Create issue ticket

考えれる191県の原因 低副腎皮質刺激ホルモン

  • 低ナトリウム血症

    水過剰(正常循環血液量性ナトリウム血症) このカテゴリーで最も多いの高齢者の癌患者などでおこる抗利尿ホルモン不適合分泌症候群、その他甲状腺機能低下症、副腎皮質刺激ホルモン単独欠損症、多飲症、reset osmostatなどがあげられる。尿中ナトリウム濃度が20 (mEq/L)を超えているのが特徴である。[ja.wikipedia.org]

  • 性腺機能低下症

    B.副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)分泌低下症 1.主要項目 (1)主症候 ①全身倦怠感 ②易疲労性 ③食欲不振 ④意識消失(血糖や低ナトリウム血症による) ⑤低血圧 (2)検査所見 ①血中コルチゾールの低値 ②尿中遊離コルチゾール排泄量の低下 ③血中ACTHは高値ではない。[nanbyou.or.jp]

  • 内分泌機能不全

    キーワード X連鎖性、DAX1、ゴナドトロピン性性腺機能低下症 目次へ戻る 副腎皮質刺激ホルモン不応症 勝又 規行* * 国立成育医療研究センター研究所分子内分泌研究部 要 旨 副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)不応症とは,副腎皮質のACTHに対する反応は低下しているが,レニン・アンジオテンシン系に対する反応は正常である病態である.本症の基本[saishin-igaku.co.jp] 新生児期から小児期に副腎不全により発症する疾患である.ほとんどはX連鎖性で,DAX1異常による.この疾患では副腎低形成のほかに,低ゴナドトロピン性性腺機能低下症を合併する.先天性副腎低形成症は,副腎クリーゼを契機に発見されることがある.この場合,クリティカルサンプルを得た後,糖質コルチコイドの投与を行う.遺伝子診断はDAX1異常,その他の先天性副腎形成[saishin-igaku.co.jp]

  • 甲状腺機能低下症

    【治療】 虚脱(ぐったりしている)で来院する場合も多く,診断を確定してから治療を行うのでは手遅れになるので,ほとんどの場合緊急治療を行いながら検査を行う.すなわち虚脱で動物が来院した場合には直ちに静脈内の点滴の準備をして,採血して血液検査,血糖値や電解質の測定を行う.そして血糖で副腎皮質機能低下症が疑われたら,副腎を刺激するホルモンを注射[jbvp.org]

  • 内側性硬化症

    83 アジソン病 233 ウォルフラム症候群 235 副甲状腺機能低下症 236 偽性副甲状腺機能低下症 237 副腎皮質刺激ホルモン不応症 239 ビタミンD依存性くる病/骨軟化症 呼吸器系疾患 告示番号 指定難病名 84 サルコイドーシス 85 特発性間質性肺炎 86 肺動脈性肺高血圧症 87 肺静脈閉塞症/肺毛細血管腫症 88 慢性血栓塞栓性肺高血圧症[shiga-med.ac.jp] 軟骨無形成症 内分泌系疾患 告示番号 指定難病名 72 下垂体性ADH分泌異常症 73 下垂体性TSH分泌亢進症 74 下垂体性PRL分泌亢進症 75 クッシング病 76 下垂体性ゴナドトロピン分泌亢進症 77 下垂体性成長ホルモン分泌亢進症 78 下垂体前葉機能低下症 80 甲状腺ホルモン不応症 81 先天性副腎皮質酵素欠損症 82 先天性副腎形成症[shiga-med.ac.jp]

  • アジソン病

    概要 疾患のポイント: アジソン病は、副腎に病変が原発する慢性副腎皮質機能低下症の病態である。自覚症状として易疲労感、食欲不振、体重減少、血糖、血圧、関節痛などがある。また、副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)の高値により色素沈着を来す。女性では副腎アンドロゲンの低下は性毛(腋毛、恥毛)の脱落として自覚される。[clinicalsup.jp] そして血糖で副腎皮質機能低下症が疑われたら,副腎を刺激するホルモンを注射して副腎が機能しているかどうかの検査を行います。[nakano-vet.com] 原因としては先天性副腎形成、副腎ホルモン合成酵素欠損、家族性グルココルチコイド欠損などがある。 副腎皮質ステロイドはコレステロールを主な原料とし、下垂体からの副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)により分泌・調節されている。[ja.wikipedia.org]

  • 原発性進行性多発性硬化症

    83 アジソン病 233 ウォルフラム症候群 235 副甲状腺機能低下症 236 偽性副甲状腺機能低下症 237 副腎皮質刺激ホルモン不応症 239 ビタミンD依存性くる病/骨軟化症 呼吸器系疾患 告示番号 指定難病名 84 サルコイドーシス 85 特発性間質性肺炎 86 肺動脈性肺高血圧症 87 肺静脈閉塞症/肺毛細血管腫症 88 慢性血栓塞栓性肺高血圧症[shiga-med.ac.jp] 複合カルボキシラーゼ欠損症 バッド・キアリ症候群 副甲状腺機能低下症 ハンチントン病 副腎白質ジストロフィー 汎発性特発性骨増殖症 副腎皮質刺激ホルモン不応症 【ひ】 ブラウ症候群 PCDH19関連症候群 プラダー・ウィリ症候群 非ケトーシス型高グリシン血症 プリオン病 肥厚性皮膚骨膜症 プロピオン酸血症 非ジストロフィー性ミオトニー症候群[city.sendai.jp] 軟骨無形成症 内分泌系疾患 告示番号 指定難病名 72 下垂体性ADH分泌異常症 73 下垂体性TSH分泌亢進症 74 下垂体性PRL分泌亢進症 75 クッシング病 76 下垂体性ゴナドトロピン分泌亢進症 77 下垂体性成長ホルモン分泌亢進症 78 下垂体前葉機能低下症 80 甲状腺ホルモン不応症 81 先天性副腎皮質酵素欠損症 82 先天性副腎形成症[shiga-med.ac.jp]

  • 低血圧

    脳下垂体から分泌される副腎皮質刺激するホルモンがうまく出ないために生じます。長期間のだるさ、疲労感、活力低下、血圧、低ナトリウム血症を伴います。脳下垂体や副腎皮質機能の検査によって診断されます。 早寝早起きを心掛け、朝はゆっくりと身支度できる時間を作ります。朝食は少しでも摂るようにし、朝食後はコーヒーやお茶を飲む。[newsdigest.de]

  • メイターナー症候群

    ホルモン(ACTH)単独欠損症 39 副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)不応症 40 先天性副腎形成症 41 グルココルチコイド抵抗症 42 38から41に掲げるもののほかの、慢性副腎皮質機能低下症 (アジソン (Addison)病を含む 43 アルドステロン症 44 見かけの鉱質コルチコイド過剰症候群(AME症候群) 45 リドル(Liddle[hospital.osaka-med.ac.jp] 自己免疫性多内分泌腺症候群 2型 31 偽性偽性副甲状腺機能低下症 32 偽性副甲状腺機能低下症(偽性偽性副甲状腺機能低下症を除く) 33 クッシング(Cushing)病 34 異所性副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)産生症候群 35 副腎腺腫 36 副腎皮質結節性過形成 37 33から36に掲げるもののほかの、クッシング(Cushing)症候群 38 副腎皮質刺激[hospital.osaka-med.ac.jp]

  • 副腎不全

    自覚症状として易疲労感、食欲不振、体重減少、血糖、血圧、関節痛などがある。また、副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)の高値により色素沈着を来す。女性では副腎アンドロゲンの低下は性毛(腋毛、恥毛)の脱落として自覚される。[clinicalsup.jp] キーワード X連鎖性、DAX1、ゴナドトロピン性性腺機能低下症 目次へ戻る 副腎皮質刺激ホルモン不応症 勝又 規行* * 国立成育医療研究センター研究所分子内分泌研究部 要 旨 副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)不応症とは,副腎皮質のACTHに対する反応は低下しているが,レニン・アンジオテンシン系に対する反応は正常である病態である.本症の基本[saishin-igaku.co.jp] 病態鑑別では必ず同時にACTH(副腎皮質刺激ホルモン)を測定します。 年齢や性差による変動は認められませんが、血中コルチゾール値は早朝高値・夜間値の生理的日内変動を示します。 運動やストレス(精神的または採血手技による疼痛など)により上昇することから、採血は基本的に午前8時 10時の早朝空腹時に約30分間の安静臥床後に行い評価します。[crc-group.co.jp]

さらなる症状