Create issue ticket

考えれる1,582県の原因 全身痛

  • インフルエンザ

    38 以上の発熱、頭痛、関節、筋肉全身倦怠感等の症状が比較的急速に現れるのが特徴です。お子様ではまれに急性脳症を、御高齢の方や免疫力の低下している方では肺炎を伴う等、重症になることがあります。 朝から38 以上の発熱があった場合はインフルエンザの疑いが強いので、早目に医療機関への受診を考慮しましょう。[ddmap.jp] 主な症状 のどの痛み 鼻がムズムズする 水のような鼻水 くしゃみや咳 腰痛 38度以上の発熱 頭痛、関節、筋肉などの全身症状 鼻水 のどや胸の痛み 下痢や腹痛 流 行 徐々に感染が広がっていく。 短期間に膨大な数の人に感染する。 死亡率 ほとんど変化なし。 65歳以上の高齢者の死亡率が普段より高くなる。[e-chiken.com] インフルエンザにかかってしまうと、多くの場合、一気に38度から40度の高熱が出現し、日常生活が不可能なほどの強烈な全身の筋肉や倦怠感に襲われることになります。 そういった症状が発症する前に、インフルエンザウイルスは私達の身体にどのくらいの間潜伏しているのでしょうか?インフルエンザウイルスの潜伏期間などについてお伝えします。[meiji.co.jp]

  • 線維筋痛症

    抄録 若年性線維筋痛症(JFM)は本邦の線維筋痛症の2.5-5%に相当する約10万人の症例が存在すると推察されている.臨床症状は成人例と類似し,全身,筋痛,関節痛などの筋骨格系症状に加え,睡眠障害,易疲労感や消化器症状などの非筋骨格系症状で構成される.線維筋痛症の診断は,アメリカリウマチ学会から特徴的圧痛点の存在に拠らない予備診断基準が提唱[doi.org] 生活障害 度は著しく先進国では爆発的に増加し、全身全身倦怠感、睡眠障害などによる登校障害・不登校を認めることが多く、成人線維筋症で使用されている鎮痛 剤・抗炎症剤や抗うつ剤などはまったく無効である。わが国の小児リウマチ専門施設に対する一昨年の調査で、若年性線維筋痛症は約30名が登録された。[nanbyou.or.jp] ①線維筋症 ・自発 全血管をガラスの破片や砂粒が流れるようなザリザリとした内側の痛み。巨大な鳥に巨大なくちばしで全身をランダムにブチブチ食いちぎられるような痛み。肘や膝や指など全関節がじくじくする痛み。爪がジンジン痛んで切れない(湯船に浸かりながらふやかして切ります)。痛みが全身を駆け巡る![note.mu]

  • 慢性疲労症候群

    抑うつ状態を呈する場合は気分障害や心因性の病態と診断されることがあり、筋肉や関節を伴う場合は、全身が主症状の線維筋痛症の病態ともきわめて類似する。そのため、医療機関でうつ症状や痛みの程度に応じた別の診断が下されることも多い。[kotobank.jp] 小クライテリア(小基準) (ア) 症状クライテリア(症状基準) (以下の症状が6ヶ月以上にわたり持続または繰り返し生ずること) 1)微熱(腋窩温37.2 38.3 )ないし悪寒 2)咽頭 3)頚部あるいは腋窩リンパ節の腫脹 4)原因不明の筋力低下 5)筋肉ないし不快感 6)軽い労作後に24時間以上続く全身倦怠感 7)頭痛 8)腫脹や発赤[og-centralcl.com] 微熱(腋窩温37.2 38.3度)ないし悪寒 咽頭 頚部あるいは腋窩リンパ節の腫脹 原因不明な筋力低下 筋肉ないし不快感 軽い労作後に24時間以上続く全身倦怠感 頭痛 腫脹や発赤を伴わない移動性関節 精神神経症状)(いずれかひとつ)一過性暗点・健忘・興奮・混迷・思考力低下・集中力低下・うつ状態 睡眠異常(過眠、不眠) 発症時、主たる症状[matsudo-yaku.or.jp]

  • リウマチ性多発筋痛症

    症状には局所症状と全身症状があり、局所症状としては発赤、腫脹、圧、こわばり、可動域制限などが知られ、全身症状としては発熱、全身倦怠感、体重減少などが知られている。 急性か慢性か、単関節炎か多関節炎かといった観点で纏められることが多い。 単関節炎は感染症、結晶誘発性、物理的要因によるものが多い。 細菌性関節炎淋菌性関節炎は若年者に多い。[ja.wikipedia.org] 全身性ループスエリテマトーデスや皮膚筋炎などの膠原病(結合組織疾患)膠原病では病変の主座とは別に関節炎による関節を来すことがしばしばみられる。反応性、乾癬性関節炎STD、腸炎、乾癬などの既往が重要である。 関節痛患者診療は以下の点に留意しながら診療を行う。関節痛に対する9stepアプローチといわれる。[ja.wikipedia.org] 夜間の救急外来では感染症など全身疾患の一症状としての関節、結晶誘発性関節炎(痛風や偽痛風)、化膿性関節炎などの頻度が高くなる。急性発症の経過の関節炎では致死率の高い化膿性関節炎も含まれるため注意が必要である。 Step2 関節痛か関節周囲痛か確認をする関節外の痛みを関節痛と訴える場合もあるので疼痛部位を確認する。[ja.wikipedia.org]

  • 関節リウマチ

    さらには、全身の関節、腫れ、こわばり、しびれなども現れてきます。 この中の関節痛は、左右対称性(例:右手が痛い場合は、左手も痛くなる)になって現れることも関節リウマチの特徴的な症状の一つです。そして、最終的に関節の変形も起こってきます。こうなると、患者さんは日常生活にも支障が出てきます。[e-chiken.com] 炎症の強い部位の関節は腫れや熱感があり、安静にしても痛み(自発)、関節を動かすと一層痛みが強くなります(運動時)。 リウマチは関節だけでなく、全身が消耗する病気です。そのため、全身と関節の安静が必要です。睡眠を十分にとるとともに、昼間も疲れたら昼寝をとることが大切です。[www2.med.teikyo-u.ac.jp] 全身に現れる症状 微熱、脱力感、筋肉 ・皮下結節 肘や膝など骨が突出し物にあたりやすい場所に小さなコブのような固いものができることがあります。「リウマトイド結節」と呼びます。 ・皮下結節 炎症があると貧血も悪化します。 関節リウマチの診断 関節リウマチの診断は、関節の症状、血液検査、X線検査の結果から総合的になされます。[hokuto7.or.jp]

  • ヘロイン禁断症状
  • ブルセラ症

    症状としては, 悪寒 ,発汗,頭痛,全身, リンパ節 のはれなどが現れる。ヤギ型ブルセラによる場合は マルタ熱 ,ウシ型ブルセラによる場合はバング病と呼ばれる。日本には少い。治療には テトラサイクリン と ストレプトマイシン の併用が有効。[kotobank.jp] 典型的な症状には、発熱、悪寒、重度の頭痛、腰痛、骨、関節、その他の全身症状などがあります。 治療しなくても、ほとんどの人は2 3週間で回復します。 診断は、血液検査と培養検査の結果に基づいて下されます。 治癒の可能性を高めるため、2種類の抗菌薬が同時に投与されます。 ブルセラ症は主に次のようにして感染します。[msdmanuals.com] 全身性の慢性感染症であるが、ヒトでは急性期症状も著明である。悪寒、発熱、頭痛、発汗、関節・筋肉、衰弱感を呈する。咳と頭痛は一般的であるが、重症感はない。典型的な場合、発熱の経過が特徴的で弛張熱を呈し、午後は高熱であるが、朝方は平熱になる。無治療では症状は数週間から数ヶ月持続し、骨や関節の衰弱性の疾患が合併する。[group-midori.co.jp]

  • 風邪

    【インフルエンザの病状の進行】 1.インフルエンザウイルスに感染 2.約1 2日間の潜伏期間 3.突然、38 を超える高熱や関節全身の筋肉などの重い症状があらわれる 【インフルエンザの主な症状】 ・いきなり高熱が出る ・悪寒や倦怠感が強い ・呼吸器の症状 ・咳が出て痰がからむ(重い場合は呼吸困難などに陥る) ・下痢や腹痛 ・食欲不振[meiji.co.jp] 病名 炎症部位 症状 熱 風邪 上気道 くしゃみ、鼻水、せき、痰、咽頭など 37 台の微熱 インフルエンザ 全身感染 悪寒、関節、筋肉、腹部症状(B型) 38 以上の高熱(ワクチン接種者では微熱の場合もある) 肺炎 肺胞 悪寒、全身倦怠感、呼吸困難感、息切れ、色のついた痰(黄色、緑色、鉄さび色) 38 以上の高熱 予防のポイント 風邪[saiseikai.or.jp] さらに症状が進むと、発熱や寒気、頭痛、筋肉、関節などの全身症状に至ることもあります。但し、その症状は、誰もが同じように現れるのではなく、個人の体力や体調などによってさまざまです。[ssp.co.jp]

  • 関節炎

    症状には局所症状と全身症状があり、局所症状としては発赤、腫脹、圧、こわばり、可動域制限などが知られ、全身症状としては発熱、全身倦怠感、体重減少などが知られている。 急性か慢性か、単関節炎か多関節炎かといった観点で纏められることが多い。 単関節炎は感染症、結晶誘発性、物理的要因によるものが多い。 細菌性関節炎淋菌性関節炎は若年者に多い。[ja.wikipedia.org] 全身性ループスエリテマトーデスや皮膚筋炎などの膠原病(結合組織疾患)膠原病では病変の主座とは別に関節炎による関節を来すことがしばしばみられる。反応性、乾癬性関節炎STD、腸炎、乾癬などの既往が重要である。 関節痛患者診療は以下の点に留意しながら診療を行う。関節痛に対する9stepアプローチといわれる。[ja.wikipedia.org] 夜間の救急外来では感染症など全身疾患の一症状としての関節、結晶誘発性関節炎(痛風や偽痛風)、化膿性関節炎などの頻度が高くなる。急性発症の経過の関節炎では致死率の高い化膿性関節炎も含まれるため注意が必要である。 Step2 関節痛か関節周囲痛か確認をする関節外の痛みを関節痛と訴える場合もあるので疼痛部位を確認する。[ja.wikipedia.org]

  • ロッキー山紅斑熱

    平成12年6月1日より発熱、全身筋肉が出現、6月3日全身に皮疹が出現し、6月6日全身倦怠感が強くなったため近医を受診し入院となった。ウイルス感染症を疑われ加療を受けていたが、6月9日には黄疸、腎不全、意識障害が出現し、多臓器不全の診断にて、6月10日に地元の公立病院に転院となった。[hhk.jp]

さらなる症状