Create issue ticket

考えれる426県の原因 全血球算定異常, 性感染症の以前のエピソード

  • 梅毒

    梅毒(ばいどく、Syphilis。黴毒、瘡毒(そうどく)とも)は、スピロヘータの1種である梅毒トレポネーマ (Treponema pallidum) によって発生する感染症である。第一感染経路は性行為であるため性病の1つとして数えられるものの、妊娠中、出生時の母子感染による先天性梅毒もある。梅毒の徴候や症状は、4段階でそれぞれ異なる。[…][ja.wikipedia.org]

  • B型肝炎ウイルス

    この記事は 検証可能 な 参考文献や出典 が全く示されていないか、不十分です。 出典を追加 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2011年9月 ) B型肝炎ウイルス (Bがたかんえんウイルス、Hepatitis B Virus)は、 ヘパドナウイルス科 オルソヘパドナウイルス属 に属する DNAウイルス である。 B型肝炎 の原因ウイルスである。略してHBVと呼ばれる。 歴史 [ 編集 ] 記録では 1883年 にドイツのLurmanによって最初の報告がなされている。 1964年 にアメリカの バルーク・サミュエル・ブランバーグ らにより、 オーストラリア[…][ja.wikipedia.org]

  • C型肝炎

    抄録 C型肝炎ウイルス(HCV)は,慢性肝障害や肝細胞癌の発生要因として極めて重要であると共に,最近では肝臓以外の臓器や組織にも障害を引きおこすことが知られるようになり,これらを総称して肝外病変と呼んでいる.HCVが関係する肝外病変は多彩であるが,その主な病態として,クリオグロブリン血症,膜性増殖性糸球体腎炎,晩発性皮膚ポルフィリン症,Sjögren症候群,慢性甲状腺炎,悪性リンパ腫,扁平苔癬などがあげられている.肝炎ウイルスの感染が関与した肝外病変の研究は,原因が解明されていない疾患の概念や治療法の確立に寄与するだけでなく,まだ不明な点の多い肝障害の病態を解明する突破口になる可能性がある.[doi.org]

  • 尿路感染症

    尿路感染症(にょうろかんせんしょう、urinary tract infection、UTI)とは、腎臓から尿管、膀胱を通って尿道口にいたる尿路に病原体が生着して起こる感染症。[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • ビタミンB12欠乏

    抄録[…][doi.org]

    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • 貧血

    貧血(ひんけつ)とは血液が薄くなった状態である。医学的には、血液(末梢血)中のヘモグロビン(Hb)濃度、赤血球数、赤血球容積率(Ht)が減少し基準値未満になった状態として定義されるが、一般にはヘモグロビン濃度が基準値を下回った場合に貧血とされる。 医療業界では、アネミー、アネミ、アニーミア(Anemia)ということもある。 血液が薄くなり、赤血球の主要な構成物質であり酸素運搬を担うヘモグロビンが血液体積あたりで減少することで、血液の酸素運搬能力が低下し、多臓器・組織が低酸素状態になることで倦怠感や蒼白その他の諸症状が現れる。[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • アトピー

    アトピー性皮膚炎について アトピー性皮膚炎は、単にアレルギーの病気というだけでなく、皮膚が乾燥することで抵抗力が低下し、さまざまな刺激によって悪化しやすい皮膚疾患です。 アトピーのお子様の約6割は、血液検査をすれば5大食物アレルゲンのどれかに陽性を示すと言われます。しかしながら実際にその食品を食べてアトピー性皮膚炎を発症するお子様は、1割以下とみられます。[…][kawai-hifuka.com]

    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • 急性副鼻腔炎

    内容 鼻の周囲の骨には4つの空洞(上顎洞、篩骨(しこつ)洞、前頭洞、蝶形骨洞)があり、これらは副鼻腔と呼ばれています。 急性副鼻腔炎(蓄膿症)はカゼなどのウイルス感染のあとに引き続いて、この副鼻腔が細菌感染をおこしたものです。炎症がひどい場合は眼への影響や髄膜炎(脳膜炎)を引き起こすケースもあります。 また、慢性副鼻腔炎(蓄膿症)に移行する場合もあるので早期に適切な治療が必要です。 症状 鼻づまり、頭痛、顔面痛、顔面腫脹やほおの圧痛や違和感が出現し、下を向いたりかがんだりすると症状がひどくなることがあります。[…][morishita-ent.com]

    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • アトピー性皮膚炎

    痒みを伴い慢性的に経過する皮膚炎(湿疹)ですが、その根本には皮膚の生理学的異常(皮膚の乾燥とバリアー機能異常)があり、そこへ様々な刺激やアレルギー反応が加わって生じると考えられています。慢性的ではありますが、適切な治療をきちんと受ければ、いずれ治ったと同様の状態になることが期待されます。 日本皮膚科学会編「アトピー性皮膚炎診療ガイドライン」について[dermatol.or.jp]

    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • 妊娠後期

    […] life 妊娠後期になるとお腹が随分と大きくなってきますよね。日常生活の中で不自由に感じてしまう場面も多いことでしょう。なかでも悩ましいのが、休息を取るための「寝る体勢」。仰向けから横向きに寝る姿勢を変えても肋骨が痛くて寝れない、お腹痛いと感じる場面が多いようです。 妊娠後期の寝苦しさ、先輩ママたちはどんな風に寝る体勢を工夫して乗り切ったのでしょうか? 妊婦あるある!?寝苦しいのは寝る姿勢の影響も大きい 妊娠後期。多くの妊婦さんが抱える「寝る姿勢」問題 「寝る体勢が辛いなんて私だけ[…][…]?」そう思っていたあなた、安心してください。多くの人が妊娠後期には同じ悩みを抱えていました。とくに8[…][select.mamastar.jp]

    不足: 性感染症の以前のエピソード

さらなる症状