Create issue ticket

考えれる20県の原因 二重鎖RNAウイルス

  • 急性胃腸炎

    研究の背景 A群ロタウイルスは小児に篤な下痢症を引き起こすウイルスで、ヒト以外にも様々な動物種に下痢症を引き起こします。RNAウイルスで、11本の分節ゲノムからなり、新しい遺伝子構成をもつウイルス(遺伝子再集合体、リアソータント)が出現して、多彩な進化を遂げる可能性があります。[kobe-u.ac.jp]

  • 感染性大腸炎

    キーワード ロタウイルス、レオウイルス科、殻粒子、2本RNA、遺伝子分節 目次へ戻る ウイルス ロタウイルスの病原性と合併症 津川 毅 札幌医科大学医学部小児科学講座臨床研修センター 特任講師 要 旨 ロタウイルス胃腸炎は主に5歳未満の児に,下痢,嘔吐,腹痛,発熱を起し,小児の急性胃腸炎による入院の約半数を占め,重症度はほかのウイルス[saishin-igaku.co.jp] 要 旨 ロタウイルスは,冬季乳幼児嘔吐下痢症の病因ウイルスである.ロタウイルス感染症によって,開発途上国を中心に毎年45万人の乳幼児が死亡している.1973年にヒトロタウイルスが発見されて以来,ウイルス粒子構造,ゲノム構造,ウイルスタンパク質の構造と機能,増殖過程,病態,疫学,進化,などが次々と明らかにされてきた.本稿では,ロタウイルスのウイルス[saishin-igaku.co.jp]

  • ロタウイルス感染症

    研究の背景 A群ロタウイルスは小児に篤な下痢症を引き起こすウイルスで、ヒト以外にも様々な動物種に下痢症を引き起こします。RNAウイルスで、11本の分節ゲノムからなり、新しい遺伝子構成をもつウイルス(遺伝子再集合体、リアソータント)が出現して、多彩な進化を遂げる可能性があります。[kobe-u.ac.jp] 病原体 ロタウイルスはレオウイルス科(family Reoviridae )のロタウイルス属(genus Rotavirus)に分類され、11分節のRNA ゲノムを含む直径約100nmの粒子である。粒子は、コア、内殻、外殻の3層構造からなる正二十面体タンパク質カプシドを有する( 図1 )。[niid.go.jp]

  • アストロウイルス

    キーワード ロタウイルス、レオウイルス科、殻粒子、2本RNA、遺伝子分節 目次へ戻る ウイルス ロタウイルスの病原性と合併症 津川 毅 札幌医科大学医学部小児科学講座臨床研修センター 特任講師 要 旨 ロタウイルス胃腸炎は主に5歳未満の児に,下痢,嘔吐,腹痛,発熱を起し,小児の急性胃腸炎による入院の約半数を占め,重症度はほかのウイルス[saishin-igaku.co.jp] 要 旨 ロタウイルスは,冬季乳幼児嘔吐下痢症の病因ウイルスである.ロタウイルス感染症によって,開発途上国を中心に毎年45万人の乳幼児が死亡している.1973年にヒトロタウイルスが発見されて以来,ウイルス粒子構造,ゲノム構造,ウイルスタンパク質の構造と機能,増殖過程,病態,疫学,進化,などが次々と明らかにされてきた.本稿では,ロタウイルスのウイルス[saishin-igaku.co.jp]

  • HIV感染症

    レンチウイルスはエンベロープを持つ、一本のプラス RNAウイルス である。標的細胞への侵入に際し、ウイルス粒子にゲノムと共に細胞内へ輸送される 逆転写酵素 によってウイルスRNA ゲノム はの DNA へと変換(逆転写)される。[ja.wikipedia.org] ウイルスDNAはさらに宿主の核内へ運ばれ、ウイルスの インテグラーゼ と宿主の共因子の働きによって宿主DNAに取り込まれる [12] 。宿主DNAに取り込まれたウイルスは 潜伏状態 (latent) となり、ウイルスとその宿主細胞が免疫系に検知されるのを避ける [13] 。[ja.wikipedia.org]

  • 重鎖病

    (1)mRNAと同じ極性を持つプラスRNAウイルス、 (2)mRNAと相補的な極性を持つマイナスRNAウイルス、 (3)RNAウイルス 又、真核細胞では原則として一つのmRNAから一つの蛋白しか翻訳されない、と云う問題を解決する為の機構として、3つに分けられる。[jsv.umin.jp]

  • B型肝炎ウイルス

    そこで、プラス鎖のDNAを修復して完全なのスーパーコイルDNAになるとこれを鋳型として宿主細胞由来の RNAポリメラーゼ を使ってプレゲノムRNAを合成する。そこから、ウイルス DNAポリメラーゼ にある 逆転写酵素 活性をもちいてこのRNAからマイナス鎖のDNAを合成する。[ja.wikipedia.org]

  • 後天性免疫不全症候群

    レンチウイルスはエンベロープを持つ、一本のプラスRNAウイルスである。標的細胞への侵入に際し、ウイルス粒子にゲノムと共に細胞内へ輸送される逆転写酵素によってウイルスRNAゲノムはのDNAへと変換(逆転写)される。[ja.wikipedia.org] ウイルスDNAはさらに宿主の核内へ運ばれ、ウイルスのインテグラーゼと宿主の共因子の働きによって宿主DNAに取り込まれる。宿主DNAに取り込まれたウイルスは潜伏状態 (latent) となり、ウイルスとその宿主細胞が免疫系に検知されるのを避ける。[ja.wikipedia.org]

  • L鎖病

    (1)mRNAと同じ極性を持つプラスRNAウイルス、 (2)mRNAと相補的な極性を持つマイナスRNAウイルス、 (3)RNAウイルス 又、真核細胞では原則として一つのmRNAから一つの蛋白しか翻訳されない、と云う問題を解決する為の機構として、3つに分けられる。[jsv.umin.jp]

  • 免疫系障害

    PAMPsの代表例としては、グラム陰性菌の細胞壁の構成成分であるエンドトキシン(lipopolysaccharide: LPS)、鞭毛の構成成分であるフラジェリン、ウイルスRNA(dsRNA)、真菌のβ-グルカンなどが挙げられ、また、宿主細胞の核内タンパク質であるhigh-mobility group box 1(HMGB1)、ミトコンドリア[jsth.org]

さらなる症状