Create issue ticket

考えれる152県の原因 全血球算定異常, 慢性肝炎

  • ウイルス性肝炎

    米国・西ヨーロッパでは、HIV感染者の6 14%にB型肝炎の合併が報告されている 1)。 慢性B型肝炎は、小児期におけるHBV感染のみならず、成人での感染でも認めるが、免疫不全を有するものでは、さらに慢性肝炎へ移行する可能性が高くなる。HIV感染者に認めたHBV感染の約30%が慢性肝炎へ移行するといわれる。[idsc.nih.go.jp] 垂直感染したB型肝炎ウイルスは感染者肝臓や血液中に長時間とどまり、キャリアとなる。キャリアの10 20%は生涯のどこかの時期に慢性肝炎を発病するので、フォローアップが必要である。[ja.wikipedia.org] C型慢性肝炎の症状と経過: C型慢性肝炎は自覚症状に乏しい病気で,全身の倦怠感や食欲不振などの症状をうつたえる人は患者全体の約10%です。 C型肝炎慢性化すると発症してから10 20年の小康状態ののち、悪化し肝硬変そして肝臓がんへと新興していきます。 C型慢性肝炎の治療: インタ-フェロンやリバビリン(抗ウイルス剤)が使われます。[asahi-net.or.jp]

  • 肝細胞癌

    B型肝炎 :10%〜20% B型肝炎 では 肝硬変 へ至る前の、慢性肝炎から発症することも多く、 B型肝炎ウイルス はDNAウイルスでありHBV遺伝子が感染肝細胞の癌遺伝子を活性化しているためと考えられている。 アルコール性肝疾患 発生率は高くないが 肝硬変 を経て、発症する場合も多い。[ja.wikipedia.org] なお、当院肝臓専門外来では日頃より酒量が多く肝機能の心配な方、御家族に慢性肝炎、肝硬変のいらっしゃる方、生活習慣病の一つである脂肪肝を指摘された方についても的確な診療、生活指導を行っていますので遠慮なくご相談下さい。 担当:夏木 豊[sannou.or.jp] 肝細胞癌は、わが国にではその約90%が肝炎ウイルス感染を成因とする慢性肝炎やさらに線維化が進行した肝硬変を背景として発症します。肝細胞癌に関係する肝炎ウイルスの内訳は、C型肝炎ウイルス(HCV)が約70%、B型肝炎ウイルス(HBV)が約20%です。[jikeisurgery.jp]

  • B型肝炎ウイルス

    急性肝炎の症状 持続感染 持続感染とは、感染したHBVが体から排除されず、6ヵ月以上にわたって肝臓の中にすみつくことで、一部の方は慢性肝炎を発症します。 慢性肝炎とは、通常6ヵ月以上肝炎が続いている状態を指します。慢性肝炎の多くは、出産時や幼児期に感染した無症候性キャリアからの発症です。[kanen-net.info] B型慢性肝炎ではほとんどの場合、自覚症状はみられません。ただし、肝炎が急激に悪化すると、疲れやすい、だるい、食欲がない、尿が黒褐色のような色になるといった症状が現れることがあります。 一方、症状が現れていないからといって治療を行わずに長期間放置すると肝硬変や肝癌に進行してしまうことがあります。[myclinic.ne.jp] 我が国では、慢性肝炎のほとんどがB型肝炎ウイルス、C型肝炎ウイルスが原因であり、C型慢性肝炎が約70%を占めます。ウィルス性肝炎で肝臓が傷つく主な原因は、ウイルスそのものによるのではなく、ウイルスを排除するために働く宿主の免疫応答であると考えられています。慢性肝炎では自覚症状に乏しく、健康診断で発見されることも多いのです。[nissay.co.jp]

  • C型肝炎

    慢性C型肝炎の治療の目的は、C型肝炎ウイルスの除去による慢性肝炎の沈静化(ALTの正常化)と、その後の肝硬変への移行・肝細胞癌発症の阻止にある。急性C型肝炎は基本的に保存的加療がなされる。 抗ウイルス治療はC型肝炎ウイルスを排除する治療である。[ja.wikipedia.org] 抄録 67歳の男性が結婚40年後にC型急性肝炎を発症した.その妻(68歳)がC型慢性肝炎患者であり,C型肝炎ウイルス(HCV)RNAが高力価陽性( 5,000 KIU/m l )であった.両者のHCV遺伝子型はともに1b型で,NS5B領域の1,087塩基長の配列において99.7%の一致率を示した.それに対し,これまでに報告されているHCV[doi.org] 血液検査にて、HCV-RNA陽性でALTが正常な場合は無症候性キャリアであるが、多くの場合はALT高値持続し慢性肝炎状態となる。ALT高値が持続する慢性肝炎の状態を5〜10年以上経過することで、その後肝硬変への移行・肝細胞癌発症となってくる。[ja.wikipedia.org]

  • 無黄疸性ウイルス性肝炎

    概念 慢性肝炎と診断する患者は、急性肝炎と比較して経過が長く、治りにくく、病理組織学的には不可逆的な変化を残すという病態をもっている。 l 慢性肝炎診断基準 (犬山分類 1994) 慢性肝炎とは 6ヶ月以上の肝機能異常とウィルス感染が持続している病態をいう。[kanazawa-med.ac.jp] また、それぞれの病態に応じて、急性肝炎慢性肝炎、肝硬変に分類されます(例えばB型肝炎ウイルスによる急性肝炎の場合にはB型急性肝炎、また慢性肝炎、肝硬変の場合にはそれぞれB型慢性肝炎、B型肝硬変と診断されます)。慢性肝炎のうち、15%はB型慢性肝炎、70%はC型慢性肝炎、あと15%は自己免疫性肝炎、非アルコール性脂肪肝炎などです。[city.fukuyama.hiroshima.jp] 急性肝炎の症状 持続感染 持続感染とは、感染したHBVが体から排除されず、6ヵ月以上にわたって肝臓の中にすみつくことで、一部の方は慢性肝炎を発症します。 慢性肝炎とは、通常6ヵ月以上肝炎が続いている状態を指します。慢性肝炎の多くは、出産時や幼児期に感染した無症候性キャリアからの発症です。[kanen-net.info]

  • ウィップル病
  • 転移性肝癌

    多くは数年から10数年かけて、慢性肝炎、肝硬変へと肝臓全体が発癌状態に変化してから肝癌が発生します。 そのため、癌発見時に、病変が1個とは限らず、複数個認めることもあれば、治療しても全く別の部位に新たに発生してくることもあります。 よって、病変部以外も詳しい検索と、治療後も長期的な経過フォロー、が大切です。[mito.jrc.or.jp] B 型慢性肝炎患者を経過観察すると、年率約0.5%の発癌者がみられ、10年後には5%の患者に肝癌がみられます。C 型慢性肝炎患者では、年率1%強で10年後には13%に発癌がみられ、10 年経過以後は年率1.5%と発癌率曲線がやや急峻になります。[bostonscientific.com] 肝癌の成因は、わが国においては90%以上がB型肝炎かC型肝炎です。これらの疾患はそれぞれB型・C型肝炎ウイルスに感染することにより生じます。慢性肝炎の進行には個人差がありますが、感染後10から30年の内に肝癌を発生することが多いようです。特に近年はC型肝炎による肝癌が81%を占めています(B型は13%にすぎない)。[ogaki-mh.jp]

  • 肝不全

    肝不全の原因 肝不全の原因となり得る疾患は、2008年の全国集計によると、C型慢性肝炎が約60%、B型慢性肝炎が約15%、アルコール性肝障害が約15%と、3つの原因で全体の90%を占めています。[saiseikai.or.jp] 監修:埼玉医科大学 消化器内科・肝臓内科 教授 持田 智 先生 急性肝炎 劇症肝炎 (急性肝不全) 慢性肝炎 ウイルス性肝炎 アルコール性 肝障害 非アルコール性 脂肪肝炎 薬物性肝障害 自己免疫性肝炎 原発性胆汁性 胆管炎 ※ここでの情報はあくまで基本の情報であり症状は人それぞれで違う場合もあります。[kansikkan.jp] 主な原因 非代償性肝硬変症による末期肝不全を生じる主な疾患としては、進行性肝内胆汁うっ滞症(原発性胆汁性肝硬変と原発性硬化性胆管炎を含む)、劇症肝炎、ウイルス性もしくは非ウイルス性慢性肝炎、肝硬変合併肝細胞がんなどが考えられます。 必要な検査 一般採血検査、腹部超音波、CT検査などで肝硬変の病態を把握します。[kmu.ac.jp]

  • 食道静脈瘤

    その上で、裁判所は、慢性肝炎の患者の治療に当たる医師には、慢性肝炎から肝硬変への移行の有無、さらには移行しつつあることを認識した場合にはその破裂が生命に重大な危機をもたらす食道静脈瘤の発現の有無を念頭において、検査を含む治療に当たるべき注意義務があることは明白といわなければならないと判示しました。[medsafe.net] 【原因は何か】 胃や腸の血液は集って門脈へ流れ込み、これが肝臓を通って心臓へもどるのですが、肝硬変や慢性肝炎では血液が通りにくくなります。門脈や肝静脈の狭窄・閉塞でも、同様に門脈に血液が停滞して門脈圧が亢進してきます。そうすると血液は別の道を通って心臓にもどろうとします。[yomidr.yomiuri.co.jp] 食道静脈瘤とは肝硬変や慢性肝炎、門脈や肝静脈の狭窄・閉塞等の原因によって食道の粘膜下層の静脈が太くなってできていくものです(胃にできる胃静脈瘤もあります) 静脈瘤が進行していくと破裂する危険性が高まっていき、多量に出血する可能性もあるため治療が必要な病気です。ただ症状がほとんどなく、吐血してから気付く事が多いようです。[tokyo-bayside-cl.jp]

  • ビタミンB12欠乏

    薬剤(健康食品も含みます) 溶血性貧血では、最近起こったことなどの確認が必要です 腎臓疾患からの貧血 赤血球の分化には、エリスロポエチンという因子が必要です この因子は、腎臓で産生されます 腎不全などの腎臓疾患では、エリスロポエチンの産生が低下するために、貧血となります エリスロポエチンの補充による治療が必要となります 肝臓疾患による貧血 慢性肝炎[cityhosp-kumamoto.jp] 異常値を示す病態・疾患 減少する疾患 悪性貧血, 胃切除後貧血, 萎縮性胃炎, 回腸切除, 内因子分子機能不全, 妊娠, 肺結核, 慢性アルコール中毒, 慢性膵炎 上昇する疾患 急性肝炎, 原発性・転移性肝癌, 甲状腺癌, 骨髄線維症, 骨髄増殖性症候群, 真性多血症, 赤白血症, 乳癌, 肺癌, 慢性骨髄性白血病, 膵癌 参考文献 測定法文献[test-guide.srl.info] 剤摂取時 慢性骨髄性白血病、真性多血症 肝癌、急性肝炎 〔参考〕 ・最新臨床検査のABC、日本医師会 2007 ・最新臨床検査項目辞典 2008[crc-group.co.jp]

さらなる症状