Create issue ticket

考えれる28県の原因 付属器の圧痛

  • 骨盤内炎症性疾患

    ・下腹部自発もしくは下腹部 (子宮体部もしくは子宮付属) ・季肋部自発痛もしくは季肋部圧痛 年齢 16歳 80歳 性別 女 エンドポイント データレビュー委員会判定によるDay 15の臨床効果・データレビュー委員会判定による臨床効果〔投与終了(中止)時,Day 15およびDay 29〕 ・治験責任(分担)医師判定による臨床効果[rctportal.niph.go.jp] 内診では子宮頸部可動または子宮付属を認める(CDC必須診断基準)が,汎発性腹膜炎のようなdefenseや板状硬はない。 侵襲を伴う検査以前に治療開始することが多い。 2ページ目以降は、紙版または電子版購入者か有料会員のみご覧いただけます。[jmedj.co.jp] 下腹部と子宮付属および周囲のを必須所見とし、38 以上の発熱、白血球数10,000/μl以上、ダグラス窩穿刺による膿汁の吸引、内視鏡や開腹による病巣確認の所見などをもって診断を行う。 経腟・経腹超音波検査を含めた内診により炎症の主座を同定し、その程度を把握する。重症例ではMRIなどの画像評価を考慮する。[clinicalsup.jp]

  • 子宮内膜症

    子宮内膜症 (しきゅうないまくしょう、 英 : Endometriosis )は、 子宮内膜 やそれに類似した組織が 子宮 内腔や子宮体部以外の骨盤内で増殖する疾患。 子宮内膜症のデータ ICD -10 N80 統計 出典: 世界の患者数 約890万 人 (20xx年xx月xx日) 日本の患者数 約12万 人 (2006年) 子宮内膜症学会 日本 日本産科婦人科学会 世界 この記事は ウィキプロジェクト の 雛形 を用いています 概念 [ 編集 ] 子宮内膜 が子宮外で増殖する疾患である。良性の疾患ではあるが、 転移 や 浸潤 するなど 悪性腫瘍[…][ja.wikipedia.org]

  • 卵管・卵巣膿瘍

    下腹部と子宮付属および周囲のを必須所見とし、38 以上の発熱、白血球数10,000/μl以上、ダグラス窩穿刺による膿汁の吸引、内視鏡や開腹による病巣確認の所見などをもって診断を行う。 経腟・経腹超音波検査を含めた内診により炎症の主座を同定し、その程度を把握する。重症例ではMRIなどの画像評価を考慮する。[clinicalsup.jp] 婦人科の診察では、内診(片方の手の指を腟(ちつ)に挿入し、もう一方の手を腹部にあてて診察する双合診(そうごうしん))で、子宮付属の位置にを認め、腫瘤、硬結(こうけつ)(しこり)を触れることがあります。[kotobank.jp] 子宮付属炎の診断には、血液検査(白血球数(はっけっきゅうすう)増加、血沈(けっちん)促進、CRP陽性〈炎症がある証明〉などの異常を認めることが多い)、子宮分泌物(ぶんぴつぶつ)の細菌培養、細菌感受性試験(どの抗生物質が有効か調べる)、クラミジア抗原(こうげん)、血液中の抗体(こうたい)の有無、抗体価の検査、エコー(超音波断層撮影)、必要に[kotobank.jp]

  • 転移性卵巣上皮がん

    Colon Fiber 術前検査のため行われた大腸鏡で下行結腸に全周性の2型の腫瘍が認められ、Biopsyの結果、Group 5の高分化型腺癌と診断されました。 下行結腸癌、卵巣転移の診断にて手術が施行されました。 転移性卵巣腫瘍について ・比較的若年者に多い ・卵巣上皮性悪性腫瘍の約7 15% ・3 20%は原発巣に先行して発見される ・原発巣の割合 胃癌・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 約40% 大腸癌・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 約30% その他(乳癌・膵癌など)・・・・・ 約30% 近年の結腸癌の増加に伴い、結腸癌の転移例が増加してきている[…][trc-rad.jp]

  • 子宮外妊娠

    子宮外妊娠(しきゅうがいにんしん)とは子宮腔以外の部分への受精卵の着床をいう。子宮内であっても帝王切開創部や子宮頸管での妊娠も異常妊娠であるため、異所性妊娠(いしょせいにんしん、ectopic pregnancy)と呼称が変更されつつある。全妊娠の1%に認められ、反復を20%に認められる。妊娠可能年齢の女性の急性腹症では常に鑑別にいれておかなければならない疾患のひとつである。問診では妊娠の可能性はないという患者でも検査をしてみれば、子宮外妊娠であるということはよくあり、聞き方・検査の同意の取り方の重要性を考えさせられる疾患である。 歴史的には、中世イスラムの外科医アブー・アル[…][ja.wikipedia.org]

  • 卵管妊娠

    妊娠(にんしん、英:pregnancy)とは、受精卵が卵管内を移動し、子宮内膜表面に着床し、母体と機能的に結合し、(胎盤から臍帯を介して)栄養や酸素の供給を受けて成長し、やがては出産にいたるまでの生理的経過(およびその状態)を指す。 生物学的に言うと、通常、妊娠とは哺乳類の胚が母体との間に胎盤を形成し発生を進める現象やその状態のことである。 哺乳類では、胚は、胚盤胞の状態で降りてきて、はじめは子宮腔内で遊離状態で存在する。一方で、卵巣の黄体が黄体ホルモンを分泌し、このホルモンの影響によって、子宮内膜が 機械的刺激に反応し脱落膜を形成する能力を得て、そこに胚が着床するのである。[…][ja.wikipedia.org]

  • 卵管留膿症

    検査と診断 急性期には下腹部のが認められ、腹壁の筋肉が緊張し硬く触れます(筋性防御(きんせいぼうぎょ))。内診では子宮や付属が認められます。血液検査では、白血球増多、CRP陽性などの急性炎症所見が認められます。[medical.itp.ne.jp] 瘤膿腫を伴うものでは 画像診断 が有用で、超音波断層法、MRI、CTなどにより子宮付属に膿状の内溶液を含む袋状の構造物が認められます。 内診 では付属、熱感、子宮頸部の移動痛などが認められます。 血液検査 で白血球の増加、CRPの上昇、赤沈亢進などの急性炎症反応が認められます。 腹腔鏡 が診断に有用なこともあります。[mybee.or.jp] 下腹、下腹部 2. 子宮 / 付属 {付加診断基準} 1. 体温 38 C 2. 白血球増多 3. CRPの上昇 {付加診断基準} 1. 経腟超音波やMRIによる膿瘍像確認 2. ダグラス窩穿刺による膿汁の確認 3.[shiseikaidai2.crayonsite.net]

  • 子宮付属器炎

    瘤膿腫を伴うものでは画像診断が有用で、超音波断層法、MRI、CTなどにより子宮付属に膿状の内溶液を含む袋状の構造物が認められます。内診では付属、熱感、子宮頸部の移動痛などが認められます。血液検査で白血球の増加、CRPの上昇、赤沈亢進などの急性炎症反応が認められます。腹腔鏡が診断に有用なこともあります。[qlife.jp] 内診では子宮頸部可動または子宮付属を認める(CDC必須診断基準)が,汎発性腹膜炎のようなdefenseや板状硬はない。 侵襲を伴う検査以前に治療開始することが多い。 2ページ目以降は、紙版または電子版購入者か有料会員のみご覧いただけます。[jmedj.co.jp] 婦人科の診察では、内診(片方の手の指を腟(ちつ)に挿入し、もう一方の手を腹部にあてて診察する双合診(そうごうしん))で、子宮付属の位置にを認め、腫瘤、硬結(こうけつ)(しこり)を触れることがあります。[kotobank.jp]

  • 卵管炎

    婦人科の診察では、内診(片方の手の指を腟(ちつ)に挿入し、もう一方の手を腹部にあてて診察する双合診(そうごうしん))で、子宮付属の位置にを認め、腫瘤、硬結(こうけつ)(しこり)を触れることがあります。[kotobank.jp] 子宮付属炎の診断には、血液検査(白血球数(はっけっきゅうすう)増加、血沈(けっちん)促進、CRP陽性〈炎症がある証明〉などの異常を認めることが多い)、子宮分泌物(ぶんぴつぶつ)の細菌培養、細菌感受性試験(どの抗生物質が有効か調べる)、クラミジア抗原(こうげん)、血液中の抗体(こうたい)の有無、抗体価の検査、エコー(超音波断層撮影)、必要に[kotobank.jp]

  • 血液量減少症

    付属腫瘤のは異所性妊娠を示唆する。一般的に行う検査には,腹部CT(患者が不安定な場合はベッドサイド超音波検査が役立つ),血算,アミラーゼ,リパーゼ,妊娠可能年齢の女性では尿妊娠検査などがある。 発熱,悪寒,および局所の感染徴候は敗血症性ショックを示唆し,特に易感染性患者ではその可能性が高い。[msdmanuals.com]

さらなる症状