Create issue ticket

考えれる33県の原因 内頸動脈痛

  • 脳内血腫

    脳神経外科 最新治療情報 -市立砺波総合病院 脳外科での手術例 破裂脳動脈瘤の手術例 脳血腫 外傷 脳腫瘍 頭部移行部の腫瘍例 顔面痙攣と三叉神経 血管手術(脳動脈瘤) 血管内手術(内頚動脈狭窄) 破裂脳動脈瘤の手術例 くも膜下出血のため緊急手術をすることが多いのですが、最近は脳ドックで脳動脈瘤が発見され、下記のようなクリッピング術[city.tonami.toyama.jp]

  • 乳頭乳頭閉塞症候群

    眼球運動障害 [ 編集 ] 眼 [ 編集 ] 眼 を伴う緊急疾患には急性閉塞隅角緑内障発作とIC-PC動脈瘤と動脈解離が挙げられる。突然発症する激しい眼、頭痛、腹痛、嘔吐、片側の視力低下で充血を伴っている場合は急性閉塞隅角緑内障発作である。[ja.wikipedia.org] 充血を伴う場合は 動脈海綿静脈洞瘻 (CCF)が疑われる。眼球充血、眼球運動障害、拍動性眼球突出、血管雑音、高眼圧、眼、頭痛を呈することが多い。充血を伴わずに眼痛を呈する場合は眼精疲労以外は眼球外に痛みの原因があると考えられる。 視力障害 の有無、瞳孔不同の有無、眼球運動障害の有無によって鑑別する。[ja.wikipedia.org]

  • 腸梗塞

    各血管の炎症や虚血による症状 外頚動脈病変による局所的頭痛、側頭動脈の腫脹・圧痛・拍動低下、顎跛行、舌跛行や下顎。 眼動脈病変による虚血性視神経症、視力低下、失明。脳動脈病変による一過性脳虚血発作、脳梗塞、片麻痺。 総動脈動脈病変による頸部、頸部雑音、めまい、ふらつき、眼前暗黒感、失神。[vas-mhlw.org]

  • 眼筋障害

    、眼球運動障害、複視がおこる。ステロイド剤が著効する。 頚動脈海綿静脈洞瘻(CCF) なんらかの原因により、内動脈と海綿静脈洞との間に血流の交通が生じた状態をいい、頸動脈より直接動脈圧による血流が海綿静脈洞内に流入するため洞内の圧が著しく亢進し、静脈潅流が障害される。[ja.wikipedia.org]

  • 家族性再発性末梢性顔面神経麻痺

    舌咽神経, ・外動脈および周囲組織などを圧迫,刺激することで,咽頭 痛,嚥下,耳痛,咽頭異物感,時に頸動脈症候群による側頭部痛などを引き起こす。 触診により口蓋扁桃付近に 骨様索状物が触れ,X線検査,特にオルソパントモグラ フィで診断が確定する。 経口的に扁桃窩の切開または扁桃摘出術を行い,茎状突起に達してから過長部分 を切除する。[ibaraisikai.or.jp]

  • 家族性または散在性片麻痺性片頭痛

    舌咽神経, ・外動脈および周囲組織などを圧迫,刺激することで,咽頭 痛,嚥下,耳痛,咽頭異物感,時に頸動脈症候群による側頭部痛などを引き起こす。 触診により口蓋扁桃付近に 骨様索状物が触れ,X線検査,特にオルソパントモグラ フィで診断が確定する。 経口的に扁桃窩の切開または扁桃摘出術を行い,茎状突起に達してから過長部分 を切除する。[ibaraisikai.or.jp]

  • 頭蓋内圧亢進

    […] top 動脈海綿静脈洞瘻 頭痛の原因として要注意 top 特発性動脈 注:動脈は片頭痛、群発頭痛、側頭動脈炎、解離性動脈瘤、特発性 部位:一側の頸部、下顎部 頸動脈の圧痛、腫張、拍動 放散:顔面 増悪:頭位変換、嚥下、咀嚼、開口、せき、くしゃみ 性状:持続性、深部での鈍痛、ときに拍動性、錐刺様 経過:2週間以内に自然消失 ([zutsuu-daigaku.my.coocan.jp] Jama 2004;291:427-434.328) 文献 top そのほかの脳血管障害 巨大蛇行脳底動脈megadolichobasilar artery 頭痛が好発する。部位は神経支配と不一致。[zutsuu-daigaku.my.coocan.jp]

  • 乳頭浮腫

    2 海綿静脈洞内動脈瘤 B 炎症性疾患 1 Tolosa-Hunt症候群(有性眼筋麻痺) 2 肥厚性硬膜炎 3 海綿静脈洞血栓症 C 海綿静脈洞腫瘍 1 原発性 2 隣接部位からの進展 3 遠隔転移 D 海綿静脈洞付近の症候群 1 海綿静脈洞症候群(石川分類) 2 上眼窩裂症候群 3 眼窩尖端症候群 Chapter 10 瞳孔疾患[m-book.co.jp] 眼球運動障害 [ 編集 ] 眼 [ 編集 ] 眼 を伴う緊急疾患には急性閉塞隅角緑内障発作とIC-PC動脈瘤と動脈解離が挙げられる。突然発症する激しい眼、頭痛、腹痛、嘔吐、片側の視力低下で充血を伴っている場合は急性閉塞隅角緑内障発作である。[ja.wikipedia.org] 隣接部腫瘍の進展 9 蝶形骨大翼欠損 B 眼窩炎症性疾患 1 細菌性眼窩炎症 2 真菌性眼窩炎症 3 眼部帯状疱疹 4 多発血管炎性肉芽腫症(Wegener肉芽腫症) 5 特発性眼窩炎症(眼窩炎性偽腫瘍) C 眼球陥凹をきたす疾患 1 骨伸展 2 軟部組織収縮 3 外眼筋同時収縮 Chapter 9 海綿静脈洞疾患 A 血管性疾患 1 動脈海綿静脈洞瘻[m-book.co.jp]

  • 視神経梗塞

    各血管の炎症や虚血による症状 外頚動脈病変による局所的頭痛、側頭動脈の腫脹・圧痛・拍動低下、顎跛行、舌跛行や下顎。 眼動脈病変による虚血性視神経症、視力低下、失明。脳動脈病変による一過性脳虚血発作、脳梗塞、片麻痺。 総動脈動脈病変による頸部、頸部雑音、めまい、ふらつき、眼前暗黒感、失神。[vas-mhlw.org]

  • 痛みがある眼筋麻痺

    2 海綿静脈洞内動脈瘤 B 炎症性疾患 1 Tolosa-Hunt症候群(有性眼筋麻痺) 2 肥厚性硬膜炎 3 海綿静脈洞血栓症 C 海綿静脈洞腫瘍 1 原発性 2 隣接部位からの進展 3 遠隔転移 D 海綿静脈洞付近の症候群 1 海綿静脈洞症候群(石川分類) 2 上眼窩裂症候群 3 眼窩尖端症候群 Chapter 10 瞳孔疾患[m-book.co.jp] 、眼球運動障害、複視がおこる。ステロイド剤が著効する。 頚動脈海綿静脈洞瘻(CCF) なんらかの原因により、内動脈と海綿静脈洞との間に血流の交通が生じた状態をいい、頸動脈より直接動脈圧による血流が海綿静脈洞内に流入するため洞内の圧が著しく亢進し、静脈潅流が障害される。[ja.wikipedia.org] 隣接部腫瘍の進展 9 蝶形骨大翼欠損 B 眼窩炎症性疾患 1 細菌性眼窩炎症 2 真菌性眼窩炎症 3 眼部帯状疱疹 4 多発血管炎性肉芽腫症(Wegener肉芽腫症) 5 特発性眼窩炎症(眼窩炎性偽腫瘍) C 眼球陥凹をきたす疾患 1 骨伸展 2 軟部組織収縮 3 外眼筋同時収縮 Chapter 9 海綿静脈洞疾患 A 血管性疾患 1 動脈海綿静脈洞瘻[m-book.co.jp]

さらなる症状