Create issue ticket

考えれる35県の原因 全身麻酔によって誘発

  • 悪性高熱症

    日常の生活で症状が出ることはありませんが、全身麻酔中使用する誘発薬品により発症します。誘発薬品は揮発性吸入性麻酔薬や筋弛緩薬などです。悪性高熱症はいわばこれら薬剤のひどいアレルギー患者と理解していただければ分かりやすいと思います。この病気の頻度は5万人から10万人に1人と言われています。[saitama-med.ac.jp] 症状 治療の原則 純酸素による過換気 人手の確保と外科医へ告知 ダントロレン投与 全身冷却 アシドーシス補正 尿量確保 高K血症治療 不整脈治療 (麻酔器交換) ショックの治療 誘発薬物と安全薬物 悪性高熱症の原因 骨格筋の収縮・弛緩(しかん)の機構 どこが異常? どんな時に病気が出現するのでしょうか?[jmha.la.coocan.jp] や脱分極性筋弛緩薬により誘発される.発症頻度は全身麻酔5000 100000に1件 6) で,2000年以降発症の本邦の劇症型MHの死亡率は15% 5) である.[jpccs.jp]

  • 多嚢胞性卵巣症候群

    その効果には個人差がありますが、自力で排卵するまでは改善しなくても、排卵誘発剤が効きやすくなることも多く有効な選択肢と考えられます。デメリットは、腹腔鏡手術は全身麻酔で行うため数日間の入院が必要となります。また手術の効果が生涯続くのではなく、一年ほどで元通りになってしてしまうことです。[aska-cl.com]

  • 高カリウム血症

    誘発試験 診断が不確実な時、すなわち発作時の血清カリウム値の測定がなく、分子遺伝学的検査も陰性の場合には、診断を確実にするために誘発試験が用いられる。全身的な誘発試験は重度の発作を引き起こす危険性を有しているため、経験のある医師のもとで麻酔科医待機の上で、心電図や血清カリウム値を注意深くモニターし施行すべきである。[grj.umin.jp]

  • 腹腔鏡検査

    全身麻酔や手術侵襲により誘発されることがあります。その程度もさまざまです。術後これらが診断された場合は専門家により治療をします。 6.静脈血栓から肺梗塞: 術後下肢の血流が滞り、足の静脈内に血栓ができることがあります。この血栓がはがれて、静脈血流に乗り肺に引っかかると肺梗塞となります(肺に血流が行かなくなる)。[jikeisurgery.jp]

  • 鼻中隔偏位

    手術の日、動作表 16 にそれらを配置した後、患者に全身麻酔を管理します。 注: は、麻酔とプロポ フォール、sulfentanyl、0.2 μ g/kg、0.6 mg/kg ロクロニウムの 2 〜 2.5 mg/kg を誘発します。[jove.com]

  • 大腸癌

    全身麻酔や手術侵襲により誘発されることがあります。その程度もさまざまです。術後これらが診断された場合は専門家により治療をします。 6.静脈血栓から肺梗塞: 術後下肢の血流が滞り、足の静脈内に血栓ができることがあります。この血栓がはがれて、静脈血流に乗り肺に引っかかると肺梗塞となります(肺に血流が行かなくなる)。[jikeisurgery.jp]

  • 全身麻酔

    喘息発作 特に喘息の既往のある患者さんでは全身麻酔時に喘息発作が誘発される場合があります。喘息を持病でお持ちの患者さんは発作の頻度や程度などを麻酔科医にお伝え下さい。また、日常より使用している薬剤や発作時に使用する薬剤をお持ちの患者さんはその薬剤も持参して下さい。 不整脈 全身麻酔や脊椎麻酔中に不整脈が出現する場合があります。[kyoto.jcho.go.jp] 全身麻酔に伴う合併症 全身麻酔薬は、血圧低下や不整脈を誘発することがあり、まれではありますが、アレルギーや著しい血圧の低下を来す場合があります。また、麻酔薬や気管に入れた管の刺激や薬剤によるアレルギー反応で、気管支痙攣(きかんしけいれん)や喉頭痙攣(こうとうけいれん)などが起き、血液中に酸素を取り込みにくい状態となることがあります。[kompas.hosp.keio.ac.jp] 全身麻酔,特に気管に管を入れることで発作が誘発されることがあります。最近の発作とその様子を記録しておいてください。 薬や食べ物にアレルギーはありませんか? 麻酔薬の中には食べ物と共通したアレルギーを起こすものがあります。また術中に使用する薬物にアレルギーがある場合は使用を避けます。 抜けそうな歯はありませんか?[miyagi-children.or.jp]

  • 仙骨障害

    手術所見 :全身麻酔下に腹臥位で手術を行った。手術に際し、両側の腓腹筋と外側肛門括約筋に針電極を挿入し誘発筋電図を術中モニターした。後方正中切開で、L4からS3のlaminoplastic laminectomyを行い、左の偏在するcystとそれにより右腹側に圧排されたthecal sacを確認した。[okinawa.med.or.jp]

  • 気管支痙攣

    全身麻酔に伴う合併症 全身麻酔薬は、血圧低下や不整脈を誘発することがあり、まれではありますが、アレルギーや著しい血圧の低下を来す場合があります。また、麻酔薬や気管に入れた管の刺激や薬剤によるアレルギー反応で、気管支痙攣(きかんしけいれん)や喉頭痙攣(こうとうけいれん)などが起き、血液中に酸素を取り込みにくい状態となることがあります。[kompas.hosp.keio.ac.jp] また本疾患は高カリウム血症を伴うがカリウム値が上昇するおそれがある〕【4】重症気管支喘息〔気管支痙攣を誘発するおそれ〕【5】バルビツール酸系薬物に過敏症の既往歴 効能・効果 全身麻酔,全身麻酔の導入,局所麻酔剤・吸入麻酔剤との併用,精神神経科における電撃療法の際の麻酔,局所麻酔剤中毒・破傷風・子癇等に伴う痙攣,精神神経科における診断(麻酔インタビュー[medpeer.jp]

  • 非定型奇形腫様横紋筋肉腫様腫瘍

    1807044 小児排尿機能検査における鎮静度の観察研究 麻酔科 1810078 全身麻酔薬プロポフォールとデスフルランの運動誘発電位(motor evoked potential:MEP)への影響の検討 麻酔科 1811090 フレイルチェストを伴う多発肋骨骨折に対する早期手術が早期離床、早期回復に与える効果についての検討 麻酔科 1811098[osakacity-hp.or.jp] 小児心臓外科手術におけるクレオプレシピテートの有用性 麻酔科 1802119 肝臓切除手術中における筋弛緩薬の効果の増強についての検討 麻酔科 1801098 人工呼吸中の急性呼吸不全患者における食道内圧と中心静脈圧の相関と一致度に関する検討 麻酔科 1806038 麻酔科による鎮静MRI:後ろ向き調査による現状把握と問題点、および今後の課題 麻酔[osakacity-hp.or.jp]

さらなる症状