Create issue ticket

考えれる50県の原因 内因性うつ病

  • 更年期障害

    仕事に家事に子育て、忙しいけれど自分の健康にも気をつけたいですね。女性のからだはとてもデリケート。いつまでも元気で充実した毎日を過ごすために、美容や健康についてのお役立ち情報をご紹介します。 「最近なんだか疲れやすい」「寝つきが悪くなった気がする」......それは、もしかすると更年期障害かもしれません。まずはセルフチェックで自分のからだの状態を確認しましょう。みんなが知りたい「どんな人が更年期障害になるの?」という疑問も解消します! すべての女性に訪れる「更年期」...でも更年期障害が重い人と軽い人がいるって本当!? 初潮、妊娠、出産、閉経と、女性のからだは年齢とともに変化を迎えます。35[…][c-mam.co.jp]

  • 内因性うつ病

    ホーム イラスト素材 内因うつ病 (1件中 1 件 - 200 件を表示) 内因うつ病のイラスト素材は1件あります。この検索結果では、うつ、うつ病、イラスト、カット、女性、挿絵、気分障害、精神疾患、精神的ストレス、自律神経失調症、適応障害、鬱病などの絞り込みキーワードがよく使われています。[pixta.jp] 内因うつ病を罹患、死の淵から生還した。[nippyo.co.jp] 目次 第1部 一精神科医の自分史 第2部 内因うつ病で気づいたこと(内因うつ病の生気悲哀;制止・仮性認知症・微小妄想について;うつ病と自殺企図;内因うつ病時の病識) 第3部 内因うつ病の疾病開示と職場復帰 第4部 内因うつ病の治療(内因うつ病の薬物療法―医者が患者になるとき;修正型電気けいれん療法の後遺症と回復経過;うつ病の小精神療法[kinokuniya.co.jp]

  • 反応性うつ病

    また、その多くは心理的ストレスなどを契機に発症するため、内因と心因うつ病を厳密に区別することは困難です。 原因がわからない内因うつ病の場合でも適切な治療が必要です 内因うつ病の場合、特に治療をしなくても寛解することが多いと言われています。また原因もわからない場合が多いですが、だからといって治療の必要がないわけではありません。[sankyobo.co.jp] --- うつ病は遺伝するのですか? 内因うつ病は遺伝的なものがあるといわれていますが、病気を抑える遺伝子もありそれをいうときりがありません。内因うつ病は、環境が整えば薬を服用せずに自然に回復する場合もあるのです。 子どものうつ病 --- 子どものうつ病は大人とは違うのですか? 小さい子は感情が未分化で、その表現も大人とは違います。[kknews.co.jp] KEGG DRUG : D00816 ノルトリプチリン塩酸塩 表示 : 薬価 添加物 警告/禁忌 相互作用 適応症 適応菌種 薬効分類番号 1179 総称名 販売名 適応症 ノリトレン (大日本住友製薬) ノリトレン錠10mg 精神科領域におけるうつ病及びうつ状態(内因うつ病、反応うつ病、退行期うつ病、神経症うつ状態、脳器質精神障害[kegg.jp]

  • 大うつ病エピソード

    時に「内因うつ病 大うつ病性障害」「抑うつ神経症 気分変調性障害」のように誤解している方がいますが、適切に使い分けることが大切です。[sugiura-kokoro.com] )」とは別な精神障害として分類している 大うつ病障害のなかでも「メランコリー型」は典型的な「うつ病」であり、従来の内因うつ病が含まれる 大うつ病エピソード(DSM-Ⅳ) ※(1)または(2)を含む5つ以上の症状が2週間以上続く (1)抑うつ気分 (2)興味または喜びの喪失 食欲減退・体重減少または食欲増加・体重増加 不眠または睡眠過多[stella-cl.com] このようなうつ状態がある程度以上、重症である時、うつ病と呼んでいます。 うつ病の分類 うつ病の分類方法の代表的なものを示します。原因からみて外因あるいは身体因内因、心因性あるいは性格環境因性と分ける場合があります。[mhlw.go.jp]

  • 気分変調性障害

    このようなうつ状態がある程度以上、重症である時、うつ病と呼んでいます。 うつ病の分類 うつ病の分類方法の代表的なものを示します。原因からみて外因あるいは身体因内因、心因性あるいは性格環境因性と分ける場合があります。[wj-pam.jp] )」とは別な精神障害として分類している 大うつ病障害のなかでも「メランコリー型」は典型的な「うつ病」であり、従来の内因うつ病が含まれる 大うつ病エピソード(DSM-Ⅳ) ※(1)または(2)を含む5つ以上の症状が2週間以上続く (1)抑うつ気分 (2)興味または喜びの喪失 食欲減退・体重減少または食欲増加・体重増加 不眠または睡眠過多[stella-cl.com] 身体疾患や薬物の影響が大きいうつ病は、その身体疾患の治り方や薬物を減量したり変更したりできるかが、治るかどうかのカギになります。 「内因うつ病」や「大うつ病性障害で他の精神疾患の合併がない」と診断されるうつ病は、抗うつ薬が有効であることが多く、高い割合で完治します。[mhlw.go.jp]

  • ナルコレプシー

    ナルコレプシーは古くから知られていた過眠症のひとつで、日中に突然強い眠気が出現して、眠り込んでしまう病気です。 ナルコレプシーの眠気は強烈で睡眠発作と呼ばれます。入学試験中や初めてのデート中、顧客との商談中に眠り込んでしまうほどです。また、眠気が襲ってきたことに気づく前に眠り込んでしまうため、居眠りをしたことに本人が気づかないこともあります。 ナルコレプシーに特徴的な症状として、びっくりしたり大笑いしたときに全身や身体の一部の力が抜けてしまうカタプレキシー(情動脱力発作)、寝入りばなに出現する幻覚様の体験(入眠時幻覚)、寝入りばなに出現する金縛り(睡眠麻痺)があります。[…][e-healthnet.mhlw.go.jp]

  • うつ病

    時に「内因うつ病 大うつ病性障害」「抑うつ神経症 気分変調性障害」のように誤解している方がいますが、適切に使い分けることが大切です。[sugiura-kokoro.com] うつ病の典型は、内因うつ病であり、メランコリー親和型が病前性格であると、以前の日本では捉えられていた [20] 。そうして、日本では内因うつ病と、神経症うつ病との鑑別が重視された [24] 。[ja.wikipedia.org] ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 の解説 うつ病 うつびょう depression 元来は,統合失調症とともに内因 精神障害 の代表的なものである 躁うつ病 manic-depressive illnessのうち,うつ症状が強く出てくる病相をさした。[kotobank.jp]

  • 激越性うつ病

    初老期うつ病では、特に、貧困妄想や被害妄想などの妄想を持ちやすく、また、ヒステリー的な傾向や強迫的な傾向がみられ、内因うつ病内因うつ病とは、これといった原因が不明で、遺伝的な要因のように個人の素因で発症するとされるうつ病をいいます。)よりも治療に長期間要することが特徴とされています。 (2010年1月25日掲載)[kokoro-iyashi.info] その結果成因が問われないままにうつ病と診断がなされ治療されてきたのが、近年増加した新しいタイプのうつ病である。症候学的には大うつ病障害の診断基準を満たすため、確かに「うつ病」ではあるが、必ずしも伝統的診断における「うつ病内因うつ病)」とは限らないため、 抗うつ薬 による 薬物療法 の効果は限局的である。[ja.wikipedia.org] いつもは苦渋に満ちているが、楽しい出来事には反応に気分が明るくなる。 気分障がいの中核をなす内因うつ病は自責的で他人を責めることはない。しかしこの新しいタイプのうつ病は、ときに他人を責める。また抑うつ自体は軽く、自分が好きな事をしているときにはうつとはみえない。しかし義務や気乗りしない物事を前にして、自分はうつだと主張する。[wesupport-group.co.jp]

  • 不眠症

    このようなうつ状態がある程度以上、重症である時、うつ病と呼んでいます。 うつ病の分類 うつ病の代表的な分類方法です。原因からみて外因あるいは身体因内因、心因性あるいは性格環境因性と分ける場合があります。[akimoto-clinic.net] 時に「内因うつ病 大うつ病性障害」「抑うつ神経症 気分変調性障害」のように誤解している方がいますが、適切に使い分けることが大切です。[akimoto-clinic.net] 身体因性うつ病とは、アルツハイマー型認知症のような脳の病気、甲状腺機能低下症のような体の病気、副腎皮質ステロイドなどの薬剤がうつ状態の原因となっている場合をいいます。 内因うつ病というのは典型的なうつ病であり、普通は抗うつ薬がよく効きますし、治療しなくても一定期間内によくなるといわれます。[akimoto-clinic.net]

  • 混合性不安抑うつ状態

    このようなうつ状態がある程度以上、重症である時、うつ病と呼んでいます。 うつ病の分類 うつ病の分類方法の代表的なものを示します。原因からみて外因あるいは身体因内因、心因性あるいは性格環境因性と分ける場合があります。[wj-pam.jp] F330 反復うつ病障害, 現在軽症エピソード H01646 中等症反復うつ病障害 F331 反復うつ病障害, 現在中等症エピソード 内因うつ病 F332 反復性うつ病性障害, 現在精神病症状を伴わない重症エピソード 反復性心因性抑うつ精神病 反復性精神病性うつ病 F333 反復性うつ病性障害, 現在精神病症状を伴う重症エピソード[kegg.jp] 抑うつ神経症(大うつ病障害 他)の特徴 軽症の抑うつ状態が続く場合をいいますが、この状態で内因性か心因性、つまり神経症性かを正確に鑑別することはかなり困難があるとされています。[medical-heart.com]

さらなる症状