Create issue ticket

考えれる13県の原因 再発性多発軟骨炎

  • 再発性多発軟骨炎

    再発多発軟骨 (さいはつせいたはつなんこつえん、再発多発軟骨とも、 英 : relapsing polychondritis: RP )は、原因不明の 軟骨 の破壊・腫脹を来たす慢性疾患である。 膠原病 類縁疾患、 自己免疫疾患 のひとつで、全身の 軟骨 に炎症をきたし、その名のとおり寛解と再発を繰り返す。[ja.wikipedia.org] ; DPB 気管支拡張症 bronchiectasia 再発多発軟骨...気管支軟骨の炎症性肥大により、次第に気道狭窄を来たす。[ja.wikipedia.org] 気管支喘息 過敏肺臓 Wegener肉芽腫症 Goodpasture症候群 アレルギー性気管支肺アスペルギルス症 allergic bronchopulmonary aspergillosis 再発多発軟骨 気管支軟骨の炎症性肥大のため気道狭窄を来たす。[ja.wikipedia.org]

  • 関節リウマチ

    関節リウマチ(かんせつリウマチ、rheumatoid arthritis:RA)とは、自己の免疫が主に手足の関節を侵し、これにより関節痛、関節の変形が生じる代表的な膠原病の1つで、炎症性自己免疫疾患である。 四肢のみならず、脊椎、血管、心臓、肺、皮膚、筋肉といった全身臓器にも病変が及ぶこともある。 以前は、「慢性関節リウマチ」と呼ばれていた。第6回日本リウマチ学会総会(1962年)において「rheumatoid arthritis」の日本語訳が「慢性関節リウマチ」に決定されたためだが、「rheumatoid[…][ja.wikipedia.org]

  • 腫瘍随伴症候群

    腫瘍随伴症候群(しゅようずいはんしょうこうぐん、英: paraneoplastic[…][ja.wikipedia.org]

  • 多発性骨髄腫

    基礎知識 診療の流れ 検査・診断 治療の選択 治療 生活と療養 転移・再発 更新・確認日:2017年04月12日 [ 履歴 ] 履歴 2017年04月12日 「多発性骨髄腫の診療指針 第4版(2016年9月)」「造血器腫瘍診療ガイドライン 2013年WEB版(第1.2版)」より内容を更新しました。 2015年05月26日 タブ形式に変更しました。「多発性骨髄腫の診療指針 第3版(2012年10月)」「造血器腫瘍診療ガイドライン 2013年版」より内容を更新しました。 2006年11月14日 「多発性骨髄腫の診断」を掲載しました。 1.多発性骨髄腫とは[…][ganjoho.jp]

  • 骨髄増殖性疾患

    6月 ストーリー / 2019年 6月 13日 先駆的なビジネスアプローチで、インドの村の医療を拡充 ヘルシーファミリープログラムで、健康に関する教育と、医師や医薬品へのアクセス改善を同時に実現する さらに詳しく 報道関係者向けお知らせ / 2019年 6月 11日 ノバルティスが新規吸入配合剤治療(QVM149)における第II相臨床試験結果から、標準治療の吸入療法に対し有意に改善した結果を発表 さらに詳しく 報道関係者向けお知らせ / 2019年 6月 10日 ノバルティス、重症スギ花粉症患者におけるオマリズマブの効果と安全性、QOLおよび労働生産性についての結果を発表 さらに詳しく 5月[…][novartis.co.jp]

  • 肺疾患

    […] panbronchitis; DPB 気管支拡張症 bronchiectasia 再発多発軟骨 ...気管支軟骨の炎症性肥大により、次第に気道狭窄を来たす。[ja.wikipedia.org] 免疫・アレルギー性疾患 [ 編集 ] 気管支喘息 過敏肺臓 Wegener肉芽腫症 Goodpasture症候群 アレルギー性気管支肺アスペルギルス症 allergic bronchopulmonary aspergillosis 再発多発軟骨 気管支 軟骨 の炎症性肥大のため気道狭窄を来たす。[ja.wikipedia.org] 肺結核 肺非定型抗酸菌症 nontuberculous mycobactelial infection NTM 嚥下性肺炎 aspiration pneumonia 閉塞肺疾患 [ 編集 ] 肺気腫 慢性閉塞肺疾患 chronic obstructinve pulmonary disease; COPD びまん汎細気管支 diffuse[ja.wikipedia.org]

  • ライター症候群
  • 慢性疲労症候群

    (”信頼に欠く”「CRP」にこだわるから余計にワケがわからなくなる。「元・慢性疲労症候群」が多い再発多発軟骨の患者は「CRP陰性」が多い) ※4.「CRP陰性」を体質と考えるのは無理がある。[cocurej.web.fc2.com] 「慢性疲労症候群の実態」、そこから派生した・あるいは”併発している”「再発多発軟骨」を含め、 「CRP頼みの医療」により「何が起きるか」「どういうことになるか」、”東京の内科医療の現実”に沿って紹介する。[cocurej.web.fc2.com] 人の命を相手に冗談もいい加減にしろ ※再発多発軟骨の重症は「14点 」 もっと重症の患者は存在する そういう問題ではなく、 重症分類に入る病態に対して「CRPが正常だから大したことない」と言えるのかと尋ねている。[cocurej.web.fc2.com]

  • 気管支拡張症

    ; DPB 気管支拡張症 bronchiectasia 再発多発軟骨...気管支軟骨の炎症性肥大により、次第に気道狭窄を来たす。[ja.wikipedia.org] 気管支喘息 過敏肺臓 Wegener肉芽腫症 Goodpasture症候群 アレルギー性気管支肺アスペルギルス症 allergic bronchopulmonary aspergillosis 再発多発軟骨 気管支軟骨の炎症性肥大のため気道狭窄を来たす。[ja.wikipedia.org] 肺結核 肺非定型抗酸菌症 nontuberculous mycobactelial infection NTM 嚥下肺炎 aspiration pneumonia 肺気腫 慢性閉塞肺疾患 chronic obstructinve pulmonary disease; COPD びまん汎細気管支 diffuse panbronchitis[ja.wikipedia.org]

  • 原発性胆汁性肝硬変

    抄録 症例は80歳,女性.2008年9月に肝障害で当科紹介となり,肝生検を含めた精査にて原発性胆汁性肝硬変(PBC)と診断した.その後,経過観察中の2009年9月まで徐々に汎血球減少が進行し,心嚢水貯留が出現した.抗核抗体が高値で,2本鎖抗DNA抗体が陽性であり,米国リウマチ学会の全身性エリテマトーデス(SLE)診断基準の11項目中4項目に合致し,SLEと診断した.さらに,2009年10月の腹部CTで肝S2に径22 mm大の肝細胞癌(HCC)を認めたため,SLEの加療として経口プレドニン20[…][jstage.jst.go.jp]

さらなる症状