Create issue ticket

考えれる98県の原因 再発性中耳炎

  • 胃食道逆流症

    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ナビゲーションに移動 検索に移動 胃食道逆流症 (いしょくどうぎゃくりゅうしょう 、英語:Gastroesophageal Reflux Disease: GERD )とは、胃食道逆流により引きおこされる一連の疾患。以下の3つの病態の総称。 非びらん性胃食道逆流症 (non-erosive reflux disease: NERD ) 食道粘膜に、びらん・粘膜障害がなく症状だけを伴うもの 逆流性食道炎 (reflux esophagitis) 食道粘膜に、びらん・粘膜障害を生じているもの バレット食道 (Barrett's[…][ja.wikipedia.org]

  • 慢性中耳炎

    慢性耳管鼓室化膿性中耳炎 慢性耳管鼓室化膿性中耳炎 良性慢性化膿性中耳炎 慢性上鼓室乳突洞化膿性中耳炎 上鼓室化膿症 慢性上鼓室乳突洞化膿中耳 その他の慢性化膿中耳 慢性化膿中耳 慢性化膿穿孔中耳 中耳,詳細不明 中耳顔面神経麻痺 再発中耳 術後性中耳炎 穿孔性中耳炎 単純性中耳炎 中耳炎 慢性中耳炎 慢性中耳炎後遺症[scuel.me] H669 L3E8 13 急性中耳 H669 SUN4 14 鼓室内水腫 H669 SAFH 15 再発中耳 H669 QECF 16 出血性中耳炎 H669 A68F 17 術後性中耳炎 H669 U9GV 18 術後性慢性中耳炎 H669 RUAJ 19 新生児中耳炎 H669 H3HQ 20 穿孔性中耳炎 H669 H729[dis.h.u-tokyo.ac.jp] いずれにしても、早期発見と根気のいる治療に加えて、家庭での食生活の改善などが、この滲出中耳の治癒を早め、再発を防ぐことになるのです。 ただし、滲出中耳の治療は、聞こえがよくなったからといってそれで終りではありません。[yokotajibika.jp]

  • アデノイド肥大

    いずれにしても、早期発見と根気のいる治療に加えて、家庭での食生活の改善などが、この滲出中耳の治癒を早め、再発を防ぐことになるのです。 ただし、滲出中耳の治療は、聞こえがよくなったからといってそれで終りではありません。[yokotajibika.jp] 拡大 - 中耳を起こした耳 鼓膜チューブの利点は何ですか? 鼓膜チューブは滲出液を中耳から排出し、中耳再発する可能を低くします。 どんなときに鼓膜チューブを使いますか? 通常、お子さんに次の状態がいくつかみられる場合に、鼓膜チューブの使用が勧められます。 4ヵ月以上続けて中耳に滲出液がたまっている。 両耳に滲出液がたまっている。[medtronic.com] 小児の場合は細胞の増殖力が強いので真珠腫も進行が早いこと、わずかな真珠腫の残存(肉眼的に真珠腫を取り除いても)で再発するため原則2段階手術を行っています。真珠腫中耳の手術も入院期間は5 7日位全身麻酔で行います。東大病院で多くの手術を経験したこともあり耳科手術は石本医師が担当しています。[jreast.co.jp]

  • HIV感染症

    細菌感染症 化膿性細菌感染症(13歳未満で、ヘモフィルス、連鎖球菌等の化膿性細菌により以下のいずれかが2年以内に、二つ以上多発あるいは繰り返して起こったもの) 敗血症 肺炎 髄膜 骨関節 中耳・皮膚粘膜以外の部位や深在臓器の膿瘍 サルモネラ菌血症(再発を繰り返すもので、チフス菌によるものを除く) 活動結核(肺結核又は肺外結核) 非結核性抗酸菌症[acc.ncgm.go.jp]

  • 原発性免疫不全症

    HOME 難病をお持ちの方へ 原発性免疫不全症候群 原発性免疫不全症候群について 1. 原発性免疫不全症候群とは 正常なヒトでは体内に細菌やウイルスなどの病原体が侵入すると、これらを排除する防衛反応が生じます。この仕組みが免疫系です。原発性免疫不全症候群は、先天的に免疫系のいずれかの部分に欠陥がある疾患の総称であり、後天的に免疫力が低下するエイズなどの後天性免疫不全症候群と区別されます。障害される免疫担当細胞(たとえば、好中球、T細胞、B細胞)などの種類や部位により200近くの疾患に分類されます。[…][funabashi-nenkin.com]

  • 多発血管炎性肉芽腫症

    多発血管炎性肉芽腫症 ( 英語 : Granulomatosis with polyangiitis; GPA )は全身性の 血管炎 で、中〜小型 動脈 を傷害する疾患。 1939年 ドイツ の病理学者 Wegenerにより報告された。 鼻 やのどの傷害からはじまるので最初は風邪のようでもあるが、急速に 間質性肺炎 、 急速進行性糸球体腎炎 をきたす。したがって症状は、咳、呼吸困難、浮腫などである。軽度の発熱もおこる。鼻に関しても内部構造が破壊され、つぶれて 鞍鼻 を呈することがある。 眼球突出 、 ぶどう膜炎[…][ja.wikipedia.org]

  • ネフローゼ症候群

    ネフローゼ症候群(ネフローゼしょうこうぐん、英: Nephrotic syndrome)は、高度の蛋白尿により低蛋白血症を来す腎臓疾患群の総称である。 低蛋白血症、高度な蛋白尿、浮腫(眼瞼や下肢)を主な症状とし、病理学的には糸球体基底膜の透過の亢進を一次的異常として認める。時に脂質異常症も合併する。ネフローゼ症候群は元来病理学的な概念であり、腎炎 nephritisと異なり、炎症性の変化(炎症細胞浸潤など)がみられないものの総称として提唱された。若年層(特に幼少期では男子)に多く発症するが、30代の男女の発症例も多数報告されている。[…][ja.wikipedia.org]

  • ムコ多糖症

    ムコ多糖症(ムコたとうしょう、Mucopolysaccharidosis、MPS)は、遺伝的な要因による先天性代謝異常症であるライソゾーム病の一種である。医学上の正式名はムコ多糖代謝異常症。日本では、特定疾患に指定されている。 リソソーム内の加水分解酵素の先天的欠損あるいは異常により、リソソーム内にムコ多糖の一種であるグリコサミノグリカン(GAG)が蓄積する疾患である。GAGは人体内で細胞間結合に寄与する役割がある。[…][ja.wikipedia.org]

  • 重症複合免疫不全症

    遅延,後発型における感染症は,病初においては本格的なSCID患者よりも深刻ではなく,成長もあまり深刻な影響を受けない可能がある.再発中耳,副鼻腔炎,上部気道感染症が一般的である.手のひらや足底のいぼは永続して残る可能性があり,高齢者では通常見られないパピローマウィルス感染が見つかる[ Antony et al 2002, Artac[grj.umin.jp] 典型的な早発性ADA欠損SCIDの乳児は成長障害とT,B,NKリンパ球の著しい枯渇や液性及び細胞性の両方の免疫機能不全に関連した日和見感染が生じる.免疫機能が回復していない場合,2歳まで生きることは稀である.遅延もしくは遅発型における感染症(一般的には,再発中耳,副鼻腔炎や上気道)は,病初ではADA欠損SCIDの患者よりそれほど深刻ではないかもしれない[grj.umin.jp]

  • ムコ多糖症II型

    トップ ニュース ムコ多糖症II型(ハンター症候群)モデル動物の表現型解析について第56回日本先天代謝異常学会総会で発表 2014.11.25 ムコ多糖症II型(ハンター症候群)モデル動物の表現型解析について第56回日本先天代謝異常学会総会で発表 PDFダウンロード 当社は、2014年11月13日から15日に開催された第56回日本先天代謝異常学会総会において、ムコ多糖症II型(ハンター症候群)治療薬(開発コード:JR-032)の開発に関連したイズロン酸2スルファターゼ(IDS)遺伝子ノックアウトマウスの表現型解析についてポスター発表しました。本発表の概要を下記に示します。[…][jcrpharm.co.jp]

さらなる症状