Create issue ticket

考えれる157県の原因 低背部痛

  • 尿路感染症

    尿路感染症(にょうろかんせんしょう、urinary tract infection、UTI)とは、腎臓から尿管、膀胱を通って尿道口にいたる尿路に病原体が生着して起こる感染症。[…][ja.wikipedia.org]

  • 筋骨格腰痛

    VDTとは、 Visual Display Terminals の略であり、パソコンの画面等の画像表示 端末 を意味します。職場でコンピューターを使用するVDT作業者のうち、身体的疲労等の自覚症状がある者は約8割、多い症状としては①眼症状(眼精疲労、ドライアイ等)、②筋骨格系(こり、腰痛、頚肩腕症候群、手根幹症候群等)、③精神症状(イライラ、不眠等)があります。VDT作業自体は作業環境を整えて正しく行えば、健康障害を起こすものではありません。長時間の連続作業や好ましくない作業環境(作業空間、機器配置等)が健康障害を起こす原因になります。[…][ohtc.med.uoeh-u.ac.jp]

  • 筋挫傷

    筋挫傷(肉離れや筋肉の損傷) 追突などの衝撃により、筋肉や腱(筋肉を骨に付着させる組織)が打撃または無理に伸ばされることによって生じます。重度になると、皮下出血が出現しその部分の組織を使って動こうとすると痛みで動かすことができなくなります。たとえば、ふくらはぎであればつま先立ちができなくなったりします。 どういう症状がでてくるのか 患部の痛み 内出血(皮下出血) 腫れ(腫脹) 運動能力の低下 運動能力の制限 はしぐち整骨院の診察・治療方法[…][jikoitami.com]

  • 骨粗鬆症

    椎体骨折の判定 腰背部骨密度や円背、椎体変形・骨折をきたす疾患との鑑別診断 などに使用しています。 骨量測定法の種類と特徴 検査方法 測定部位 測定方法 特徴 DXA法 腰椎や大腿骨、全身骨、橈骨(腕)、踵骨(かかと) エネルギー量の異なる2種類のX線をあて、骨密度を測定する。 骨量測定の標準方法とされている。[e-chiken.com]

  • 肥満

    肥満指数(BMI)と死亡リスク 日本のコホート研究のプール解析 ― 日本のコホート研究のプール解析 ― 日本人のBMIと死亡リスク[…][epi.ncc.go.jp]

  • 関節炎

    関節炎(かんせつえん、英: Arthritis)は、関節の炎症をともなう疾病の総称。症状には局所症状と全身症状があり、局所症状としては発赤、腫脹、圧痛、こわばり、可動域制限などが知られ、全身症状としては発熱、全身倦怠感、体重減少などが知られている。 急性か慢性か、単関節炎か多関節炎かといった観点で纏められることが多い。 単関節炎は感染症、結晶誘発性、物理的要因によるものが多い。 細菌性関節炎淋菌性関節炎は若年者に多い。移動性の関節痛が特徴的である。高齢者、免疫不全状態の患者では非淋菌性関節炎が起りやすい。[…][ja.wikipedia.org]

  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 骨盤内炎症性疾患

    1.外来治療が原則であるが,以下の場合は入院適応である(.B) 1)外科的な緊急疾患(虫垂炎など)を除外できない症例 2)妊婦 3)経口抗菌薬が無効であった症例 4)経口抗菌薬投与が不可能な症例 5)悪心・嘔吐や高熱を伴う症例 6)卵管卵巣膿瘍を伴う症例 2.軽症・中等症例にはセフェム系やペニシリン系(β―ラクタマーゼ阻害薬配合剤を含 む),ニューキノロン系の内服薬を投与する.中等症ではセフェム系(第 2 世代まで) 点滴静注を選択することもできる.(B) 3.比較的重症例だが外来治療を選択する場合にはセフェム系やペニシリン系(β―ラク[…][shiseikaidai2.crayonsite.net]

  • 不安障害

    不安障害(ふあんしょうがい、英:Anxiety disorder)とは、過剰な反すうや心配、恐怖の特徴を有するいくつかの異なる種類の一般的な精神障害を含んだ総称である。不安は、身体と精神の健康に影響を及ぼす可能性がある不確かで現実に基づかないか、あるいは想像上の将来についてである。 不安障害は、さまざまな心理社会的要因を有し、遺伝的素因を含む可能性もある。不安障害の診断は2つの分類に分けられ、それは持続しているか、一時的な症状かどうかに基づく。たびたび全般性不安障害として誤診される、不安障害に類似した症状を有する甲状腺機能亢進症のような医学的疾患も存在する。[…][ja.wikipedia.org]

  • 慢性前立腺炎

    タイトル: 公開特許公報(A)_慢性前立腺炎治療剤 出願番号: 2012229441 年次: 2014 IPC分類: A61K 31/404,A61P 13/08,A61P 29/00,C07D 209/30 菅谷 公男 西島 さおり 嘉手川 豪心 安次富 勝博 JP 2014080390 公開特許公報(A) 20140508 2012229441 20121017 慢性前立腺炎治療剤 菅谷 公男 512267232 西島 さおり 512267243 嘉手川 豪心 512267254 安次富 勝博 512267265 特許業務法人 小野国際特許事務所 110000590 菅谷 公男 西島 さおり 嘉手川 豪心[…][biosciencedbc.jp]

さらなる症状