Create issue ticket

考えれる21県の原因 僧帽弁狭窄症

  • 咽頭炎

    小児期のリウマチ熱発症は老年期に心臓弁膜(特に狭窄)を起こし心房細動、血栓症(特に脳梗塞)を起こすことが知られており、予防が重要である。[ja.wikipedia.org]

  • 肺水腫

    左心不全や狭窄などが原因となる。 血漿膠質浸透圧の低下 血液中のタンパク質(アルブミン)が減少することにより血管内に水分を留めておけなくなり、血管外に流出する状態。肝硬変やネフローゼ症候群などが原因となる。 血管透過性の亢進 血管壁が水分を通しやすくなり、血管外へ漏出する状態。重症肺炎などが原因となる。[ja.wikipedia.org]

  • 心筋疾患

    HOME 病気の解説(一般利用者向け) 特発性拡張型心筋症(指定難病57) とくはつせいかくちょうがたしんきんしょう (概要、臨床調査個人票の一覧は、こちらにあります。) 1.「特発性拡張型心筋症」とはどのような病気ですか 心臓は収縮・拡張を交互に繰り返すことで全身に血液を送り届けるポンプとしての役割を果たしていますが,特発性拡張型心筋症 (以下,拡張型心筋症) は,心臓 (特に左心室) の筋肉の収縮する能力が低下し、左心室が拡張してしまう病気です (図1)。心臓の病気の中には,高血圧,弁膜症,心筋 梗塞 などが原因で,見た目は拡張型心筋症と同じような心臓の異常を起こしてしまうケース[…][nanbyou.or.jp]

  • 心房細動

    逆に心房細動を起こす基礎疾患には心房負荷を起こす疾患(狭窄閉鎖不全症、心房中隔欠損症)、甲状腺機能亢進症、虚血性心疾患、心筋症、WPW症候群等がある。 心室から送り出される血液の体積が減って心臓の効率が低下するだけでなく、心房の中の血液がよどみ、血栓ができやすくなる。[ja.wikipedia.org] 弁膜性心房細動ではリウマチ性疾患(おもに狭窄)、人工弁(機械弁、生体弁)置換術後をしめす。生体弁は血栓形成の観点からは機械弁に比べて有利であるが、生体弁置換例が心房細動を合併した場合には塞栓症のリスクが高まるため抗凝固療法の適応となる。[ja.wikipedia.org]

  • 心房中隔欠損

    心房中隔欠損(しんぼうちゅうかくけっそん、英: atrial septal defect,ASD)は心臓の右心房と左心房を隔てる心房中隔に穴が開いた病気。 右心房と左心房を併せて心房という。左右の心房を隔てる壁を心房中隔と言う。心房中隔に穴が空いた病気。穴のことを「孔」といい、穴が開いた状態のことを「欠損」といい、開いた穴を「欠損孔」という。 左心系と右心系の血液が毛細血管を経ずに移動することを「短絡」(シャント、shunt)という。左心系から右心系への短絡を「左右短絡」、右心系から左心系への短絡を「右左短絡」という。本症は短絡性心疾患の一つである。[…][ja.wikipedia.org]

  • 関節リウマチ

    関節リウマチ(かんせつリウマチ、rheumatoid arthritis:RA)とは、自己の免疫が主に手足の関節を侵し、これにより関節痛、関節の変形が生じる代表的な膠原病の1つで、炎症性自己免疫疾患である。 四肢のみならず、脊椎、血管、心臓、肺、皮膚、筋肉といった全身臓器にも病変が及ぶこともある。 以前は、「慢性関節リウマチ」と呼ばれていた。第6回日本リウマチ学会総会(1962年)において「rheumatoid arthritis」の日本語訳が「慢性関節リウマチ」に決定されたためだが、「rheumatoid[…][ja.wikipedia.org]

  • 大動脈弁狭窄症

    TAVI Transcatheter Aortic Valve Implantation 外科手術が困難とされていた患者さんに対する新しい治療方法です。 日本では2013年に保険償還され、2016年3月までに多くの患者さんが、 この治療により救われています。 当院は2016年1月6日付で 「経カテーテル的大動脈弁置換術実施施設」 として認定されました。 TAVIの対象疾患 症状のある、 重症大動脈弁狭窄症 が治療の対象となります。 大動脈弁狭窄症とは 心臓の左心室と大動脈を隔てている弁の動きが悪くなり、全身に血液を送り出しにくくなる状態になる疾患です。[…][scvc.jp]

  • 心臓弁膜症

    領域における疾患 [ 編集 ] 狭窄 [ 編集 ] 狭窄 (そうぼうべんきょうさくしょう: MS )は、左心房から左心室へ血液を流す が狭まった 病気 。 病態 肺循環から戻ってきた血液が左房でうっ滞し、左房に負荷が掛かる。[ja.wikipedia.org] オースチン・フリント雑音(Austin-Flint雑音) : 狭窄させられたを血液が通過する際に生じる雑音。 肺動脈弁 領域の疾患 [ 編集 ] 肺動脈弁狭窄 [ 編集 ] 肺動脈弁狭窄症 (はいどうみゃくべんきょうさくしょう; PS )は、 肺動脈弁 が狭まった 病気 。[ja.wikipedia.org]

  • 僧帽弁狭窄症

    狭窄(そうぼうべんきょうさくしょう,mitral stenosis,MS)は、心疾患の一種であり、弁口の狭窄によって左心房から左心室へ血液が流れにくくなる疾患である。 心臓の左心房と左心室の間には、僧帽弁 (mitral valve) と呼ばれる、二枚の尖弁(前尖、後尖)が存在する。[ja.wikipedia.org]

  • ファブリー病

    ファブリー病は、細胞内リソソーム(ライソゾーム)の加水分解酵素のひとつである「α-ガラクトシダーゼ(α-GAL)」という酵素の遺伝的欠損や活性の低下により起こる疾患です。 この酵素は、「GL-3またはGb3(グロボトリアオシルセラミド、別名セラミドトリヘキソシド:CTH)」という糖脂質を分解する働きを持ちますが、活性が不十分だと分解されなかったGL-3が徐々に全身の細胞や組織、臓器に蓄積していきます。蓄積したGL-3がある一定量を超えると、疼痛を含む神経症状、被角血管腫(ひかくけっかんしゅ)、角膜混濁(かくまくこんだく)の他、心機能障害、腎機能障害など、様々な症状が出現します。[…][kanja.ds-pharma.jp]

さらなる症状