Create issue ticket

考えれる432県の原因 低マグネシウム血症

  • 急性アルコール中毒

    急性アルコール中毒(きゅうせいアルコールちゅうどく、英: acute alcohol intoxication)は、短時間に多量のアルコール(エタノール)を摂取することによって生じる中毒(オーバードーズ)である。急性アルコール中毒の症状は血液中のアルコール濃度に比例して誰もが陥り、意識を喪失し、死に至る。 かつての医学用語ではアルコール依存症のことを、「慢性アルコール中毒」と表現されることもあるが、本状態とは異なる。継続的なアルコールの使用による影響については、アルコール飲料の項を参照。 なお純度99%エタノールのLDLo(最少致死量)は、ヒトで1400mg/kgとされている。[…][ja.wikipedia.org]

  • 慢性アルコール依存症

    循環障害 アルコール性心筋症(心肥大,不整脈、瀕脈) アルコール性脚気心 脂肪心 神経系症状 神経機能低下 脳神経症状(頭痛,めまい,耳嗚) 小脳変性 振戦(手指,全身) 言語障害 多発性神経炎(神経痛) アルコール性弱視(視神経萎縮) 眼筋麻痺 腱反射減退,消失 インポテンツ 筋肉系症状 筋脱力 筋炎,筋肉痛 筋強直 けいれん その他の症状 蛋白[synapse.ne.jp] 貧血 電解質異常(カリウム,低マグネシウム) 尿酸増加 感染症発生増加 ペラグラ 精神的症状 精神不安定状態 情動的敏感,焦噪感(イライラ感)衝動性,気分易変,憤怒(おこりっぽさ)抑うつ気分,不眠 人格レベル低下 倫理道徳感減退,自己中心的,虚言,無責任,無関心,無頓着,感情爆発性,感情失禁,意欲低下,注意力低下,記憶障害,思考力低下,[synapse.ne.jp]

  • 妊娠後期

    このコラムは、人材育成コンサルタント・キャリアアドバイザーで2人の男児の母でもある河野真理子さんが、妊娠した新米プレママの皆さんのために、仕事・家庭・出産後の復帰への準備[…][…]「働きながら母になる」ために大切なことを解説する連載です。 通勤や移動は、とにかく余裕のあるスケジュールで 妊娠後期に入ると、おなかも大きくなり、通勤するだけでもハードになります。 バスや電車の揺れだけで、早産あるいは流産する心配はまずないとは言われていますが、バランスを崩して転倒したりしないよう、なるべく席に座るか、どこかにつかまるようにしましょう。[…][dual.nikkei.co.jp]

  • 関節炎

    若年で偽通風を起こした場合は副甲状腺機能亢進、ヘモクロマトーシス、マグネシウムなどの背景疾患を検索する必要がある。 治療急性の関節炎に対して質の高いエビデンスはなく、痛風発作の治療に準じる。局所の安静、冷却、NSAIDsの投与のほか、関節穿刺によるCPPD結晶の除去、副腎皮質ステロイドの関節注射が一般的に行われる。[ja.wikipedia.org]

  • 糖尿病

    -「多目的コホート研究(JPHC研究)」からの成果- 私たちは、いろいろな生活習慣と、がん・脳卒中・虚血性心疾患・糖尿病などの病気との関係を明らかにし、日本人の生活習慣病予防に役立てるための研究を行っています。平成2年(1990年)と平成5年(1993年)に、岩手県二戸、秋田県横手、長野県佐久、沖縄県中部、茨城県水戸、新潟県長岡、高知県中央東、長崎県上五島、沖縄県宮古、大阪府吹田の10保健所(呼称は2005年現在)管内にお住まいだった、40[…][epi.ncc.go.jp]

  • 下痢

    下痢(げり、英: diarrhea)は、健康時の便と比較して、非常に緩いゲル(粥)状・若しくは液体状の便が出る状態である。主に消化機能の異常により、人間を含む動物が患う症状であり、その際の便は軟便(なんべん)、泥状便(でいじょうべん)、水様便(すいようべん)ともいう。東洋医学では泄瀉(泄は大便が希薄で、出たり止まったりすること。瀉は水が注ぐように一直線に下る)とも呼ばれる。世界では毎年17億人が発症し、また毎年76万人の5歳以下児童が下痢により死亡している。発展途上国では主な死因の1つとなっている。[…][ja.wikipedia.org]

  • 門脈性肝硬変

    概要 門脈圧亢進症とは、肝臓に流入する血管のひとつである門脈内の圧力が異常に上昇している状態を指します。門脈圧亢進症は、肝硬変に伴って発症することが多いです。門脈圧亢進症では、門脈を介して心臓へとうまく血液を送ることができず、別の経路を迂回するようになります。このことと関連して、胃食道静脈瘤からの出血、脾機能の亢進からの血小板減少などのさまざまな症状が出現することになり、ときに生命にかかわることもあります。[…][medicalnote.jp]

  • クロンカイト・カナダ症候群

    クロンカイト・カナダ症候群(-しょうこうぐん、英: Cronkhite–Canada syndrome)とは主に胃、大腸、小腸に100個以上のポリープ(ポリポーシス)が発生する疾患のこと。非遺伝性疾患である。1955年に疾患として独立した。 アメリカの内科医Leonard・Cronkhite・Jrと放射線科医Wilma・Jeanne・Canadaにより報告された。非遺伝性で中年以降に発症、男性に多い。 ストレスや内服といった外因による発症が多い。[…][ja.wikipedia.org]

  • 急性膵炎

    急性膵炎 (きゅうせいすいえん)とは、 膵臓 に急性に炎症が生じた 膵炎 のこと。 成因 [ 編集 ] 成人の急性膵炎の原因としては アルコール と 胆石 が2大成因とされている。この二つが急性膵炎全体で占める割合は国や地域によって大きく異なる。胆石症の場合は胆嚢摘出術、アルコール性の場合は禁酒によって再発のリスクが減少する。その他は、特発性、 内視鏡的逆行性胆道膵管造影 (ERCP)後、 高TG血症 、膵胆管合流異常症等が上げられる。また、 HIV 感染者では 抗ウイルス薬 による薬剤性のものが報告されている。小児の場合は 流行性耳下腺炎 、 マイコプラズマ といった感染症、 抗がん剤[…][ja.wikipedia.org]

  • 偽性結腸閉塞

さらなる症状

類似した症状