Create issue ticket

考えれる47県の原因 全身性肥満細胞症

  • 色素性蕁麻疹

    成人では色素性じんま疹が身性肥満細胞に移行することはまれです。さらに、肥満細胞が皮膚、胃、腸、肝臓、脾臓(ひぞう)、リンパ腺、骨に蓄積する身性肥満細胞があります。 【症状と診断】 肥満細胞腫は1つできただけでは症状は出ません。色素性じんま疹は、こすったり引っかいたりするとかゆくなります。[mh.rgr.jp] 身性肥満細胞では、かゆみと発赤が起きます。症状は広範囲にわたり、重症化してアナフィラキシー様反応を引き起こす傾向があります。アナフィラキシー様反応とは、アナフィラキシー反応に似ていますが、アレルゲンによって引き起こされるものではありません。骨の痛みと腹痛がみられます。[mh.rgr.jp]

  • 悪性カルチノイド症候群

    A 疫学・診断 1.疫学 2.診断 3.病期分類(ステージング)(AJCC 第7版、2009) B 治療 1.腺癌 2.神経内分泌腫瘍(neuroendocrine tumor: NET) 3.GIST 4.肉腫 文献 小腸腫瘍は、まれでありかつ特異的な症状や徴候がないために診断に難渋することが多い。悪性のものはかなり進行した状態で発見されることが多いため、その予後は不良なものが多い。 1.疫学 1)罹患数・死亡数 悪性の小腸腫瘍はまれであり、米国では全悪性腫瘍の0.5%、全消化管悪性腫瘍の3%、年間8070例の登録、1150例の死亡が報告されている[ 1[…][medical.nikkeibp.co.jp]

  • 全身性肥満細胞症

    2017年1月27日 ソース: Lancet カテゴリ: 一般内科疾患 ・ 内分泌・代謝疾患 無痛性またはくすぶり型の身性肥満細胞患者135例を対象に、チロシンキナーゼ阻害薬masitinibの有効性と安全性を第3相無作為化二重盲検試験で検証。4つの重度症状(そう痒、ほてり、抑うつ、疲労感...[m3.com] 成人では色素性じんま疹が身性肥満細胞に移行することはまれです。さらに、肥満細胞が皮膚、胃、腸、肝臓、脾臓(ひぞう)、リンパ腺、骨に蓄積する身性肥満細胞があります。 【症状と診断】 肥満細胞腫は1つできただけでは症状は出ません。色素性じんま疹は、こすったり引っかいたりするとかゆくなります。[mh.rgr.jp] 肥満とは異なりますが、体内の肥満(マスト)細胞が増殖、湿潤することがあり、皮膚に蓄積が見られ症状が出現する皮膚肥満細胞、全身、臓器に肥満細胞が増殖、蓄積、湿潤することによる全身性肥満細胞があります(WHO2016改訂にて身性肥満細胞のサブタイプなど病型が細分化されています)。[kumitasu.com]

  • 肥満細胞症

    成人では色素性じんま疹が身性肥満細胞に移行することはまれです。さらに、肥満細胞が皮膚、胃、腸、肝臓、脾臓(ひぞう)、リンパ腺、骨に蓄積する身性肥満細胞があります。 【症状と診断】 肥満細胞腫は1つできただけでは症状は出ません。色素性じんま疹は、こすったり引っかいたりするとかゆくなります。[mh.rgr.jp] 肥満とは異なりますが、体内の肥満(マスト)細胞が増殖、湿潤することがあり、皮膚に蓄積が見られ症状が出現する皮膚肥満細胞、全身、臓器に肥満細胞が増殖、蓄積、湿潤することによる全身性肥満細胞があります(WHO2016改訂にて身性肥満細胞のサブタイプなど病型が細分化されています)。[kumitasu.com] 【0101】(表3)他の血液障害を随伴する肥満細胞患者、または肥満細胞系に関連しない血液障害を伴う患者において認められたc-kit構造の異常SM:身性肥満細胞、PBMC:末梢血単核細胞、BMC:骨髄細胞【0102】インビトロデータ造血細胞および肥満細胞の増殖および活性化におけるc-kit変異の結果に関する現在の知識のほとんどは、1種または[biosciencedbc.jp]

  • 無痛性全身性マスト細胞症

    2017年1月27日 ソース: Lancet カテゴリ: 一般内科疾患 ・ 内分泌・代謝疾患 無痛性またはくすぶり型の身性肥満細胞患者135例を対象に、チロシンキナーゼ阻害薬masitinibの有効性と安全性を第3相無作為化二重盲検試験で検証。4つの重度症状(そう痒、ほてり、抑うつ、疲労感...[m3.com]

  • 間脳症候群

    過換気症候群 宮本 雅之 419 4 血液疾患 (1) 造血幹細胞異常:再生不良性貧血 湯谷佐知子 424 (2) 赤血球の異常 丸山 征郎 428 (3) 白血球(顆粒球)の異常(悪性腫瘍を除く) 1) Chédiak-Higashi症候群 福田 光成 433 2) Shwachman-Diamond症候群 渡邉健一郎 439 3) 身性肥満細胞[nippon-rinsho.co.jp]

  • パピヨン・ルフェーブル症候群

    全身性毛細管漏出症候群、全身性エリテマトーデス、全身性肥満細胞身性強皮症(全身性硬化症)、全身性血管炎、T細胞免疫不全、T細胞白血病、T細胞慢性リンパ球性白血病、TAC、TAR症候群、TCP、TDO症候群、TEMF、TGA、TINU症候群、TNFレセプターI関連性周期性症候群、TOS、TRAPS症候群、TTP、TTRアミロイド心疾患、[ekouhou.net] II(Sutton disease II)、スウィート症候群、スワイヤー症候群、指節癒合症、失神発作性頻脈、失神性頻脈性不整脈(Syncopal tachyarythmia)、症候群性下痢、滑膜肉腫、滑膜炎、シンスポンジリズム(Synspondylism)、シンテレンセファリー(Syntelencephaly)、乳頭状汗管嚢胞腺腫、脊髄空洞[ekouhou.net]

  • チャドレイ・ロジルスキー症候群

    全身性毛細管漏出症候群、全身性エリテマトーデス、全身性肥満細胞身性強皮症(全身性硬化症)、全身性血管炎、T細胞免疫不全、T細胞白血病、T細胞慢性リンパ球性白血病、TAC、TAR症候群、TCP、TDO症候群、TEMF、TGA、TINU症候群、TNFレセプターI関連性周期性症候群、TOS、TRAPS症候群、TTP、TTRアミロイド心疾患、[biosciencedbc.jp] II(Sutton disease II)、スウィート症候群、スワイヤー症候群、指節癒合症、失神発作性頻脈、失神性頻脈性不整脈(Syncopal tachyarythmia)、症候群性下痢、滑膜肉腫、滑膜炎、シンスポンジリズム(Synspondylism)、シンテレンセファリー(Syntelencephaly)、乳頭状汗管嚢胞腺腫、脊髄空洞[biosciencedbc.jp]

  • TNF受容体関連周期性症候群

    不定愁訴 菊池病 IgG4関連疾患 リンフォマニア 血管炎 ランゲルハンス細胞組織球 サルコイドーシス MGH case records 感染症 キャッスルマン病 周期性発熱症候群 身性肥満細胞腫症 Kunimats' list 一般 未分類 最新の記事 セミナーで不明熱の講義をして.. at 2016-10-30 23:59 週刊 日本医事新報[internist.exblog.jp]

  • Hoyeraal-Hreidarsson症候群

    全身性毛細管漏出症候群、全身性エリテマトーデス、全身性肥満細胞身性強皮症(全身性硬化症)、全身性血管炎、T細胞免疫不全、T細胞白血病、T細胞慢性リンパ球性白血病、TAC、TAR症候群、TCP、TDO症候群、TEMF、TGA、TINU症候群、TNFレセプターI関連性周期性症候群、TOS、TRAPS症候群、TTP、TTRアミロイド心疾患、[biosciencedbc.jp] II(Sutton disease II)、スウィート症候群、スワイヤー症候群、指節癒合症、失神発作性頻脈、失神性頻脈性不整脈(Syncopal tachyarythmia)、症候群性下痢、滑膜肉腫、滑膜炎、シンスポンジリズム(Synspondylism)、シンテレンセファリー(Syntelencephaly)、乳頭状汗管嚢胞腺腫、脊髄空洞[biosciencedbc.jp]

さらなる症状