Create issue ticket

考えれる105県の原因 内頸動脈異常

  • 頸動脈狭窄症

    線維筋性異形成(FMD)若年から中年の女性に多い慢性の全身性動脈疾患である。病理学的には動脈の繊維組織と平滑筋の異常増殖が中心であり、腎動脈、頭蓋外および頭蓋内内動脈、椎骨動脈、腸骨動脈で起こることが報告されている。脳動脈に線維筋性異形成が認められた例では腎動脈などに病変がないか検査する必要がある。[ja.wikipedia.org]

  • 後下小脳動脈閉塞

    例えば、動眼神経麻痺が起こるとまぶたが下がったり、ものが二重に見えたり、異常にまぶしかったり、眼の奥が痛くなったりします。これらは、動脈などにできた動脈瘤が大きくなって、近くを走行している動眼神経を圧迫しているために起こる症状です。[ncvc.go.jp] の3例」 脳卒中34 (3) : 161-165, 2012 「部内頸動脈の線維筋性形成異常症に起因したJNET 6(1), 2012 in press 学会発表「線維筋形成不全に起因した左中大脳動脈塞栓症の1例」第37回日本脳卒中学会総会 2012年4月26 28日 「頸部内頸動脈の線維筋性形成異常症に起因した左中大動脈塞栓症の1例 第[ube-hp.or.jp] 日本脳神経血管内治療学会認定専門医 所属学会 日本脳神経外科学会 日本脳神経血管内治療学会 日本脳神経外科コングレス 日本頸部脳血管治療学会 日本脳卒中学会 日本老年脳神経外科学会 日本脳卒中の外科学会 日本間脳下垂体腫瘍学会 得意とする診療内容 脳卒中の診断・治療と脳血管内手術 主な業績(論文・著書・学会発表) 論文「シロスタゾールが奏功した症候性頭蓋動脈狭窄症[ube-hp.or.jp]

  • 梗塞性後大脳動脈閉塞

    基礎疾患として心房細動という不整脈のある方、脳の大血管(動脈、中大脳動脈、脳底動脈など)に狭窄や閉塞のある方、高血圧、糖尿病、脂質異常症などの複数の基礎疾患をもっている方はより再発率が高くなります。 最近注目されている原因不明タイプの脳梗塞 これまでは、これら3つのタイプが脳梗塞の発症のほぼ3分の1ずつを占めるといわれていました。[no-kosoku.net] 糖尿病や脂質異常症は脳梗塞発症の危険因子として知られています。さらに最近では肥満によるメタボリックシンドローム(メタボ)も、動脈や中大脳動脈といった重要な血管(主幹動脈)の壁にコレステロールなどが付着して動脈硬化を起こす原因になりうるといわれています。[akita-noken.jp]

  • 一過性脳虚血発作

    病因 発症機序として,微小塞栓説,血行力学説,脳血管攣縮説などが提唱されてきた.現在は,超音波ドプラ法などの検討から,その大部分はartery to arteryによる微小塞栓によるとする考えが支配的であるが,血行動態異常によるものや心原性塞栓,血液学的異常によるものなどが少なからず存在する. 1)微小塞栓説: 動脈起始部などに生じたアテローム[kotobank.jp] アテローム血栓性脳梗塞 特徴 :脳の主要な血管(主幹動脈:頚動脈、中大脳動脈、脳底動脈等)に50%以上の狭窄がありその支配領域に脳梗塞がある場合。部血管エコー検査またはMRAにより異常を検出することができます。[okayama-med.jrc.or.jp]

  • 頸部脊柱管狭

    圧迫がひどい場合は、排尿・排便の異常も見られます。 また、椎の変形により頭蓋に通じる椎骨動脈が圧迫されると、首を曲げたり捻ったりした時などに血行障害が生じ、めまいを引き起こすこともあります。[fujiwaraseikei.com]

  • 分娩中の胎児仮死

    ,奇形,胎内感染,胎児回旋異常による胎児動脈の圧迫)がある。[yfujita.jp] 妊娠中,分娩中のいずれの時期にも起こり得るもので,成因としては,母体因子(急性貧血,ショック,母体の脱水,過度の運動,過強陣痛,重症合併症(妊娠中毒症,重症糖尿病,甲状腺機能障害など)),胎盤因子(胎盤機能不全,胎盤早期はく離,胎盤の器質的変化),臍帯因子(臍帯巻絡,真結節,過短,下垂,脱出),胎児因子(子宮胎児発育遅延(IUGR),溶血性疾患[yfujita.jp]

  • 後大脳動脈閉塞

    5)椎のX線像で椎体上面・側面の鈎状突起,骨棘などがみられる。 6)時に,動脈の形態異常,循環不全がみられることがある。 〔診断〕 検査により1),2)の所見があり,3) 6)の所見の何れかが認められると,診断の確実性が増大する。[memai.jp] 基礎疾患として心房細動という不整脈のある方、脳の大血管(動脈、中大脳動脈、脳底動脈など)に狭窄や閉塞のある方、高血圧、糖尿病、脂質異常症などの複数の基礎疾患をもっている方はより再発率が高くなります。 最近注目されている原因不明タイプの脳梗塞 これまでは、これら3つのタイプが脳梗塞の発症のほぼ3分の1ずつを占めるといわれていました。[no-kosoku.net]

  • 脱髄疾患

    【アテローム血栓性脳梗塞】 生活習慣病である高血圧、脂質異常症、糖尿病などで脳や脳外(動脈)の血管内壁に形成される粥状硬化部位に血小板を中心とした血栓ができて、血管が詰まる脳梗塞です。 【心原性脳塞栓】 心房細動に伴う左房内血栓や卵円孔開存に伴う血栓が脳の大きな血管を突然閉鎖することによっておこります。[takamatsu-municipal-hospital.jp]

  • 後大脳動脈の血栓症

    基礎疾患として心房細動という不整脈のある方、脳の大血管(動脈、中大脳動脈、脳底動脈など)に狭窄や閉塞のある方、高血圧、糖尿病、脂質異常症などの複数の基礎疾患をもっている方はより再発率が高くなります。 最近注目されている原因不明タイプの脳梗塞 これまでは、これら3つのタイプが脳梗塞の発症のほぼ3分の1ずつを占めるといわれていました。[no-kosoku.net] 糖尿病や脂質異常症は脳梗塞発症の危険因子として知られています。さらに最近では肥満によるメタボリックシンドローム(メタボ)も、動脈や中大脳動脈といった重要な血管(主幹動脈)の壁にコレステロールなどが付着して動脈硬化を起こす原因になりうるといわれています。[akita-noken.jp]

  • 椎骨脳底動脈循環不全

    5)椎のX線像で椎体上面・側面の鈎状突起,骨棘などがみられる。 6)時に,動脈の形態異常,循環不全がみられることがある。 CTやMRIなどの画像診断やめまいの検査である眼振(がんしん)検査、あるいは神経学的検査などを行い、検査結果に基づき診断します。 【治療】 循環改善薬で血流の流れをよくします。[mh.rgr.jp] 5)椎のX線像で椎体上面・側面の鈎状突起,骨棘などがみられる。 6)時に,動脈の形態異常,循環不全がみられることがある。 〔診断〕 検査により1),2)の所見があり,3) 6)の所見の何れかが認められると,診断の確実性が増大する。[memai.jp] 5)椎のX線像で椎体上面・側面の鈎状突起、骨棘などがみられる。 6)時に、動脈の形態異常、循環不全がみられることがある。 [診断]検査により1),2)の所見があり、3) 6)の所見の何れかが認められると、診断の確実性が増大する。[tokushima-u.ac.jp]

さらなる症状