Create issue ticket

考えれる1,450県の原因 体重減少, 末梢神経障害による遠位肢の筋力低下

つまり: 体重減少, 末梢神経障害, よる遠位肢, 筋力低下

  • 皮膚筋炎

    臨床的特徴 全身症状: 発熱,全身倦怠感,易疲労感,体重減少 筋症状: 筋肉痛,四肢近位筋・頚筋などの筋力低下 皮膚症状: ゴットロン徴候,ヘリオトロープ疹,爪周囲紅斑, 爪床部小梗塞,皮膚の難治性潰瘍,レイノー現象 肺病変: 間質性肺炎 心病変 関連自己抗体 自己抗体 抗アミノアシルtRNA合成酵素抗体(抗ARS抗体) MBL関連製品 ELISA[ivd.mbl.co.jp] ADMは筋力低下は認められないが筋電図検査などでは筋原性変化などが認められるもの(clinically ADM;CADM)をここでは指す。[ja.wikipedia.org] レイノー現象 全身症状 発熱、全身倦怠感、易疲労感、体重減少 寒冷 感染による増悪の原因 身体活動 適度の運動は勧める。心筋障害がある場合は負荷が過大にならないように注意。 労働時間制限 疲労を残さない程度に短時間で仕事を終える。 睡眠の必要 十分な睡眠をとる 過労 増悪の原因 精神的ストレス 避ける 日光 光線過敏のこともある。[nivr.jeed.or.jp]

  • 多発性筋炎

    臨床的特徴 全身症状: 発熱,全身倦怠感,易疲労感,体重減少 筋症状: 筋肉痛,四肢近位筋・頚筋などの筋力低下 皮膚症状: ゴットロン徴候,ヘリオトロープ疹,爪周囲紅斑, 爪床部小梗塞,皮膚の難治性潰瘍,レイノー現象 肺病変: 間質性肺炎 心病変 関連自己抗体 自己抗体 抗アミノアシルtRNA合成酵素抗体(抗ARS抗体) MBL関連製品 ELISA[ivd.mbl.co.jp] 2) 皮膚症状がなく、手指屈筋力低下や治療反応性が乏しい臨床的特徴がなく、筋生検で縁取り空胞がみられなければ、多発性筋炎か免疫介在性壊死性ミオパチー。 3) 皮膚症状のいずれかがあり、筋力低下症状のいずれかがあれば皮膚筋炎。 4) 皮膚症状のいずれかがあり、筋力低下症状がなければ無筋症性皮膚筋炎。[imed3.med.osaka-u.ac.jp] レイノー現象 全身症状 発熱、全身倦怠感、易疲労感、体重減少 寒冷 感染による増悪の原因 身体活動 適度の運動は勧める。心筋障害がある場合は負荷が過大にならないように注意。 労働時間制限 疲労を残さない程度に短時間で仕事を終える。 睡眠の必要 十分な睡眠をとる 過労 増悪の原因 精神的ストレス 避ける 日光 光線過敏のこともある。[nivr.jeed.or.jp]

  • 結節性多発動脈炎

    上記のような症状に発熱・体重減少をくわえたうちから2つ以上と病理学的検査結果があるものを「確実」、症状2つと血管造影または発熱・体重減少を含む症状6つ以上があるものを「疑い」とする。 本症は、当初の受診のきっかけが 消化管出血 、 心筋梗塞 、 脳梗塞 などである場合、診断までに時間がかかる事がある。[ja.wikipedia.org] 末梢神経障害による3肢以上の機能障害(筋力3)、もしくは1肢以上の筋力全廃(筋力2以下)。 脳血管障害による完全片麻痺(筋力2以下)。 血管炎による消化管切除術を施行。[vas-mhlw.org] この病気ではどのような症状がおきますか 38 以上の高熱、体重減少、筋肉痛・関節痛、四肢のしびれ、皮膚潰瘍、尿蛋白や尿潜血陽性、腎機能低下、腹痛・下血、脳出血・脳 梗塞 、高血圧など様々な症状がおきます。特に 重篤 な症状としては、腎不全、腸出血、脳出血・脳梗塞、狭心症・心筋梗塞などがあります。[nanbyou.or.jp]

  • ビタミンD欠乏症

    【欠乏】 くる病(犬および猫では稀)、体重減少および骨軟化症による 関節 および筋肉の痛み、骨折。 ロイヤルカナンの 製品はこちら[royalcanin.co.jp] 骨軟化症では骨にひびが入るような偽骨折を発症して激しい骨痛や筋力低下が生じます。また上記の二次性骨粗鬆症と相まって骨折が生じることもあります。虫歯も多くなり、また骨軟化症が長期にわたると改善を見込めない関節症や靭帯の石灰化(後縦靭帯骨化症、黄色靭帯骨化症など)を発症します。[medicalnote.jp] また嘔吐、食欲不振、体重減少などが症状としてあらわれることがあります。 【終りに】 活性型ビタミンD製剤は骨粗鬆症治療の一翼を担っています。重度の骨粗鬆症ではビスホスホネート製剤との併用が有効との報告があります。ビタミンDを上手に摂取し、骨粗鬆症を克服していきましょう。ご質問のある方はお近くの整形外科専門医を受診してください。[kouritu-cch.jp]

  • ビタミンB12欠乏

    抄録 症例 (13歳4ヵ月女児) は1歳頃より偏食傾向と体重減少がみられ, 1歳11ヵ月時に大球性正色素性貧血, 骨髄での巨赤芽球性変化, 血清ビタミンB12の低下を認めビタミンB12欠乏性巨赤芽球性貧血と診断された. ビタミンB12投与後貧血は改善し, 摂食状態や身体発育も正常化した.[jstage.jst.go.jp] 貧血と末梢神経障害の有病率はいずれもメトホルミン群で高かった。 (編集部) 1 名の先生が役に立ったと考えています。[medical-tribune.co.jp] 1.疲労,たちくらみ,2.動悸,呼吸速迫,3.顔面蒼白,4.舌痛,5.出血傾向,6.胃不快と体重減少,7.便秘や下痢,8.頭痛。その他,問診の際にありがちな症状に「朝,起床困難」と「記憶力の低下」があります。 まとめ 典型的なビタミンB12欠乏は,通常のCBCでは,表1のように「正常」です。[city.kagoshima.med.or.jp]

  • リウマチ性多発筋痛症

    -38% 約40%の症例で、頭痛やPMRの症状がなく、発熱、倦怠感、体重減少といった非特異的な症状しか有さない。[blog.livedoor.jp] 典型的には近位筋に重度の痛みおよびこわばりが生じ(筋力低下や萎縮は伴わない),非特異的な全身症状を呈する。赤沈亢進およびCRPの上昇が典型的にみられる。診断は臨床的に行う。低用量コルチコステロイドによる治療が効果的である。低用量から中用量のプレドニゾンまたはメチルプレドニゾロンに対する劇的で急速な反応が診断を裏付ける。[msdmanuals.com] 顎跛行は感度に乏しいものの、陽性尤度比が4.2と特異度が高い) 体重減少などを認める。 赤血球沈降速度 (ESR) 上昇、CRP増加、白血球数増加などが認められる。 眼底での動脈炎から失明を来たすことがあるため、眼底検査や眼科医の診察を受ける必要がある。 側頭動脈の生検が診断を下すうえで重要である。[ja.wikipedia.org]

  • アミロイドーシス

    全身性アミロイドーシスでは多臓器の障害がみられ、初発症状は全身の倦怠感、体重減少、貧血症状、浮腫などの非特異的な症状であることも少なくありません。[kompas.hosp.keio.ac.jp] 末梢神経障害として知覚障害、無感覚、筋力低下を認める。感覚障害は通常左右対称性で下肢に多く、ときに痛みを伴う。手根管症候群は他の症状より1年以上先行して見られることが多い。[ja.wikipedia.org] ①主要症状および所見 (a)全身衰弱・体重減少・貧血・浮腫・呼吸困難・胸痛・紫斑 (b)心電図における低電位・不整脈・伝導ブロック・QS型(V1 V3)・低血圧・起立性低血圧・心肥大 (c)頑固な便秘・下痢を主徴とする胃腸障害、吸収不良症候群 (d)蛋白尿・腎機能障害 (e)肝腫大・脾腫・ときにリンパ節腫大 (f)巨舌 (g)shoulder-pad[nanbyou.or.jp]

  • ミトコンドリア DNA欠乏症候群

    胃と小腸は自律的に伸長と収縮をすることで食物を移動させる機能(蠕動)があるが、この病型では一般的に蠕動機能の障害により体重減少する。また、これにより少量の食事で満腹感を覚えるようになり、吐き気や酸の逆流がみられる。[ja.wikipedia.org] TK2 遺伝子に変異がある病型では、乳児は一般的に正常に成長するが、2歳頃までに筋緊張低下(Hypotonia)と呼ばれる全身の筋力低下、疲労、持久力の欠失、摂食困難といった症状が現れ始める。一部の幼児では顔、口、喉の筋肉が自由に動かせなくなり始め、嚥下障害を示すこともある。[ja.wikipedia.org] 発症した患者の全てで体重減少を続け、進行性の胃腸の運動障害による症状として満腹感を覚えるのが早くなり、吐き気、下痢、嘔吐、胃痛、腫脹がみられる。また、神経障害も進行し、脱力感や刺痛を伴う。しばしば眼の症状や知的障害もみられる。 mtDNA枯渇症候群は両親から遺伝した、もしくは胎児の発育中に自然発生した遺伝子変異が原因である。[ja.wikipedia.org]

  • 筋萎縮性側索硬化症

    笑いなどを認める.下位運動ニューロン変性の症状・所見として,四肢・体幹の筋萎縮,筋力低下,構音障害・嚥下障害などの球症状,舌萎縮,呼吸筋力低下,全身の骨格筋の線維束性収縮(fasciculation)をきたす(図15-6-36).下位運動ニューロン症候が相対的に強い場合には痙縮は目立たず,腱反射はむしろ低下する.全身の筋萎縮の進行に伴い,体重減少[kotobank.jp] 2013年版ガイドラインによる主な鑑別疾患 運動ニューロン障害脊髄進行性筋萎縮症(進行性筋萎縮症)、伴性球脊髄性筋萎縮症、ポリオ後症候群、ヘキソサミターゼA欠乏末梢神経障害頸椎症、腰椎症、多巣性運動ニューロパチー、慢性炎症性脱髄性多発神経炎(chronic inflammatory demyelinating polyneuropathy;[ja.wikipedia.org] 栄養・理学療法 早期に体重減少するケースは、ALSの予後不良因子として知られている。そこで、初期の体重減少を食い止めるため、栄養管理の重要性が提唱されている(JNS, グレードB)。[bsd.neuroinf.jp]

  • 先天性隔離ACTH欠乏

    3.症状 副腎皮質ホルモンの欠落により、易疲労感、全身倦怠感、脱力感、筋力低下、体重減少、低血圧などがみられる。食欲不振、悪心・嘔吐、下痢などの消化器症状、精神症状(無気力、不安、うつ)など様々な症状を訴える。いずれも非特異的な症状である。色素沈着は皮膚、肘や膝などの関節部、爪床、口腔内にみられる。[nanbyou.or.jp] 副症状 ミネラルコルチコイド過剰による低K血症に伴い、筋力低下を認めることがある。[nanbyou.or.jp] 3.症状 副腎皮質ホルモンの欠落により、易疲労感、全身倦怠感、脱力感、筋力低下、体重減少、低血圧などがみられる。食欲不振、悪心・嘔吐、下痢などの消化器症状、精神症状(無気力、不安、うつ)など様々な症状を訴える。いずれも非特異的な症状である。色素沈着は皮膚、肘や膝などの関節部、爪床、口腔内にみられる。[nanbyou.or.jp]

さらなる症状

類似した症状