Create issue ticket

考えれる4県の原因 先天性両側性下垂症

  • 眼瞼下垂

    後天の眼瞼下垂は一般に両側で起こることが多いです。 詳しく見る 先天眼瞼下垂 生まれたときからまぶたを挙げる筋肉(上眼瞼挙筋)の発達障害があり、目を大きく開けることが困難な状態になります。一般的に片側で起こる場合が多いのが特徴です。[otakeiseigeka.jp]

  • CAMFAK症候群

    ( 1999 ) 筋緊張低下を持つ南のレバノン、痙攣両側麻痺、小頭、小眼症、先天白内障、視神経萎縮、下垂、脊柱後側弯、短い身長、重い精神薄弱、及び、大脳の奇形からの高く近親交配させられたシーア派教徒家族から4人の子供を報告しました。家系における6人の他の子供は、おそらく同じく影響を受けました。Megarbane等。[gs3.fc2web.com]

  • フレーリッヒ症候群

    ③ 眼瞼下垂 先天性遺伝性眼瞼下垂は多くは両側である。マーカスガン現象は先天性眼瞼下垂があり、下顎を動かすと眼瞼の挙上反応がみられる現象である。重症筋無力での眼瞼下垂は片側性のことが多く、疲労により増強し眼瞼下垂の程度に日差がみられる。動眼神経麻痺では患側の眼瞼下垂を来す。[p.booklog.jp]

  • 耳下顎頭骨形成異常

    先天眼瞼下垂 まぶたを持ち上げる筋肉の働きが生まれつき弱く、まぶたが下がっている状態です。多くは片側性ですが、両側性のこともあります。額の筋肉の力を用いてまぶたを持ち上げる手術を行います。(吊り上げ手術) 先天性多指症・合指症 生まれつき手足の指が通常より多い場合を多指症といいます。[ych.or.jp]

さらなる症状