Create issue ticket

考えれる224県の原因 再発性肺炎

  • 気管支炎

    [2] 人の慢性気管支炎は、少なくとも2年間でその年間通じて少なくとも3か月間つづく慢性か再発の過度の気管支からの粘液分泌として定義される。その診断は、癌、肺炎および結核症のような他の特定の肺疾患を除外してなされる。 犬は人より寿命が短いので、犬の定義は少し修正された。[sagamigaoka-ac.com]

  • 口腔カンジダ症

    ※3「誤嚥肺炎」 誤嚥肺炎とは、細菌が唾液や胃液と共に肺に流れ込んで生じる肺炎です。高齢者に多く発症し、再発を繰り返す特徴があります。[prtimes.jp] 再発を繰り返すと耐性菌が発生して抗生物質治療に抵抗を持つため、多くの高齢者が死亡する原因になっています ※4「ストレプトコッカス・ミュータンス」 ストレプトコッカス・ミュータンスは、グラム陽性で連鎖球菌の一種で虫歯の原因菌です。この菌はショ糖を分解して、不溶性グルカン(バイオフィルム)というネバネバした物質を作ります。[prtimes.jp]

  • インフルエンザ

    […] panbronchitis; DPB 気管支拡張症 bronchiectasia 再発多発軟骨炎 ...気管支軟骨の炎症性肥大により、次第に気道狭窄を来たす。[ja.wikipedia.org] 肺結核 肺非定型抗酸菌症 nontuberculous mycobactelial infection NTM 嚥下性肺炎 aspiration pneumonia 閉塞肺疾患 [ 編集 ] 肺気腫 慢性閉塞性肺疾患 chronic obstructinve pulmonary disease; COPD びまん性汎細気管支炎 diffuse[ja.wikipedia.org] 拘束性肺疾患 [ 編集 ] 間質性肺炎 サルコイドーシス 塵肺 嚢胞性肺疾患 [ 編集 ] 気管支拡張症 bronchiectasia カルタゲナー症候群: 上記の気管支の線毛運動障害のため気管支拡張症も来す。[ja.wikipedia.org]

  • 良性移動性舌炎

    顎関節脱臼は特に習慣性(くせ)になるとわずらわしいものであり、また食事が摂れないばかりか誤嚥による肺炎の危険も高めてしまいます。介護施設入所者をはじめご高齢の方にしばしば認めますが、再発のない治療も可能ですので一度ご相談下さい。 その他 1. 口腔乾燥症 唾液がでにくく口の中が乾燥しているまたは乾燥していると感じてしまう。 2.[ykh.gr.jp]

  • 慢性閉塞性肺疾患

    […] panbronchitis; DPB 気管支拡張症 bronchiectasia 再発多発軟骨炎 ...気管支軟骨の炎症性肥大により、次第に気道狭窄を来たす。[ja.wikipedia.org] 肺結核 肺非定型抗酸菌症 nontuberculous mycobactelial infection NTM 嚥下性肺炎 aspiration pneumonia 閉塞肺疾患 [ 編集 ] 肺気腫 慢性閉塞性肺疾患 chronic obstructinve pulmonary disease; COPD びまん性汎細気管支炎 diffuse[ja.wikipedia.org] 拘束性肺疾患 [ 編集 ] 間質性肺炎 サルコイドーシス 塵肺 嚢胞性肺疾患 [ 編集 ] 気管支拡張症 bronchiectasia カルタゲナー症候群: 上記の気管支の線毛運動障害のため気管支拡張症も来す。[ja.wikipedia.org]

  • 脳血栓症

    その点で根本的治療法はないともいえますが、脳は隣接箇所が代わりに機能を果たすなど、機能の可塑(元に戻る可能があること)があることがわかっています。 脳血管障害の再発防止と転倒・肺炎等の予防に努めながらリハビリテーションに取り組むことができれば、機能の回復と維持が可能です。[kaigo.homes.co.jp] そのため、心身のリハビリテーションを継続して取り組みつつ、脳血管障害の再発防止を中心課題として、運動麻痺、知覚麻痺から起きる転倒による心身の悪化防止、嚥下障害による誤嚥肺炎防止などが、進行を食い止めるカギとなります。[kaigo.homes.co.jp]

  • 肺水腫

    […] panbronchitis; DPB 気管支拡張症 bronchiectasia 再発多発軟骨炎 ...気管支軟骨の炎症性肥大により、次第に気道狭窄を来たす。[ja.wikipedia.org] 肺結核 肺非定型抗酸菌症 nontuberculous mycobactelial infection NTM 嚥下性肺炎 aspiration pneumonia 閉塞肺疾患 [ 編集 ] 肺気腫 慢性閉塞性肺疾患 chronic obstructinve pulmonary disease; COPD びまん性汎細気管支炎 diffuse[ja.wikipedia.org] 拘束性肺疾患 [ 編集 ] 間質性肺炎 サルコイドーシス 塵肺 嚢胞性肺疾患 [ 編集 ] 気管支拡張症 bronchiectasia カルタゲナー症候群: 上記の気管支の線毛運動障害のため気管支拡張症も来す。[ja.wikipedia.org]

  • 特発性器質化肺炎

    (薬も調べてもらったのですが、-反応だったそうです) ネットで調べた所、特発性間質肺炎は難病ということで、予後があまりよくないということですが、この特発器質化肺炎も予後は良くないのでしょうか? また、再発の可能、再発した場合はどうなるのでしょうか? 子供も小さく、まだ、仕事はやめれないのではないかと思います。 今後の生活が心配です。[qa.itmedia.co.jp] 胸部X線では,末梢に分布する両側びまん性の肺胞陰影がみられ,肺容量は正常である;慢性好酸球肺炎に類似する末梢分布がみられることもある( 慢性好酸球肺炎 )。まれに肺胞陰影が片側のことがある。再発性および移動性の肺陰影がよくみられる。まれに,不規則な線状または結節状の間質陰影もしくは蜂巣肺が,発症時に認められる。[msdmanuals.com] 治療終了後に50%の患者さんが再発しますが、ステロイド薬の再開で改善可能で、予後は良好とされています。 日本呼吸器学会、特発器質化肺炎のページを参考にさせていただきした。 済生会兵庫県病院呼吸器系外来 曜日 月 火 水 木 金 土 日 呼吸器外科 富山 伊藤 富山 伊藤 呼吸器内科 藤田 にほんブログ村[ameblo.jp]

  • 大葉性肺炎

    紅皮症の69歳男性が大葉性肺炎を発症したが喀痰喀出不能、尿中抗原検査で肺炎球菌肺炎と診断。治癒から2週間後、同部位に再び大葉肺炎を発病。肺炎球菌肺炎再発としてβ-ラクタム薬で治療されたが肺炎増悪し、尿中抗原検査でレジオネラ肺炎と診断。[aquas.co.jp] 細菌肺炎の回復期の看護 回復期の看護のポイントは、再発予防と感染予防のための生活指導です。とりわけ、細菌肺炎再発予防には、一定の体力と適切な食事が欠かせません。日頃から過労を避けるようアドバイスし、また、患者さんの生活に合った栄養指導を行いましょう。 また、手洗いやうがい、口腔内の清潔も基本的な予防策になります。[kango-oshigoto.jp]

  • 多発性関節炎

    6 好酸球性多発血管炎性肉芽腫症 3 リウマチ性多発筋痛症 36 抗リン脂質抗体症候群 2 成人発症ステイル病 6 シューグレン症候群 55 ベーチェット病 8 サルコイドーシス 3 強直性脊椎炎 1 SAPHO症候群 1 RS3PE症候群 4 IgG4関連疾患 13 乾癬関節炎 0 再発多発軟骨炎 0 高安動脈炎 6 (特発性)間質性肺炎[kawagoe.saitama-med.ac.jp] 0 再発多発軟骨炎 1 高安動脈炎 1 (特発性)間質性肺炎 2 その他 33 合計 251 29年度 外来新規患者内訳 疾患名 症例数 関節リウマチ 206 悪性関節リウマチ 4 全身性エリテマトーデス 34 多発性筋炎/皮膚筋炎 14 全身性強皮症 38 混合性結合組織病 6 結節性多発動脈炎 3 顕微鏡的多発血管炎 9 多発血管炎性肉芽腫症[kawagoe.saitama-med.ac.jp] エリテマトーデス 48 多発性筋炎/皮膚筋炎 35 全身性強皮症 20 混合性結合組織病 5 結節性多発動脈炎 0 顕微鏡的多発血管炎 16 多発血管炎性肉芽腫症 8 好酸球性多発血管炎性肉芽腫症 2 リウマチ性多発筋痛症 4 抗リン脂質抗体症候群 0 成人発症ステイル病 1 シェーグレン症候群 1 ベーチェット病 2 IgG4関連疾患 0 乾癬関節炎[kawagoe.saitama-med.ac.jp]

さらなる症状