Create issue ticket

考えれる16県の原因 全身性慢性または強直間代発作

  • 低ナトリウム血症

    低ナトリウム血症(ていナトリウムけっしょう、英: Hyponatremia)とは、何らかの原因により水の調節機能が正常に働かず血中のナトリウムの濃度が低下してしまう電解質代謝異常症のひとつで、臨床的には血中ナトリウム濃度が 136(mEq/L)未満になることを言う。つまり、体内総水分量(TBW)が過剰な状態である。 臨床的には抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH)とそれ以外の非SIADHに分けられる。腎臓は50mmHg/kgH2O[…][ja.wikipedia.org]

  • 頭部外傷

    頭部外傷(とうぶがいしょう、英: head injury、独: Kopftrauma)は、頭部に外力が加わって損傷が生じた状態の総称である。外傷性脳損傷を続発させることも少なくなく、発生段階からこれを伴うこともある。 外傷は開放性と閉鎖性に分けられ、いずれも部位によって頭皮、頭蓋骨、頭蓋内に分けられるが、頭蓋内、特に脳に対する損傷の程度が最も重視される。外力が脳に与える損傷の成立機序には様々なものがあり、代表的なものとしては以下の通りである。 打撃部位において骨は撓み inbending を生じ、脳を圧迫損傷する。特に小児では骨が軟らかいので inbending injury[…][ja.wikipedia.org]

  • 脳卒中

    脳卒中センター 脳卒中センターのご案内 当院では、平成20年7月1日より脳卒中センター(38床)を開設致しました。 脳卒中とは 脳卒中とは、脳の血管が急に詰まったり破れたりして起こる病気のことです。具体的には、詰まる病気としては脳梗塞・一過性脳虚血発作(TIA)、破れる病気としては脳内出血・くも膜下出血が挙げられます。脳のどの部位が病気になるかにより、手足や顔の麻痺・しびれ、言語障害、視覚異常、めまい、頭痛など多彩な症状が出ます。 脳卒中の存在は大昔から知られており、「 卒 然として(突然に)、邪 風 (悪いカゼ)に 中[…][hoshigaoka.jcho.go.jp]

  • 欠神発作

    欠神発作 (けっしんほっさ、英:Absence seizure)は、 てんかん 全般発作の1つ。 プチ・マル発作とも呼ばれる(由来は「小さな病気」を意味するフランス語のPetit malで、18世紀後半からの用語) [1] 。 欠神発作は、短期間の意識喪失と再び元に戻ることを特徴とし、一般的には嗜眠状態は続かず、顕著な発作後状態がない。 症状 [ 編集 ][…][ja.wikipedia.org]

  • 全身性慢性または強直間代発作

    てんかんQ&A “てんかん (Epilepsy エピレプシー)“の意昧は? てんかんは一つの病気ですか? 「てんかん発作」とは何ですか? オーラ(てんかん前兆症候)とは何ですか? どんな人がてんかんになりますか? どれくらいの人がてんかんを経験しているのですか? どんな種類の「てんかん発作」がありますか? 「難治性てんかん」とは何ですか? 「てんかん重積」とは? 何がてんかんを起こすのですか? てんかんは遺伝しますか? てんかんはどのように診断されるのでしょうか? 検査機器「PET」の威力とは? どんな治療法がありますか? 薬はどれくらい効果がありますか? 薬の副作用はありますか?[…][ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp]

  • 脳動脈瘤

    脳動脈瘤 (のうどうみゃくりゅう、 英 : cerebral aneurysm )とは、動脈壁の脆弱性等に起因する先天的な血管壁が瘤状に変化したもの。大きさは1-2 mm 程度の比較的小さなものから30mmを超える大きなものまでさまざまである。 動脈瘤 の血管壁は中膜を欠いているために破綻しやすく、多くの脳動脈瘤は クモ膜下腔 に存在するので、 クモ膜下出血 の最大の原因となる。 20 % の確率で複数の動脈瘤が発見される。 好発部位 [ 編集 ] 特に分岐の豊富な 大脳動脈輪 (ウイリス〈Willis〉動脈輪)が好発部位となる。 内頸動脈後交通動脈分岐部 (IC-PC) 前交通動脈[…][ja.wikipedia.org]

  • サルコイドーシス

    サルコイドーシス (Sarcoidosis) とは、非乾酪性の類上皮細胞肉芽腫が臓器に認められる疾患。厚生労働省が認定する特定疾患の一つである。[…][ja.wikipedia.org]

  • 脳腫瘍

    神経膠腫 (グリオーマ:glioma)治療方針 担当医 村垣善浩 (先端生命医科学研究所教授) 、丸山隆志(講師)、新田雅之(助教)、齋藤太一(助教) 1.東京女子医科大学の治療方針 当院での神経膠腫(グリオーマ)治療の特徴は、 情報誘導手術(11)[…][twmu.ac.jp]

  • ドラべ症候群

    ドラベ症候群ってどんな病気? ドラベ(Dravet)症候群は乳児重症ミオクロニーてんかん (SMEI)とも呼ばれる 乳幼児期に発症する難治てんかんです。1歳未満で最初の発作が起こり、その後も発作を繰り返し、発作重積(てんかん発作が10分以上継続すること)となる事も度々あります。体温の上昇や光、ある種の模様などによって発作が誘発されます。特に入浴中や入浴後、38 台の発熱により発作を繰り返す場合はドラベ症候群が疑われます。[…][dravetsyndromejp.org]

  • ポルフィリン症

    骨髄性プロトポルフィリン症 ( Erythopoietic protoporphyria, EPP )の診断と治療 近畿大学医学部皮膚科 川原 繁 EPP は常染色体優性遺伝を示し,原因はプロトポルフィリンからヘムへの合成酵素であるフェロケラターゼ( ferrochelatase )の活性低下である。 (1)臨床症状 ① 皮膚症状 EPP[…][med.kindai.ac.jp]

さらなる症状