Create issue ticket

考えれる1,491県の原因 低血圧, 敗血症性血栓性静脈炎

つまり: 低血圧, 敗血, , 血栓性静脈炎

  • 敗血症

    感染症 菌血症 化学療法 (細菌) 新生児敗血症 菌血症、敗血症および敗血症性ショック メルクマニュアル 家庭版 敗血症高松赤十字病院 (PDF) 敗血症.com 日本集中治療医学会 敗血症情報サイト[ja.wikipedia.org] 敗血症のなかで,臓器障害,臓器灌流低下または血圧を呈する状態を重症敗血症(severe sepsis)という。臓器灌流低下または灌流異常には,乳酸アシドーシス,乏尿,意識混濁などが含まれる。[jaam.jp] 重症敗血症とは、敗血症の中で腎機能障害や意識障害などの臓器障害、あるいは血圧などを合併するもののことです。重症敗血症の中でもさらに重症化すると敗血症性ショックと言い、十分な輸液負荷を行っても血圧が持続し、昇圧剤の使用を必要とします。[nms.ac.jp]

  • 低血糖症

    二次性低血糖症も多彩であり、下垂体機能不全、成長ホルモン分泌不全症、ACTH単独欠損症、副腎不全、敗血症、腎不全、肝不全、うっ血性心不全、乳酸アシドーシス、飢餓状態、ショック、非β細胞腫瘍(IGF-1またはIGF-2産出腫瘍)、褐色細胞腫の切除後などがあげられる。[ja.wikipedia.org]

  • 敗血症

    感染症 菌血症 化学療法 (細菌) 新生児敗血症 菌血症、敗血症および敗血症性ショック メルクマニュアル 家庭版 敗血症高松赤十字病院 (PDF) 敗血症.com 日本集中治療医学会 敗血症情報サイト[ja.wikipedia.org] 敗血症のなかで,臓器障害,臓器灌流低下または血圧を呈する状態を重症敗血症(severe sepsis)という。臓器灌流低下または灌流異常には,乳酸アシドーシス,乏尿,意識混濁などが含まれる。[jaam.jp] 重症敗血症とは、敗血症の中で腎機能障害や意識障害などの臓器障害、あるいは血圧などを合併するもののことです。重症敗血症の中でもさらに重症化すると敗血症性ショックと言い、十分な輸液負荷を行っても血圧が持続し、昇圧剤の使用を必要とします。[nms.ac.jp]

  • 敗血症性ショック

    記事1: 敗血症ってどんな病気? 記事2: 敗血症の検査と診断ーガイドラインにおける敗血症の概念とは? 記事3: 敗血症の治療 記事4: 敗血症性ショックとは? 記事5: Global Sepsis Alliance、世界敗血症デー[medicalnote.jp] 血圧は,収縮期血圧が90 mmHg未満,あるいは通常よりも40 mmHg以上の低下で診断されるが,強心剤や昇圧剤を使用している場合は必ずしも血圧を呈していなくてもよい(ACCP/SCCM Consensus Conference, 1992)。[jaam.jp] 一般に,循環不全は血圧により,呼吸不全は酸素血症により,腎不全は乏尿または高窒素血症により,血液学的異常は凝固障害により示される。 敗血症性ショック は十分な急速輸液にも反応しない血圧および末梢臓器灌流障害を伴う敗血症である。 敗血症および敗血症性ショック 敗血症および敗血症性ショック[msdmanuals.com]

  • 急性呼吸窮迫症候群

    敗血症、大量輸血、重症肺炎、胸部外傷、肺塞栓、人工呼吸、純酸素吸入、急性膵炎等で重症の患者に突然起こる。その初期段階における病態生理は様々であるが、最終的に発症に至る経緯及び治療法は同じである。 敗血症 原因としては最も多い。ことにアルコール多飲歴がある場合、死亡率は倍にもなる。[ja.wikipedia.org] 存在することである.発症には,酸素に対 する著明な肺高血圧が関係しているが十分に解明さ れていない.脳浮腫の合併も示唆され,神経原性肺 水腫の関与も指摘されている. f.[shiseikaidai2.crayonsite.net] 肺炎や敗血症に対する適切な抗生物質を服用することは当然欠かせませんが、人工呼吸管理、薬物療法、全身管理を含め、複数の治療法を組み合わせた治療が必要です。 治療法については人工呼吸管理法と薬物療法に大別されます。[saiseikai.or.jp]

  • 貧血

    ゼプ 敗血症のこと。英語で敗血症を意味するSepsisより。 敗血症性ショックを起こすことを「ゼプる」、「ゼプった」などと言う。 患者の症状を意味する医療現場の用語には他に、アテレクやタキル、ワゴるなどがある。 掻爬(そうは) 体表面や体腔内の組織を掻き出す(かきだす)こと。[job.nikken-mc.jp] また、世間では急に立ち上がったり、立ち続けることで血圧が低下しめまい・立ちくらみが起きる一過性の起立性血圧(脳貧血)やそれに加え全身の倦怠感なども起きる慢性の血圧症を「貧血」と呼ぶこともあるが、血圧によるものは医学的には貧血とはまったく異なるものである。[ja.wikipedia.org] 貧血と血圧の違い 血圧と貧血は、一部の症状が似ているため混同されやすいが、全く別の病気です。脳貧血も貧血と混同されやすい病気の一つです。 貧血 血液中の赤血球又はヘモグロビンが減少した状態のこと。 血圧 血圧は体内各所で異なり、血圧の高い方から低い方に血液が流れることで血液循環がスムースに行われる。[higashiohsawa.jp]

  • 急性腎不全

    巨大腫瘤を指摘され,当院婦人科へ搬送された.来院時には腹部全体を占拠する腫瘤に自発痛・圧痛を認め,嘔吐・下痢症状が主体であった.単純MRIで子宮筋腫の変性と内膜の液体貯留を指摘された.入院後3日目,原因精査中に,突然の意識レベルの低下,急激なHbの低下,CRP上昇,急性腎不全所見を呈した.子宮筋腫内出血による循環不全または子宮留膿腫による敗血症[journal.kyorin.co.jp] 血圧を避け、 血圧が下がった場合にはすぐに補正して ください。 腎臓に負担をかける薬は使用せず、 感染症や尿量減少が 起きた時には早期に治療してください。[kidneyeducation.com] また、敗血症や多臓器不全の際に生じる軽微な急性腎不全患者では、後に慢性腎不全に移行する事もある。[ja.wikipedia.org]

  • アシドーシス

    PHD2阻害剤が敗血症モデルマウスの生存率を改善 乳酸アシドーシスは、敗血症などの重篤な疾患などに合併し、生命予後を悪化させる大変危険な病態です。そこで本研究グループは、致死量の細菌内毒素(LPS:リポポリサッカライド)を投与して作製した敗血症モデルマウス(注4)に、PHDの阻害剤を経口投与しました。[kompas.hosp.keio.ac.jp] 臨床的には心機能低下に伴う血圧など循環不全,致死的不整脈,中枢神経障害に伴う昏睡など意識障害などです。これらが原疾患による病態のさらなる悪化や,治療抵抗性をまねき死に至ると考えるのが妥当でしょう。[jmedj.co.jp] 重度の急性アシデミアでは,血圧およびショックを伴う心機能障害,心室性不整脈,ならびに昏睡が生じやすくなる。慢性アシデミアは骨の脱灰(例,くる病,骨軟化症,骨減少症)を引き起こす。[msdmanuals.com]

  • 血液量減少症

    血栓静脈、静脈血栓症、腫瘍、動脈瘤その他による外部からの静脈圧迫などにみられる浮腫、静脈瘤による浮腫がその例です。うっ血性心不全の肺うっ血も肺静脈圧が上昇するために起こります。乳癌や子宮癌の術後の浮腫はリンパの流れが悪くなった結果で、静脈閉塞と同様の機序によるものです。[niigatah.johas.go.jp] 起立試験の結果、臥位(寝た状態)や座位時の血圧と比較して、起立後3分以内で収縮期血圧20mmHg、拡張期血圧10mmHg以上の低下を認めた場合を陽性として、起立性血圧症と診断されます。 【治療の方法】 起立性血圧症の治療では、生活指導を含めた一般療法と薬物療法が基本となります。[yomidr.yomiuri.co.jp] 敗血症性ショック( 敗血症および敗血症性ショック )は細菌毒素,特に内毒素 (endotoxin)の作用があるため他の型のショックよりも炎症反応を促進する可能性がある。 敗血症性ショックでは,容量血管が拡張し,「相対的」循環血液量減少(すなわち,循環血液量で満たせないほどの血管容量の増大)が起こることで,血液の貯留および低血圧を来す。[msdmanuals.com]

  • 肺炎球菌性肺炎

    髄膜炎、菌血症*を伴う肺炎、敗血症**などが特に問題とされており、小児および高齢者を中心に患者報告があります。 *菌血症:無菌であるはずの血流中に細菌が存在する状態をいいます。免疫が正常な健常者であれば、自身の免疫によって体内から自然に除去されますが、特に免疫力が低下している場合は、感染症や敗血症の引き金になる可能性があります。[idsc.tokyo-eiken.go.jp] 症状 髄膜炎、敗血症・菌血症、肺炎、中耳炎等、多岐にわたりますが、本来無菌であるべき部位(血液、髄液等)から菌が検出される病態を侵襲性肺炎球菌感染症(invasive pneumococcal diseases,以下IPD) といいます。髄膜炎、敗血症・菌血症、血液培養養成の肺炎等が特に問題とされます。[kansensho.jp] これを侵襲性肺炎球菌感染症(IPD; invasive pneumococcal disease)と呼び、菌血症(きんけつしょう)や敗血症、髄膜炎などへと進展します。[vaccine4all.jp]

さらなる症状

類似した症状