Create issue ticket

考えれる15県の原因 低い出生身長

  • オピオイド中毒

    依存症の母親から生まれた新生児は低出生体重で身長および頭囲が小さく,またアプガースコアが低い。脳梗塞が起こることもあり,出生前のコカイン使用に関連するまれな奇形として,四肢切断,prune belly症候群などの泌尿生殖器奇形,腸閉鎖または壊死がある。[msdmanuals.com]

  • 成長ホルモン分泌不全

    早期に診断し治療すれば身長はかなり獲得できます。 症状 出生時体重は正常ですが,幼児期から成長が著しく遅れてきます。身長低いのですが,体格は均整がとれています。性的成熟がおくれ, 骨年齢 のおくれも目だってきます。声や顔が子どもっぼく(人形様)なりますが,知能は正常です。[senoopc.jp] 分娩時の障害による場合、出生(うまれた)時の身長は正常ですが、その後しだいに成長が遅れ、平均より大幅に低い身長を示します。健常児では一般的には1年間の身長の伸びは4cm以上で、思春期には10cm近く伸びますが、GH分泌不全症では4cm以下の伸びにとどまります。[medical.jiji.com] 症例 症例1)22歳男性 主訴:左股関節痛 現病歴:骨盤位分娩にて出生した。小児期から低身長で、運動能力は低かったが、特に生活に支 障はなかった。 22歳時特に誘引なく左股関節痛を自覚し当科を受診した。 既往歴/家族歴:特記すべきことはない。 初診時現症:身長174.5cm、体重71kg。顔貌は少年様で声変わり認められなかった。[ameblo.jp]

  • ターナー症候群

    臨床像としては、低身長症があり、出生時から身長低く、思春期の身長の伸びがみられず、成人で135センチメートル前後といわれている。低身長を主訴に受診して診断されることが多い。また、新生児期に手背や足背に浮腫 (ふしゅ) (むくみ)を認めることから発見されることもある。 性的発育不全としては、第二次性徴が発現せず、初潮がなく無月経となる。[kotobank.jp]

  • マリブレー低身長症

    ラッセル・シルバー症候群 (Russell-Silver Syndrome, RSS)は子宮内発育遅延および出生後の成長不良が特徴である。罹患児の出生時体重は平均より2SD以上低く出生後の身長体重も平均より2SD以上低い[grj.umin.jp] 日本語訳最終更新日: 2014.4.22 原文 3-M Syndrome 要約 疾患の特徴 3-M症候群は出生前および出生後の重度な発育遅延(最終身長は平均より5 6SD低い、120-130 )、特徴的顔貌を主徴とする。知能は正常である。[grj.umin.jp] 出生後に追いつき成長がなく、最終身長は平均より5 6SD以上低い(120-130cm)。 女性罹患者の性腺機能は正常であるが、男性罹患者は高FSH血症、低精巣容積や精液の異常のような性腺機能障害、低妊孕率あるいは不妊が報告されている。一部の男性罹患者には尿道下裂も見られる。[grj.umin.jp]

  • ヂュボヴィッツ病

    ラッセル・シルバー症候群 (Russell-Silver Syndrome, RSS)は子宮内発育遅延および出生後の成長不良が特徴である。罹患児の出生時体重は平均より2SD以上低く出生後の身長体重も平均より2SD以上低い[grj.umin.jp] 日本語訳最終更新日: 2014.4.22 原文 3-M Syndrome 要約 疾患の特徴 3-M症候群は出生前および出生後の重度な発育遅延(最終身長は平均より5 6SD低い、120-130 )、特徴的顔貌を主徴とする。知能は正常である。[grj.umin.jp] 出生後に追いつき成長がなく、最終身長は平均より5 6SD以上低い(120-130cm)。 女性罹患者の性腺機能は正常であるが、男性罹患者は高FSH血症、低精巣容積や精液の異常のような性腺機能障害、低妊孕率あるいは不妊が報告されている。一部の男性罹患者には尿道下裂も見られる。[grj.umin.jp]

  • ゼッケル症候群

    ここで紹介する論文では、 小頭症 の原因のひとつである、セッケル症候群というまれな病気の患者が出生前診断で見つかったことを報告しています。 セッケル症候群は、出生前から身長が極端に低くなることに加え、「鳥の頭のような」と言われる特徴的な頭の形で知られています。[medley.life]

  • フレーリッヒ症候群

    早期に診断し治療すれば身長はかなり獲得できます。 症状 出生時体重は正常ですが,幼児期から成長が著しく遅れてきます。身長低いのですが,体格は均整がとれています。性的成熟がおくれ, 骨年齢 のおくれも目だってきます。声や顔が子どもっぼく(人形様)なりますが,知能は正常です。[senoopc.jp]

  • 下垂体前葉疾患

    早期に診断し治療すれば身長はかなり獲得できます。 症状 出生時体重は正常ですが,幼児期から成長が著しく遅れてきます。身長低いのですが,体格は均整がとれています。性的成熟がおくれ, 骨年齢 のおくれも目だってきます。声や顔が子どもっぼく(人形様)なりますが,知能は正常です。[senoopc.jp]

  • 成長遅延-水頭症-肺発育不全症候群

    より小学校入学時までの成長記録を解析した. 6歳時低身長児は,出生時より標準より有意に低く,1歳時にはすでに-2 SD前後までの成長障害をきたしており,乳児期の重要性を示唆した.GHDと非GHDの身長SDSの変化は,0歳から3歳までは差がないが(GHD -1.19SD,非GHD -1.09SD),3歳から6歳までは,GHD群が有意に身長SDS[jpeds.or.jp] 胎内発育不全性低身長症,非内分泌性低身長 要旨 6歳時に効率よくGHDの診断をするための成長学的な診療指針を,低身長児の乳幼児の発育を解析して後方視的に検討した.成育医療ネットワークの医療施設の小児科外来で治療または経過観察している小児で,6歳時の身長が-2 SD以下の低身長小児188名(GHD 59名,非GHD低身長129名:男子151名,女子37名)の出生[jpeds.or.jp]

  • 特発性好酸球増加症

    はメタボリックシンドロームのリスクの評価に有用と考えられた.出生歴・成長歴の検討では出生体重は危険群で有意に低く出生時%BMIが10%タイル未満の児は10 90%タイルの児に比べ,小学生になると有意に腹囲/身長比が増大していた.重回帰分析の結果では乳児期のΔBMIは小学生時の腹囲/身長比と相関を認めないが,18か月 3歳,3歳 6歳のΔBMI[jpeds.or.jp] の標準値に対する割合(%BMI),乳幼児期のBMI増加率(ΔBMI)が小学生時の腹囲/身長比に与える影響を検討した.小学生のうち腹囲/身長比が0.5以上の群を小児メタボリックシンドローム危険群,0.5未満の群を非危険群とし比較したところ,危険群では肥満度,BMI,体脂肪率,収縮期血圧,拡張期血圧ともに有意に高く,診断基準に用いられる腹囲/身長[jpeds.or.jp]

さらなる症状