Create issue ticket

考えれる20県の原因 先天性出血素因

  • 血友病

    医療大全 血友病 けつゆうびょう Hemophilia 【初診に適した診療科】 内科 【どんな病気か】 血友病は、先天出血素因のなかで最も頻度が高く(男子出生1万人に約1人)、生涯にわたり皮下血腫、関節出血、筋肉出血などの出血症状を繰り返す病気です。[yomidr.yomiuri.co.jp]

  • 新生児失血性貧血

    まず、出血症状が初発か、反復性か、出血症状が初めて出現したときの年齢と出血部位、感染の有無、免疫異常等その他の基礎疾患の有無などについて聴取します。反復の場合は先天出血素因を疑います。この場合、疾患や原因により出血症状の初発年齢が異なります。[glico.co.jp] […] von Willebrand病は幼児期以降から紫斑や鼻出血を主体として出血症状が徐々に明らかになりますが、学童期以降、月経過多で診断される場合もあります。 先天出血素因は遺伝性疾患に分類されます。最も発生頻度の高い血友病はX連鎖劣性遺伝形式をとりますが、家系に他の出血者がいない孤発例が約1/3存在します。[glico.co.jp] 新生児の臍出血先天凝固障害症を疑う重要な症状です。フィブリノゲン欠乏症、第Ⅷ因子欠乏症やαアンチプラスミンインヒビター欠乏症を疑います。出血素因による血尿は、鮮紅色の肉眼的血尿です。血尿をきたす場合、少量の出血でも鮮紅色の尿になります。消化管出血も出血傾向を疑う症状ですが、消化潰瘍、腹部打撲では大量の出血をきたすことがあります。[glico.co.jp]

  • プラスミノーゲン欠乏

    先天出血素因の中で80%を占める。[shinshu-u.ac.jp]

  • 後天性プロトロンビン欠乏症

    なお先天第Ⅶ因子欠乏症は,常染色体劣性遺伝を示す先天出血素因の一つである。第Ⅶ因子の血漿中での半減期は約4時間とビタミンK依存性凝固因子の中で最も短い。[test-guide.srl.info] による出血素因 1)血管腫 2)エーラース・ダンロス症候群 3)遺伝性出血性毛細血管拡張症 4)マルファン症候群 第5章 血小板減少による出血性疾患 1.血小板とは 2.免疫性血小板減少性紫斑病 1)特発性血小板減少性紫斑病(ITP) 2)新生児にみる免疫性血小板減少症 3)その他の免疫性機序による血小板減少症 3.血小板消費亢進で起こる血小板減少症[ishiyaku.co.jp] PT) 4)トロンビン時間(TT) 5)出血時間 第4章 血管性紫斑病 1.血管の異常に起因する出血素因 2.後天性血管性紫斑病 1)アナフィラクトイド紫斑病 2)白血球崩壊性血管炎による他の疾患にみられる紫斑 3)心因性紫斑 4)被虐待児症候群 5)人工紫斑 6)コルチコステロイドに関連する紫斑 7)壊血病 8)その他原因不明の紫斑 3.先天血管障害[ishiyaku.co.jp]

  • 非退行性先天性血管腫

    変性 (無機物質) ①鉄代謝障害 ・・・・・・鉄欠乏性貧血 ②カルシウム代謝障害 ③結晶体変性(結石)・・・胆石症.尿路結石症 ④色素変性 ・・・・・・・外来性色素、内性色素 (胆汁色素:黄疸) *黄疸 溶血性黄疸 ・・・新生児黄疸、胎児赤芽球症 肝細胞性黄疸 ・・ウイルス肝炎、肝硬変症 閉塞黄疸 ・・・胆石症、先天胆道閉鎖症 3) [ipc.shimane-u.ac.jp] 循環障害 (血液循環障害) ①側副循環 ・・・・・・・肝硬変症 ②充血、うっ血 ③出血 ・・・・・・・・・出血性素因 ④ショック ⑤塞栓症、血栓症、梗塞 ・・・・・・・・・心筋梗塞 (リンパ・体液の循環障害) 浮腫 ・・・・・・・・・炎症性浮腫,心臓性浮腫,腎臓性浮腫 進行性病変 ①肥大、増生 甲状腺腫(バセドウ)、子宮内膜増生症、乳腺症、[ipc.shimane-u.ac.jp]

  • 多形性膠芽腫

    12) 先天出血素因、血小板・凝固因子不足による凝固異常の合併または登録前28日以内のGrade 3以上の出血(部位は特定しない)の既往を有する。 13) 消化管穿孔、瘻孔、腹部膿瘍、コントロール不良な消化性潰瘍の合併、または登録前6か月以内の既往を有する。[rctportal.niph.go.jp]

  • 出血

    まず、出血症状が初発か、反復性か、出血症状が初めて出現したときの年齢と出血部位、感染の有無、免疫異常等その他の基礎疾患の有無などについて聴取します。反復の場合は先天出血素因を疑います。この場合、疾患や原因により出血症状の初発年齢が異なります。[glico.co.jp] […] von Willebrand病は幼児期以降から紫斑や鼻出血を主体として出血症状が徐々に明らかになりますが、学童期以降、月経過多で診断される場合もあります。 先天出血素因は遺伝性疾患に分類されます。最も発生頻度の高い血友病はX連鎖劣性遺伝形式をとりますが、家系に他の出血者がいない孤発例が約1/3存在します。[glico.co.jp] 新生児の臍出血先天凝固障害症を疑う重要な症状です。フィブリノゲン欠乏症、第Ⅷ因子欠乏症やαアンチプラスミンインヒビター欠乏症を疑います。出血素因による血尿は、鮮紅色の肉眼的血尿です。血尿をきたす場合、少量の出血でも鮮紅色の尿になります。消化管出血も出血傾向を疑う症状ですが、消化潰瘍、腹部打撲では大量の出血をきたすことがあります。[glico.co.jp]

  • エヴァンズ症候群

    血小板数 ,PLT 臨床的意義 1)血小板減少 血小板数100 10 3 /μL以下の状態を指し、出血素因を示すことがあり、2 3万以下ではかならずどこかに出血が現れる。 ①産生低下 先天:ファンコニー貧血、ウイスコット・アルドリッチ症候群、ベルナール・スーリエ症候群など。[kchnet.or.jp]

  • 遺伝性第Ⅹ因子欠乏症

    まず、出血症状が初発か、反復性か、出血症状が初めて出現したときの年齢と出血部位、感染の有無、免疫異常等その他の基礎疾患の有無などについて聴取します。反復の場合は先天出血素因を疑います。この場合、疾患や原因により出血症状の初発年齢が異なります。[glico.co.jp] なお先天第Ⅶ因子欠乏症は,常染色体劣性遺伝を示す先天出血素因の一つである。第Ⅶ因子の血漿中での半減期は約4時間とビタミンK依存性凝固因子の中で最も短い。[test-guide.srl.info] 今後も動脈硬化、血栓症や出血素因の遺伝子・蛋白質分子のレベルでの解析を教室の主なテーマに据えて、他の臨床、基礎の教室からの問題提起を受けて、新たな課題についても共同研究しつつある。[id.yamagata-u.ac.jp]

  • 新生児頭蓋内出血

    血友病は,X連鎖遺伝形式を示す先天出血素因であり,約10,000出生に1人の頻度である.新生児期の診断例は稀で,乳児期以降の皮下出血,関節内出血,筋肉内出血などで診断されることが多い.今回我々は,頭蓋内出血によるけいれんを契機に診断された血友病症例を経験した.症例は日齢3の正期産男児.母体は33歳,1経妊1経産.既往歴,家族歴には特記事項[micenavi.jp] まず、出血症状が初発か、反復性か、出血症状が初めて出現したときの年齢と出血部位、感染の有無、免疫異常等その他の基礎疾患の有無などについて聴取します。反復の場合は先天出血素因を疑います。この場合、疾患や原因により出血症状の初発年齢が異なります。[glico.co.jp] […] von Willebrand病は幼児期以降から紫斑や鼻出血を主体として出血症状が徐々に明らかになりますが、学童期以降、月経過多で診断される場合もあります。 先天出血素因は遺伝性疾患に分類されます。最も発生頻度の高い血友病はX連鎖劣性遺伝形式をとりますが、家系に他の出血者がいない孤発例が約1/3存在します。[glico.co.jp]

さらなる症状