Create issue ticket

考えれる38県の原因 免疫不良の報告なし

  • ヘモクロマトーシス

    生後早期から肝機能異常、肝不全徴候を呈する例が多く、肝不全に至った症例の予後は不良とされています。 免疫グロブリン投与は予防にも有効との報告 診断はMRI検査による画像所見、血清フェリチンの高値、トランスフェリン飽和率の高値に加え、口唇小唾液腺生検により唾液腺組織に病理組織学的に鉄沈着を証明します。[tokushukai.or.jp] 小児科の病気:母児間の免疫が問題になる血液疾患② 新生児ヘモクロマトーシス(GALD) 出生後早くに肝機能障害きたす 母体血中の抗体が胎児肝臓を障害 肝不全に至った症例は予後不良 免疫グロブリン投与は予防にも有効との報告 出生後早くに肝機能障害きたす 新生児ヘモクロマトーシスとは、出生後早期から肝機能異常を呈し、組織学的に肝臓、膵臓や心臓などの[tokushukai.or.jp]

  • 空腸憩室

    パンや麦製品を食べると下痢、セリアック病と橋本病は密に関係 セリアック病は、小麦・大麦・ライ麦などに含まれるグルテンという蛋白質に免疫反応が起こり、下痢、消化吸収不良になります。信州大学の報告では、約700名余の日本人を調べた結果、約1%がセリアック病の疑いがあるとされます(アレルギー2006, 55(8-9) 1116.)。[nagasaki-clinic.com]

  • 自律神経性ニューロパチー

    キーワード:急性自律性感覚性ニューロパチー, 起立性低血圧, 有酸素運動 【はじめに,目的】急性自律性感覚性ニューロパチー(AASN)は自律・後根神経節を標的とする自己免疫性急性ニューロパチーである。神経症状の回復は不良とされ(桑原。2012),リハビリテーションに関する報告は稀である。[confit.atlas.jp]

  • 関節リウマチ

    禁煙:喫煙は、免疫力と関わるビタミンCやβカロチンなどの栄養素を消耗し、血行不良免疫力の低下を招きます。 また、関節リウマチの発症や悪化には、喫煙が関与するという報告があります。 関節を冷やさない: 入浴は、関節の痛みやこわばりをやわらげてくれます。ぬるめのお湯で、入浴時間は20分程度が目安です。[japanclinic.co.jp]

  • 増殖型血管内皮リンパ腫

    末梢性T細胞リンパ腫288例、びまん性大細胞型B細胞リンパ腫1595例の5 年生存率はそれぞれ41%および52%と報告されており、末梢性T細胞リンパ腫のうち血 管免疫芽球性リンパ腫では31%(寛解率42%)と予後不良であることが報告されていま す( Gisselbrecht C, et al. Blood 92:76, 1998 )。[med.osaka-cu.ac.jp] この病期分類に加えて 免疫グロブリン重鎖遺伝子可変領域の体細胞変異はないCLL例は体細胞変異がある CLL例と比較すると予後不良であると報告されています。また表面抗原ZAP-70、CD38 の発現、ATM・p53遺伝子異常を引き起こす11q、17p、6q欠失等の染色体異常が予後 不良因子と報告されています。[med.osaka-cu.ac.jp] 予後は極めて不良であり、化学療法、免疫療法に抵抗性を有し、生存期間中央値は6 ヶ月未満と報告されています。 * Burkitt lymphoma(バーキットリンパ腫) 組織学的には比較的小型で異型性の少ない腫瘍細胞が増生、"Starry sky"(アポト ーシスに至った腫瘍細胞をマクロファージが貪食するために浸潤した像)像が特徴的で す。[med.osaka-cu.ac.jp]

  • 特発性器質化肺炎

    特発性器質化肺炎(cryptogenic organizing pneumonia:COP)は,一般的に予後良好とされるが,予後不良な症例も報告されている.また,強力な免疫抑制療法により二次的に悪性リンパ腫が発症する症例が報告されている. 症例.[jstage.jst.go.jp]

  • 小児急性リンパ芽球性白血病

    末梢性T細胞リンパ腫288例、びまん性大細胞型B細胞リンパ腫1595例の5 年生存率はそれぞれ41%および52%と報告されており、末梢性T細胞リンパ腫のうち血 管免疫芽球性リンパ腫では31%(寛解率42%)と予後不良であることが報告されていま す( Gisselbrecht C, et al. Blood 92:76, 1998 )。[med.osaka-cu.ac.jp] この病期分類に加えて 免疫グロブリン重鎖遺伝子可変領域の体細胞変異はないCLL例は体細胞変異がある CLL例と比較すると予後不良であると報告されています。また表面抗原ZAP-70、CD38 の発現、ATM・p53遺伝子異常を引き起こす11q、17p、6q欠失等の染色体異常が予後 不良因子と報告されています。[med.osaka-cu.ac.jp] 予後は極めて不良であり、化学療法、免疫療法に抵抗性を有し、生存期間中央値は6 ヶ月未満と報告されています。 * Burkitt lymphoma(バーキットリンパ腫) 組織学的には比較的小型で異型性の少ない腫瘍細胞が増生、"Starry sky"(アポト ーシスに至った腫瘍細胞をマクロファージが貪食するために浸潤した像)像が特徴的で す。[med.osaka-cu.ac.jp]

  • 感染症による貧血

    PNH型血球陽性の再生不良性貧血患者は陰性患者に比較すると後述する免疫抑制療 法奏効率が有意に高く、長期予後も良好であることが報告されており、予後を推定する 上で重要な因子であるものと考えられます ( Ref 7 )。 臨床 重症度基準 再生不良性貧血の重症度分類は治療方法の選択に関わりの深いものです。[med.osaka-cu.ac.jp]

  • B細胞慢性リンパ性白血病

    よく同定される異常は13q-、13q-単独、11q-、 12q、17p-、6q-と報告されていま す。11q-、17p-は正常、13q-単独と比べ、著しく予後不良報告されています。[med.osaka-cu.ac.jp] (10) 免疫グロブリン遺伝子可変部 ( Ref 12 )・ZAP-70(Ref 13):B細胞が分化・成熟する 際にリンパ濾胞で免疫グロブリンの遺伝子変異が生じます。この遺伝子変異が生じない 症例に比べ、生じる症例の予後は良好であることが近年明らかにされました。[med.osaka-cu.ac.jp]

  • 再生不良性貧血

    それ以下のクローンサイズは微少クローンと称され、微少PNHクローン陽性のAA症例はそうでないAA症例より免疫抑制療法に反応しやすいという報告が多いです。[tokushukai.or.jp] PNH型血球陽性の再生不良性貧血患者は陰性患者に比較すると後述する免疫抑制療 法奏効率が有意に高く、長期予後も良好であることが報告されており、予後を推定する 上で重要な因子であるものと考えられます ( Ref 7 )。 臨床 重症度基準 再生不良性貧血の重症度分類は治療方法の選択に関わりの深いものです。[med.osaka-cu.ac.jp] AAの原因は特発性が9割 再生不良性貧血(AA)の原因は特発性(自己免疫的機序による造血幹細胞の傷害)が90%以上と最も多く、残りは薬剤・薬物、放射線などによる二次性の原因によるものと考えられています。稀なものとしてファンコニ貧血など先天性AAもあります。[tokushukai.or.jp]

さらなる症状