Create issue ticket

考えれる9県の原因 兎眼

  • マイボーム腺腫

    眼瞼下垂、眼瞼内反、症、麦粒腫、霰粒腫、眼瞼痙攣、眼瞼悪性腫瘍 結膜炎、類皮腫、結膜下出血、瞼裂斑、悪性リンパ腫 強膜炎、強膜軟化症 角膜炎、円錐角膜、翼状片、顆粒状角膜変性症、蚕蝕性角膜潰瘍 水疱性角膜症 角膜内皮細胞数の減少に伴い、角膜の透明性が保てず、視力低下、疼痛を生じる。角膜全層移植術が必要。[ja.wikipedia.org] 専門医は眼科医と呼ばれるが、一般には歯医者などと同様に、目医者、医者とも呼ばれる。[ja.wikipedia.org]

  • ベル麻痺

    障害側の閉ができなくなる事も多いため、の乾燥を防ぐ必要があり、これを怠るとによる角膜上皮障害によって視力障害をきたすことがある。 ベル麻痺の年間罹患率は10万人中約20人ほどであり、これは加齢とともに増加する。 アメリカ合衆国では毎年約4万人が発症している。一生のうちにベル麻痺にかかるのはほぼ65人にひとりである。[ja.wikipedia.org]

  • 翼状片

    眼瞼下垂、眼瞼内反、症、麦粒腫、霰粒腫、眼瞼痙攣、眼瞼悪性腫瘍 結膜炎、類皮腫、結膜下出血、瞼裂斑、悪性リンパ腫 強膜炎、強膜軟化症 角膜炎、円錐角膜、翼状片、顆粒状角膜変性症、蚕蝕性角膜潰瘍 水疱性角膜症 角膜内皮細胞数の減少に伴い、角膜の透明性が保てず、視力低下、疼痛を生じる。角膜全層移植術が必要。[ja.wikipedia.org] 専門医は眼科医と呼ばれるが、一般には歯医者などと同様に、目医者、医者とも呼ばれる。[ja.wikipedia.org]

  • 眼瞼下垂

    ただし、この方法を、眼瞼挙筋の挙上力が著しく弱い症例に適応した場合、 を生じることがある。その場合、 ベル現象 が認められない症例では角膜の障害はより重度となる。 一日の中で症状の強さが変動するケースでは、術後にならないようにする調整が難しく、眼瞼手術に精通した術者によって手術が行われている。[ja.wikipedia.org] 眼瞼下垂、眼瞼内反、症、麦粒腫、霰粒腫、眼瞼痙攣、眼瞼悪性腫瘍 結膜炎、類皮腫、結膜下出血、瞼裂斑、悪性リンパ腫 強膜炎、強膜軟化症 角膜炎、円錐角膜、翼状片、顆粒状角膜変性症、蚕蝕性角膜潰瘍 水疱性角膜症 角膜内皮細胞数の減少に伴い、角膜の透明性が保てず、視力低下、疼痛を生じる。角膜全層移植術が必要。[ja.wikipedia.org] 専門医は眼科医と呼ばれるが、一般には歯医者などと同様に、目医者、医者とも呼ばれる。[ja.wikipedia.org]

  • ミオパチー

    合併症はや網膜血管腫による視機能低下に注意が必要である。進行例では呼吸障害の対応も必要である。筋病理では筋線維の大小不同、壊死や再生所見などジストロフィー変化の他、血管周囲の炎症細胞浸潤がみられることがある。このため多発筋炎が病理学的には鑑別にあがる。[ja.wikipedia.org]

  • メルカーソン・ローゼンタール症候群
  • 網膜症

    眼瞼下垂、眼瞼内反、症、麦粒腫、霰粒腫、眼瞼痙攣、眼瞼悪性腫瘍 結膜炎、類皮腫、結膜下出血、瞼裂斑、悪性リンパ腫 強膜炎、強膜軟化症 角膜炎、円錐角膜、翼状片、顆粒状角膜変性症、蚕蝕性角膜潰瘍 水疱性角膜症 角膜内皮細胞数の減少に伴い、角膜の透明性が保てず、視力低下、疼痛を生じる。角膜全層移植術が必要。[ja.wikipedia.org] 専門医は眼科医と呼ばれるが、一般には歯医者などと同様に、目医者、医者とも呼ばれる。[ja.wikipedia.org]

  • 脊柱側弯症

    特徴 特徴的症状・合併症 ジストロフィン異常症 偽性肥大(下腿等)、関節拘縮(足首、股関節等)、心不全、発達障害・精神発達遅延 顔面肩甲上腕型 翼状肩甲、ポパイの腕(肩甲帯筋萎縮)、顔面筋罹患、非対称性の骨格筋罹患、滲出性網膜炎(Coats’病)、難聴 筋強直性 筋強直現象、斧様顔貌、前頭部脱毛、白質脳症、日中過眠、認知機能障害、眼瞼下垂・[nanbyou.or.jp]

  • ハンセン病

    二次障害では、顔面神経麻痺による、三叉神経麻痺による角膜障害がおこるとともに(失明に至ることも少なくない)、神経の機能不全にともなって強度な神経痛が発症する。その激痛は体をかきむしるほどであるという。 脱毛、変形、足底の難治性潰瘍に進むことも多く、皮膚の発汗作用が阻害されるため、乾皮症にもなりやすい。[1000ya.isis.ne.jp] たとえば症状、神経因性疼痛、脱毛、変形、うら傷などの皮膚疾患、筋萎縮・運動障害等が知られている。 症状 顔面神経麻痺による(開眼のままになる)、三叉神経麻痺による角膜の知覚障害が原因で、角膜が障害されやすくなり角膜炎を併発し失明する人もいる。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状