Create issue ticket

考えれる39県の原因 再発性呼吸器感染症

  • 慢性アルコール依存症

    医療大全 アルコール依存症 アルコールいぞんしょう Alcoholism 【初診に適した診療科】 精神科、神経科 【どんな病気か】[…][yomidr.yomiuri.co.jp]

  • 心房中隔欠損

    心房中隔欠損(しんぼうちゅうかくけっそん、英: atrial septal defect,ASD)は心臓の右心房と左心房を隔てる心房中隔に穴が開いた病気。 右心房と左心房を併せて心房という。左右の心房を隔てる壁を心房中隔と言う。心房中隔に穴が空いた病気。穴のことを「孔」といい、穴が開いた状態のことを「欠損」といい、開いた穴を「欠損孔」という。 左心系と右心系の血液が毛細血管を経ずに移動することを「短絡」(シャント、shunt)という。左心系から右心系への短絡を「左右短絡」、右心系から左心系への短絡を「右左短絡」という。本症は短絡性心疾患の一つである。[…][ja.wikipedia.org]

  • 動脈管開存症

    動脈管開存症(どうみゃくかんかいぞんしょう、英: patent ductus arteriosus; PDA)とは、胎生の哺乳類で、出生後動脈管が閉鎖しなかった結果として生じる先天性心疾患。初期には大動脈から肺動脈への血液の流入(左 右短絡)により肺の血液量が増加し、左心系うっ血性心不全を示すが、病気の進行により肺動脈圧が大動脈圧を超えると肺動脈から大動脈への血液の流入(右 左短絡)が生じ、静脈血が全身に循環することにより低酸素血症を示す(アイゼンメンガー症候群)。動脈管開存症では通常の血流量より多くの血液が流れるため、肺動脈や肺静脈の血管径は拡張する。[…][ja.wikipedia.org]

  • HIV感染症

    エイズとHIV感染は同じではありません エイズ(AIDS)とは 英語のAcquired Immunodeficiency Syndromeの頭文字をとったものです。 日本語では「後天性免疫不全症候群」といい、生まれた後にかかる(後天性)、免疫の働きが低下すること(免疫不全)により生じる、いろいろな症状の集まり(症候群)という意味になります。 HIV/エイズってどんな病気? 1)エイズはHIVに感染することによっておこる HIV(Human Immunodeficiency[…][jfap.or.jp]

  • 原発性免疫不全症

    HOME 難病をお持ちの方へ 原発性免疫不全症候群 原発性免疫不全症候群について 1. 原発性免疫不全症候群とは 正常なヒトでは体内に細菌やウイルスなどの病原体が侵入すると、これらを排除する防衛反応が生じます。この仕組みが免疫系です。原発性免疫不全症候群は、先天的に免疫系のいずれかの部分に欠陥がある疾患の総称であり、後天的に免疫力が低下するエイズなどの後天性免疫不全症候群と区別されます。障害される免疫担当細胞(たとえば、好中球、T細胞、B細胞)などの種類や部位により200近くの疾患に分類されます。[…][funabashi-nenkin.com]

  • 骨髄異形成

    HOME 特定疾患情報 不応性貧血(骨髄異形成症候群) 医療機関情報 患者団体情報 研究班名簿 特定疾患情報 (一般利用者向け) 診断・治療指針 (医療従事者向け) FAQ (よくある質問と回答) 1. 不応性貧血(骨髄異形成症候群, MDS)とは[…][web.archive.org]

  • 多発性骨髄腫

    基礎知識 診療の流れ 検査・診断 治療の選択 治療 生活と療養 転移・再発 更新・確認日:2017年04月12日 [ 履歴 ] 履歴 2017年04月12日 「多発性骨髄腫の診療指針 第4版(2016年9月)」「造血器腫瘍診療ガイドライン 2013年WEB版(第1.2版)」より内容を更新しました。 2015年05月26日 タブ形式に変更しました。「多発性骨髄腫の診療指針 第3版(2012年10月)」「造血器腫瘍診療ガイドライン 2013年版」より内容を更新しました。 2006年11月14日 「多発性骨髄腫の診断」を掲載しました。 1.多発性骨髄腫とは[…][ganjoho.jp]

  • 嚢胞性線維症

    お子さんは呼吸器感染(肺炎、気管支炎)を繰り返していませんか? お子さんにキスをしたとき、塩辛く感じませんか? 合わせて、次のような症状があったら、嚢胞性線維症(CF)かもしれません。 ・生後まもなく胎便性イレウス(腸閉塞)をおこした ・咳を繰り返す ・便の量が多い ・脂肪便が出る ・便に特有の臭いがある ・体重がなかなか増えない ・副鼻腔炎がある *症状には個人差があります。全ての症状が現れるわけではありません。 Enter Copyright (C) 2012 Japan Cystic Fibrosis Network All Rights Reserved.[jcfn.jimdo.com]

  • 慢性リンパ性白血病

    この項目では、慢性リンパ性白血病について説明しています。白血病全般は「 白血病 」を、類縁の悪性リンパ腫についてはについては「 悪性リンパ腫 」をご覧ください。 慢性リンパ性白血病細胞。 赤血球 の大きさと比較すると慢性リンパ性白血病細胞は 白血球 としてはあまり大きくないことがわかる。 慢性リンパ性白血病 (まんせいリンパせいはっけつびょう、 英 : Chronic lymphocytic leukemia; CLL )とは、小型で細胞質が乏しい成熟 Bリンパ球 性の慢性 白血病 である。白血球細胞は 骨髄 、 リンパ節 、 末梢血[…][ja.wikipedia.org]

  • ムコ多糖症

    ムコ多糖症(ムコたとうしょう、Mucopolysaccharidosis、MPS)は、遺伝的な要因による先天性代謝異常症であるライソゾーム病の一種である。医学上の正式名はムコ多糖代謝異常症。日本では、特定疾患に指定されている。 リソソーム内の加水分解酵素の先天的欠損あるいは異常により、リソソーム内にムコ多糖の一種であるグリコサミノグリカン(GAG)が蓄積する疾患である。GAGは人体内で細胞間結合に寄与する役割がある。[…][ja.wikipedia.org]

さらなる症状

類似した症状