Create issue ticket

考えれる455県の原因 人格変化

  • ビタミンB12欠乏

    ビタミンB12欠乏症は、躁病や精神病、疲労、記憶障害、神経過敏、抑うつ、運動失調及び人格変化の症状を引き起こす可能性もある。 オックスフォード大学が61歳から87歳の107人に対して行った研究によると、ビタミンB12濃度が最も低い群は脳収縮を引き起こす可能性が6倍高いと報告されている。[ja.wikipedia.org]

  • うつ病

    うつ病を正しく理解するために 『月曜日の朝は、いつにもまして起きづらく、ゆううつだ』と感じることは誰にでもあります。また、仕事上のことや、日常の生活の中で、自分に自信が持てず、煩わしさから逃げ出したくなる気持ちにとらわれることもあるかもしれません。 このような気持ちは、ふだんの生活の中でもしばしば体験することですが、たいていは一時のことで、過ぎ去ってしまいます。 うつ病の症状は、このように気分が沈んだ状態とも似ていますが、以下のような点で違っています。 (うつ病を疑うポイント)[…][pref.nara.jp]

  • 慢性アルコール依存症

    人格変化を引き起こす疾患 依存に陥ったことを 否認 するため、周囲のせいにしたりして攻撃的・他罰的・ 自己中心的 な性格になる。あるいは逆に自分のせいにして自虐的になり、後悔・不安・孤独に苛まれるようになる。[ja.wikipedia.org] (4)人格の分裂 認知の歪みが人格変化をきたします。人格が分裂し、「正常人格」と「ギャンブル人格」が独立して二重人格化します。スイッチが入ると人生観も価値観も 感情もすっかりギャンブルモードになって暴走します。そして負けてハッと我に返ったとき、『自分はなんて馬鹿なことをしたのだろう』と悔やみ、自殺を考え たりします。[min-iren.gr.jp]

  • 急性アンフェタミン中毒

    [TOPへ] [覚せい剤精神病の欠陥状態] 覚せい剤長期乱用の後遺症を「覚せい剤精神病残遺症候群」といい、持続型精神病状態、自然再燃型精神病、不安神経症様状態、身体不定愁訴、幻覚妄想状態が再燃しやすいこと、人格変化(情動不安定、敏感性)などが見られます。統合失調症の残遺(欠陥)状態と区別が困難なこともあります。[www2.wind.ne.jp] このような場合には、治療によって幻覚や妄想が治まっても、その後に感情の平板化、関心・自発性の減退、思考内容の貧困化などの 無動機症候群(amotivational syndrome) を長期にわたって呈する 「人格変化」 が特徴的です。 図表21 は大麻を乱用した患者が治療によって幻覚妄想が治まった時点で書かされた反省文です。[hiroshima.med.or.jp]

  • アルツハイマー病

    -前頭側頭葉変性症- 前頭側頭葉変性症は、もの忘れはみられますがあまり目立たず、人格変化が中心になります。自己中心的、短絡的な行動や、意欲低下、だらしない行動がみられるため、精神科疾患のようにみえることもしばしばあります。繰り返し行動、言語障害などもみられるようになります。[azumanaika.com] 人によって違いがありますが、親しい人の名前を忘れる、同じ話や質問を何度もくり返す、約束を忘れる、置き忘れが増える、片付けられない、計画的な作業ができない、日時や場所が分からなくなる、趣味に関心がなくなる、人格変化する(温厚な人が怒りやすくなる、社交的な人が他人を避ける)などの症状がよくみられます。[healthcare.omron.co.jp] 気性や人格変化。友人や家族との関わりをやめてしまう。 書面または会話でのコミュニケーションに問題が生じる。 場所、人、出来事に対する混乱が起こる。 視覚の変化により、画像を理解することに問題が起こる。 家族と友人は、本人より先にアルツハイマー病の症状やその他の進行性認知症の症状に気づくことがあります。[alz.org]

  • 閉塞性睡眠時無呼吸

    また、 睡眠リズムが崩れ昼と夜が逆転してしまい不登校を引き起こし、落ち着きがない、多動、人格変化(攻撃的、内向的になる)など異常行動 を引き起こしてしまう場合もあります。 また、睡眠呼吸障害が長期間続いた重症例では、睡眠時の胸腔陰圧増大による 肺性心、胸郭変形(漏斗胸・鳩胸) などが生じる場合や 乳幼児突然死症候群での死亡 。[nsleep.com] 臨床的特徴 その他の症状 ・すっきりしない睡眠 ・睡眠中の閉塞感 ・無呼吸の指摘 ・眠れない ・怒りやすく・人格変化 ・夜尿 ・性欲の低下 重症度 OSAHSは呼吸異常の程度、例えばAHIなどにより分けられる。[kaisei-hp.co.jp]

  • 脳卒中

    脳卒中センター 脳卒中センターのご案内 当院では、平成20年7月1日より脳卒中センター(38床)を開設致しました。 脳卒中とは 脳卒中とは、脳の血管が急に詰まったり破れたりして起こる病気のことです。具体的には、詰まる病気としては脳梗塞・一過性脳虚血発作(TIA)、破れる病気としては脳内出血・くも膜下出血が挙げられます。脳のどの部位が病気になるかにより、手足や顔の麻痺・しびれ、言語障害、視覚異常、めまい、頭痛など多彩な症状が出ます。 脳卒中の存在は大昔から知られており、「 卒 然として(突然に)、邪 風 (悪いカゼ)に 中[…][hoshigaoka.jcho.go.jp]

  • 硬膜下血腫

    精神症状(物忘れ、計算違い、人格変化)を全面に出す慢性硬膜下血腫 頭蓋骨と脳との間に血の塊が出来る病気です。原因の大半は頭部外傷ですが、頭を打ったことなど忘れてしまうほどの軽度の頭部打撲もよくあることです。[seirei-memorial.com]

  • 多発梗塞性認知症

    すなわち画像診断による関連する脳血管障害の証拠と神経学的症候の存在あるいは既往 2 支持する徴候 a.上位運動ニューロン徴候 b.早期からの歩行障害 c.不安定性及び頻回の転倒 d.泌尿器疾患でない早期からの尿路症状 e.構音障害、嚥下障害、錐体外路徴候 f.精神行動異常(抑うつ、人格変化、感情失禁) 3 支持しない徴候 a.画像所見で対応[medicalnote.jp] 血流に十分な糖がなくなってしまう低血糖状態は、混乱や人格変化の原因となります。ナトリウムやカルシウムが不足したり過剰であったりすると、精神状態の変化が起こります。ビタミンB12の吸収障害のある患者では、人格変化、易刺激性、抑鬱などをきたす悪性貧血の原因となります。検査でこうした問題の有無をチェックできます。[tomida-ikiiki.com] 人格変化、失禁がみられるようになり、次第に無言・無動となって臥床状態となります。 レビー小体型認知症(DLB) レビー小体は、異常なたんぱく質が脳の神経細胞内にたまったもので、主に脳幹に現れるとパーキンソン病になり、大脳皮質まで広く及ぶと、レビー小体型認知症になります。ただし、原因は今のところ十分にわかっていません。[nakamachi-cl.com]

  • 器質性脳症候群

    障害の程度 障害の状態 1級 高度の 認知障害 、高度の人格変化、その他の高度の精神神経症状が著明なため、常時の援助が必要なもの 2級 認知障害 、人格変化、その他の精神神経症状が著明なため、日常生活が著しい制限を受けるもの 3級 認知障害 、人格変化は著しくないが、その他の精神神経症状があり、労働が制限を受けるもの 認知障害 のため、労働[shogai-nenkin-kumamoto.jp] (その臨床症状から判断して精神病の病態を示しているものについては、統合失調症又はそううつ病に準じて取り扱う) B 症状性を含む器質性精神障害 障害の程度 障害の状態 一級 高度の認知症、高度の人格変化、その他の高度の精神神経症状が著明なため、常時の介助が必要なもの 二級 認知症、人格変化、その他の精神神経症状が著名なため、日常生活が著しい制限[pref.kanagawa.jp] 器質性の意欲・行動面での症状として,しばしば,衝動性の変化,自発性減退,動機付けの障害(アパチー)などが見られる.人格変化は,おもに持続的な行動と意欲の変化による.原因疾患(例えば,ピック病)によっては,特有な人格変化も知られている.このような行動や意欲の変化には,多くの場合,認知障害を伴う. 2)器質性(または症状性)が強く疑われる精神障害[184.73.219.23]

さらなる症状