Create issue ticket

考えれる8県の原因 仙腸骨関節炎

  • 乾癬

    乾癬(かんせん、英: psoriasis)は、慢性の皮膚角化疾患である。伝染性感染症ではない。 尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん、 psoriasis vulgaris ) - 尋常性とは「普通の、ありふれた」という意味から来ており、乾癬では最も患者数が多いとされる。 関節症性乾癬(かんせつしょうせいかんせん) 膿疱性乾癬(のうほうせいかんせん) 滴状乾癬(てきじょうかんせん) 乾癬患者では心臓冠動脈の動脈硬化プラークの断面積比率が高いとの報告がある。 典型的には、赤い発疹とその上に白色の鱗屑(りんせつ。皮膚上皮の角質細胞が剥がれ落ちたもので、皮屑(ひせつ)とも呼ばれる)を伴う発疹が出現する。[…][ja.wikipedia.org]

  • 強直性脊椎炎

    なお、X線基準のgradeとは grade 0 - 正常 grade 1 - 疑わしい変化 grade 2 - 軽度の関節関節裂隙の変化を伴わない限局的な侵食や硬化) grade 3 - 中等度の関節侵食、硬化、裂隙の拡大や狭小化、部分的な強直を伴う) grade 4 - 完全な強直である。[ja.wikipedia.org] リウマトイド因子や抗環状シトルリン化ペプチド抗体(抗CCP抗体)が陰性で、主に脊椎(脊椎椎間関節、椎体辺縁)、関節、末梢関節(特に下肢)、腱や靭帯のへの付着部が侵される疾患。靭帯付着部などの関節辺縁に限局した骨が生じ、軟骨下骨や線維軟骨が肉芽組織に置換され、炎症が収まるのに伴いこの肉芽組織が骨化し、骨強直を来す。[ja.wikipedia.org]

  • クローン病

    クローン病(クローンびょう、英: Crohn's disease、略: CD)は、主として口腔から肛門までの全消化管に、非連続性の慢性肉芽腫性炎症を生じる原因不明の炎症性疾患で、厚生労働省より特定疾患に指定されている。 潰瘍性大腸炎とともに炎症性腸疾患(IBD:Inflammatory bowel disease)に分類される。 1932年にニューヨーク大学のマウントサイナイ病院の内科医ブリル・バーナード・クローンらによって限局性回腸炎として報告される。後に病名は改められたが回腸、特に回腸末端から盲腸にかけての回盲部に好発する点は確かである。[…][ja.wikipedia.org]

  • 潰瘍性大腸炎の関節炎
  • 乾癬性関節炎
  • ライター症候群
  • ブルセラ症

    ブルセラ症(ブルセラしょう、brucellosis、あるいはブルセラ病)とは、ブルセラ属(Brucella) の細菌に感染して起こる人獣共通感染症。日本においては家畜伝染病予防法に基づく家畜伝染病、感染症法における四類感染症に指定されている。診断した医師は直ちに最寄りの保健所に届け出る。また、Brucella abortus、B. melitensis、B. suis、B.[…][ja.wikipedia.org]

  • ウィップル病

さらなる症状