Create issue ticket

考えれる149県の原因 二次性肺高血圧症

  • 慢性閉塞性肺疾患

    慢性閉塞性肺疾患(まんせいへいそくせいはいしっかん、COPD: Chronic Obstructive Pulmonary Disease)は、代表的な慢性呼吸器疾患の一つであり、肺胞の破壊や気道炎症が起き、緩徐進行性および不可逆的に息切れが生じる病気である。多くの場合、咳嗽や喀痰も見られる。 気管支喘息も閉塞性肺疾患の一つであるが、COPDとは異なる病態として区別されている。しばしば混同されているが、アレルギーを主病因とすること、通常は可逆的であること、好発年齢が若い、などの点でCOPDと異なる。COPDと喘息が合併する場合も知られている。[…][ja.wikipedia.org]

  • アレルギー性喘息
  • 睡眠時無呼吸症候群

    睡眠時無呼吸症候群(すいみんじむこきゅうしょうこうぐん、Sleep apnea syndrome; SAS)とは、睡眠時に呼吸停止または低呼吸になる疾患である。 閉塞性睡眠時無呼吸症候群(OSA)、中枢性睡眠時無呼吸症候群(CSA)、これら2つの混合性睡眠時無呼吸症候群、この3つに分類される。OSAが最も一般的である 。OSAのリスクファクターには、肥満、家族の病歴、アレルギー、咽頭扁桃肥大(アデノイド)などがある。[…][ja.wikipedia.org]

  • 閉塞性睡眠時無呼吸

    Primer Nature Reviews Disease Primers 2015年6月25日 Obstructive sleep apnoea syndrome[…][natureasia.com]

  • 再発肺塞栓症

    :サルコイドーシス、ランゲルハンス細胞組織球、リンパ脈管筋腫、大動脈炎症候群、血管の先天異常、動脈原発肉腫、肺血管の外圧迫などによる的肺血圧をチェック[irdph.jp] (サルコイドーシス、ランゲルハンス細胞組織球、リンパ脈管筋腫、大動脈炎症候群、血管の先天異常、動脈原発肉腫、肺血管の外圧迫などによる的肺血圧) (5)認定基準 以下の項目を全て満たすこと。[nanbyou.or.jp] (サルコイドーシス、ランゲルハンス細胞組織球、リンパ脈管筋腫、大動脈炎症候群、血管の先天異常、動脈原発肉腫、肺血管の外圧迫などによる的肺血圧) (5) 認定基準 以下の項目をすべて満たすこと。[irdph.jp]

  • 急性呼吸窮迫症候群

    急性呼吸窮迫症候群 (きゅうせいこきゅうきゅうはくしょうこうぐん、acute respiratory distress syndrome, ARDS) とは、臨床的に重症の状態の患者に突然起こる呼吸不全の一種である。特に発症前後の状態を急性肺傷害 (acute lung injury, ALI) と言う。本項では二つをまとめて述べる。 かつては成人呼吸促迫症候群 (adult respiratory distress syndrome) と呼ばれた。これは超未熟児における新生児呼吸窮迫症候群(RDS)と区別するためであるが、本症は未成年にも見られるため、現在はこの呼称は使われない。[…][ja.wikipedia.org]

  • 水疱性肺気腫

    I27_その他の心疾患 I27.0_原発血圧) I27.1_(脊柱)後弯側弯心疾患 I27.2_その他の〈続発性〉血圧) I27.8_その他の明示された肺性心疾患 I27.9_肺性心疾患,詳細不明 I28_その他の肺血管の疾患 I28.0_肺血管の動静脈瘻 I28.1_肺動脈の動脈瘤 I28.8_肺血管のその他[e-stat.go.jp] I25.3_心室瘤 I25.4_冠(状)動脈瘤 I25.5_虚血性心筋症 I25.6_無痛性〈無症候性〉心筋虚血 I25.8_その他の型の慢性虚血性心疾患 I25.9_慢性虚血性心疾患,詳細不明 肺性心疾患及び肺循環疾患(I26-I28) I26_肺塞栓症 I26.0_急性肺性心と記載された肺塞栓症 I26.9_急性肺性心の記載のない肺塞栓[e-stat.go.jp]

  • 心房中隔欠損

    心房中隔欠損(しんぼうちゅうかくけっそん、英: atrial septal defect,ASD)は心臓の右心房と左心房を隔てる心房中隔に穴が開いた病気。 右心房と左心房を併せて心房という。左右の心房を隔てる壁を心房中隔と言う。心房中隔に穴が空いた病気。穴のことを「孔」といい、穴が開いた状態のことを「欠損」といい、開いた穴を「欠損孔」という。 左心系と右心系の血液が毛細血管を経ずに移動することを「短絡」(シャント、shunt)という。左心系から右心系への短絡を「左右短絡」、右心系から左心系への短絡を「右左短絡」という。本症は短絡性心疾患の一つである。[…][ja.wikipedia.org]

  • 動脈管開存症

    動脈管開存症(どうみゃくかんかいぞんしょう、英: patent ductus arteriosus; PDA)とは、胎生の哺乳類で、出生後動脈管が閉鎖しなかった結果として生じる先天性心疾患。初期には大動脈から肺動脈への血液の流入(左 右短絡)により肺の血液量が増加し、左心系うっ血性心不全を示すが、病気の進行により肺動脈圧が大動脈圧を超えると肺動脈から大動脈への血液の流入(右 左短絡)が生じ、静脈血が全身に循環することにより低酸素血症を示す(アイゼンメンガー症候群)。動脈管開存症では通常の血流量より多くの血液が流れるため、肺動脈や肺静脈の血管径は拡張する。[…][ja.wikipedia.org]

  • 慢性右側うっ血性心不全

    執筆:井上 愛子(保健師・助産師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 心臓の病気としてよく耳にする 「心不全」 。 Mocosuku Woman 提供 「心不全」をご存じですか? 若い人にも知ってほしい心臓の働き ところが、実は「心不全」は病名ではないことはご存知でしょうか? 心不全とは、心臓が十分に働かず体にとって必要な血液が送り出されない状態を意味し、その結果、体にさまざまな問題が起こります。 見逃されやすい心不全の初期症状や原因、治療法について解説しましょう。 心臓の働き 心臓はおおむね握りこぶしよりも少し大きいくらいのサイズで、身体中に血液を送るポンプの役目をしています。[…][msn.com]

さらなる症状