者内訳 疾患名 症例数 関節リウマチ 206 悪性関節リウマチ 4 全身性エリテマトーデス 34 多発性筋炎/皮膚筋炎 14 全身性強皮症 38 混合性結合組織病 6 結節性多発動脈炎 3 顕微鏡的多発血管炎 9 多発血管炎性肉芽腫症[kawagoe.saitama-med.ac.jp] エリテマトーデス 48 多発性筋炎/皮膚筋炎 35 全身性強皮症 20 混合性結合組織病 5 結節性多発動脈炎 0 顕微鏡的多発血管炎 16 多発血管炎性肉芽腫症 8 好酸球性多発血管炎性肉芽腫症 2 リウマチ性多発筋痛症 4 抗リン脂質抗体症候群 0 成人発症ステイル病 1 シェーグレン症候群 1 ベーチェット病 2 IgG4関連疾患 0 乾癬関節炎[kawagoe.saitama-med.ac.jp]

  • 子癇前症

    治療の項に述べるように、本症は暗室にて絶対安静が必要であり、十分な痙攣発作再発予防策を取った上で動かすことが可能になるまではCTスキャンなどの方策は採りがたい。 肺水腫 誤嚥肺炎 常位胎盤早期剥離 心不全 妊娠中の脳出血はまれな疾患であるが、その多くの割合が子癇に続発するものである。[ja.wikipedia.org]

  • 舌肺炎

    これがうまくいかない状態を嚥下障害といい、誤嚥肺炎を引き起こす原因のひとつです。嚥下障害については、次項で説明しましょう。 (4)薬を用いる 誤嚥肺炎再発予防には脳梗塞予防薬が有効とされ、用いられることがあります。[shitaburashi.com] 日常生活でも、誤えん肺炎の悪化や再発を防ぐために次のような対策を行います。 口の中のケア 歯や舌は食べものが付着し、細菌が繁殖しやすいので、歯みがきと舌みがきが欠かせません。毎食後と寝る前の1日4回行うことがすすめられます。[nhk.or.jp] しかし、誤嚥肺炎の場合、飲み込む力改を善しない限り、再発を繰り返します。 サブスタンスP その飲み込む機能の回復は可能なことなので、その可能を見捨てないでほしいです。そして、機能に関わるとして、近年注目されているものがあります。[tbsradio.jp]

  • 全腹部照射

    がん治療が幼少の時に行われた 肺の感染症、ぜんそく、その他の肺の病気の罹患歴がある 喫煙しているか、受動喫煙にさらされている ページの先頭に戻る 肺に生じる問題とは 肺に生じる問題には、瘢痕化(肺線維症)、感染症を繰り返すこと(例えば、慢性気管支炎、再発肺炎など)、肺胞が破裂したり肺内の気道が腫れてふさがってしまったりすること(拘束性肺疾患[childrenscancers.org]

  • S状結腸炎

    薬剤 メチルプレドニゾロン ホルモン剤(抗ホルモン剤を含む) 副作用 偽膜腸炎 概要 78歳、男性。再発肺癌に対する化学療法中に間質性肺炎を合併し、ステロイドパルス療法(メチルプレドニゾロン1,000mg 3日間)が開始された。開始1ヵ月後に突然、頻回の下痢と腹部痛が出現した。[imic.or.jp]

  • 大葉性肺炎

    細菌肺炎の回復期の看護 回復期の看護のポイントは、再発予防と感染予防のための生活指導です。とりわけ、細菌肺炎再発予防には、一定の体力と適切な食事が欠かせません。日頃から過労を避けるようアドバイスし、また、患者さんの生活に合った栄養指導を行いましょう。 また、手洗いやうがい、口腔内の清潔も基本的な予防策になります。[kango-oshigoto.jp]

  • 尿毒症性肺炎

    104 特発拡張型心筋症 4 アミロイドーシス 55 再発多発軟骨炎 105 特発性間質性肺炎 5 ウルリッヒ病 56 サルコイドーシス 106 特発性基底核石灰化症 6 HTLV-1関連脊髄症 57 シェーグレン症候群 107 特発性血小板減少性紫斑病 7 ADH分泌異常症 58 CFC症候群 108 特発性血栓症 8 遠位型ミオパチー[city.okinawa.okinawa.jp] 障害者総合支援法』の対象となる疾病を151に拡大します」 対象となる疾病 ※緑 新しく対象となったもの 青色 以前より対象であったが今回、名称が変更されたもの 1 IgA腎症 52 ゴナドトロピン分泌亢進症 102 TNF受容体関連周期性症候群 2 亜急性硬化性全脳炎 53 混合性結合組織病 103 天疱瘡 3 アジソン病 54 再生不良貧血[city.okinawa.okinawa.jp]

  • 線維性気管支炎

    経過は急性のものでは、治療などで一旦改善すると再発しないものも多いですが、慢性の間質肺炎では長期に病気と付き合っていく必要があることが多いです。 当院では1年間に間質性肺炎で入院治療を受ける患者さんは約150名です。[fukujuji.org]

さらなる症状