Create issue ticket

考えれる4県の原因 低い額

  • プラダー・ウィリー症候群

    プラダー・ウィリー症候群(プラダー・ウィリーしょうこうぐん、Prader-Willi syndrome、PWS)は、筋緊張低下(Hypotonia)、性腺発育不全(Hypogonadism)、知的障害(Hypomentia)、肥満(Obesity)を四徴とする症候群。四徴の頭文字をとってHHHO症候群ともいう。およそ15,000人に一人が発症すると言われている。 1956年にスイスのアンドレア・プラダー、ハインリッヒ・ウィリー、アレクシス・ラプハルト、グイド・ファンコーニによって発見された。病名は主な研究者であった、プラダーとウィリーに因んでいる。[…][ja.wikipedia.org]

  • 線維筋痛症

    難病患者の平均所得は、年間300万円台が一番多く、また公費負担医療を使えない患者で新薬による負担に苦しむ患者は多いことからも、高額療養費の自己負担限度は、さらに低く引き下げるべきである。医療費の患者負担が重くなれば、患者は初期からの受診を控えることになり、重症化しての受診は、総医療費を引き上げることにもつながっている。[jfsa.or.jp]

  • 全身麻酔

    気管 温: 吸気 の影響で中枢温よりも低く測定される場合がある。 口腔 温: 唾液 の影響で中枢温よりも低く測定される場合がある。 前 深部温: 血流 が豊富な頭部で衛生的に測定できるが、特殊なモニター機器が必要である。 腋窩 温:腋窩を3分以上閉鎖腔として測定する必要がある。[ja.wikipedia.org]

  • てんかん

    この限度適用認定証を提示することで、窓口での支払が限度ぶんだけになるため、一度に用意する金額を低く抑えることができます。入院にも外来にも利用することができます。ただし、下記に解説する世帯合算や多数該当を利用する場合には、高額療養費支給申請をする必要があります。[tenkan.info]

さらなる症状