Create issue ticket

考えれる3,967県の原因 低体重, 前方 pachygyria と後部脳, 首の屈曲制限

  • 上気道感染症

    また、出生体重児や心肺系に基礎疾患や免疫不全が存在する場合は重症化のリスクは高く、臨床上、公衆衛生上のインパクトは大きいです。 重篤な合併症 重篤な合併症として注意してほしいものは、無呼吸、ADH分泌異常症候群、急性脳症等があります。[kansensho.jp] 免疫不全児、出生体重児や呼吸器・循環器に基礎疾患をもつ乳幼児は重症化しやすく、特に注意が必要です。 RSウイルス感染症の治療 対症療法が主体になります。発熱に対しては冷却とともに、アセトアミノフェン(カロナール)などの解熱薬を用います。喘鳴を伴う呼吸器症状に対しては鎮咳去痰(ちんがいきょたん)薬や気管支拡張薬などを用います。[nose-kids-cl.com] 免疫不全児、出生体重児や呼吸器・循環器に基礎疾患をもつ乳幼児は重症化しやすく、特に注意が必要です。 RSウイルス感染症の疫学 RSウイルス感染症は世界中でみられます。日本では主に乳幼児の間で冬季に流行し、通常10月から12月にかけて流行が始まり、3月から5月頃まで続きます。[pref.aichi.jp]

    不足: 前方 pachygyria と後部脳 首の屈曲制限
  • ウイルス性下気道感染症

    呼吸機能が未発達な出生体重児における新生児・乳児期の感染は重症化しやすいと言われている。 乳児の場合は呼吸数に注意(通常1分間に40回程度、60回近くなると要注意)。 喘息や先天性心疾患を持つ小さい子どもは重症化しやすい。[bdj.co.jp] また、出生体重児や心肺系に基礎疾患や免疫不全が存在する場合は重症化のリスクは高く、臨床上、公衆衛生上のインパクトは大きいです。 重篤な合併症 重篤な合併症として注意してほしいものは、無呼吸、ADH分泌異常症候群、急性脳症等があります。[kosodateouendan.jp] 出生体重児、先天性心疾患、慢性肺疾患、免疫不全(めんえきふぜん)のある方は重症化のリスクが高く、無呼吸発作や無気肺、急性脳症(きゅうせいのうしょう)、中耳炎等を合併することもあり注意が必要です。 終生免疫は獲得されないため、どの年齢でも再感染は起こりますが、一般的には年長児以降では重症化はしません。 原因はRSウイルスです。[city.meguro.tokyo.jp]

    不足: 前方 pachygyria と後部脳 首の屈曲制限
  • 急性胃腸炎

    さらに、大人に比べて子どもでは、体重が少ないため循環血漿量も少なく脱水に陥りやすい、貯蔵糖が少ないため大人よりも血糖になりやすいという傾向があります。そのためお子さんが感染性胃腸炎を発症したときには、大人の場合よりも注意が必要です。[medicalnote.jp]

    不足: 前方 pachygyria と後部脳 首の屈曲制限
  • 尿路感染症

    無症候性細菌尿の妊婦を無治療のままにしておくと、腎盂腎炎のみならず、早産、体重児、周産期死亡になる危険性が高くなります。泌尿器手術前の患者さんに無症候性細菌尿が見られると術後に菌血症になることがあります。[tepika.net]

    不足: 前方 pachygyria と後部脳 首の屈曲制限
  • インフルエンザ

    世界の 疾病負荷 (WHO, 2004年) [1] 疾患 DALY (100万) 割合 (%) 1 下気道感染症 94.5 6.2% 2 下痢 性疾患 72.8 4.8% 3 大うつ病 65.5 4.3% 4 虚血性心疾患 62.6 4.1% 5 HIV / AIDS 58.5 3.8% 6 脳血管疾患 46.6 3.1% 7 未熟児 、出生体重[ja.wikipedia.org]

    不足: 前方 pachygyria と後部脳 首の屈曲制限
  • 副鼻腔炎

    また、身長、体重、多動、攻撃的な性格、学業不振など、お子さんの成長発達、高次脳機能にまで幅広く影響を及ぼす可能性があります。 どのような症状が現れますか。[lab.toho-u.ac.jp]

    不足: 前方 pachygyria と後部脳 首の屈曲制限
  • 耳管開放症

    急激な体重減少、経口避妊薬の内服、血液透析中、自律神経失調、血圧、加齢などが原因となり引き起こします。 耳管が開きっぱなしになると、耳がこもる感じ(耳閉塞感)、耳に水が入った感じ、鼻息や心臓の音が耳に強く聞こえる、音が響く、耳鳴りがするといった症状をきたします。[keirin-entsurge.com] 守田耳鼻咽喉科 大阪駅前耳管クリニック 院長 守田 雅弘 耳管開放症および耳管閉鎖障害の治療 1.生活指導および薬物治療 耳管開放症では、その成因に、血圧症、精神的な苦痛や肉体的ストレス、急激な体重減少の既往との関与が考えられており、まずその原因を除去あるいは改善するように生活指導を行っています。[oh-kinmui.jp] 耳管開放症の診断の手がかり 問診を通じて自覚症状を聞き、重症度を判定する 体重減少の既往はないか、また、精神・身体的ストレスの有無を問診で確認する 血圧、自律神経失調症、うつまたはうつ状態などの身体機能障害を把握する 鼓膜の呼吸性動揺観察や耳管機能検査を実施して客観的に重症度を判定する 画像検査(CT)を実施して耳管の構造的な異常がないか[oh-kinmui.jp]

    不足: 前方 pachygyria と後部脳 首の屈曲制限
  • 骨粗鬆症

    脆弱性骨折の危険因子とFRAX 脆弱性骨折の主な危険因子 ・ 骨密度 ・ 既存骨折 ・ 喫煙 ・ 飲酒 ・ ステロイド薬の使用 ・ 骨折の家族歴 ・ 体重 FRAX(フラックス)とは?[kashiwakousei.or.jp] 典型的には,65歳以上の全ての女性,および危険因子(骨粗鬆症の家族歴,BMI値[例,以前は体重57.6kg未満と定義されていた],ならびに喫煙および/または骨量減少のリスクが高い薬剤[例,グルココルチコイド]の使用など)を有する閉経から65歳までの女性でDXAを行う。[msdmanuals.com]

    不足: 前方 pachygyria と後部脳 首の屈曲制限
  • 肺炎

    慢性型は,濃度の抗原に慢性的に曝露されている人(鳥の飼い主など)に生じ,労作時呼吸困難,湿性咳嗽,疲労,および体重減少が数カ月から数年かけて現れる。身体所見はほとんどない;ばち状指がまれに生じるが,発熱はみられない。進行例では,肺の線維化により右心不全,呼吸不全,またはその両方の症候がみられる。[msdmanuals.com]

    不足: 前方 pachygyria と後部脳 首の屈曲制限
  • 内分泌機能不全

    18 肥満 19 食欲不振 20 体重減少 21 血糖 22 脱毛 23 多毛症 24 皮膚病変 25 動悸 26 思春期の徴候と発来時期 27 無月経 28 女性化乳房 29 顔貌 30 肝障害 31 精神症状 32 勃起障害,性欲低下 第4章 機能診断 1 機能検査―総論 2 視床下部・下垂体機能検査 3 視床下部―下垂体後葉系の機能検査[shindan.co.jp] 診療実績 (対象期間:2010年3月1日 2011年6月30日) 低身長 (132例) 家族性身長など 91例 思春期遅発症 23例 ターナー症候群 8例 GH単独欠損症 2例 下垂体機能低下症 8例 体重増加不良 (21例) 母乳不足、養育環境 17例 不明 6例 思春期が早い (50例) 早発乳房 33例 思春期早発症 17例 思春期[byouin.metro.tokyo.jp] から (2) 小児科の立場から 第3章 主要症候,病態からの鑑別診断 1 意識障害 2 視力障害 3 筋力低下 4 過食 5 低血圧 6 高血圧 7 低ナトリウム血症 8 低カリウム血症 9 高カルシウム血症 10 低カルシウム血症 11 低リン血症 12 高リン血症 13 浮腫 14 口渇,多飲,多尿 15 多汗症 16 乳汁分泌 17 身長[shindan.co.jp]

    不足: 前方 pachygyria と後部脳 首の屈曲制限

類似した症状