Create issue ticket

考えれる201県の原因 二次性心筋症

  • 慢性アルコール依存症

    某人気グループのメンバーが書類送検されたことが大きなニュースになってます。国政やら南北朝鮮やら重要な問題がたくさんあるときに、それほど大騒ぎすることでもあるまい、という気がしつつも、つい見てしまう自分が恥ずかしい。 飲酒で酩酊状態になったことが原因のようだが、う ん、それってアルコール依存症とちゃうんか。[…][sumufumulab.jp]

  • ヘモクロマトーシス

    [高橋善弥太] 出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) 日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 凡例 内科学 第10版 の解説 ヘモクロマトーシス(全身代謝疾患に伴う心筋) b.ヘモクロマトーシス(hemochromatosis) ヘモクロマトーシスでは心筋への鉄の沈着によって左室肥大,拡張,収縮不全を生ずる(図5-13-[kotobank.jp]

  • 心筋疾患

    看護師求人TOP ナースフル疾患別シリーズ 循環器疾患 第2章 主な循環器疾患 心筋疾患 心筋 病態 心機能障害をきたす心筋疾患の総称である。原因不明の「特発心筋」と原因疾患や毒性物質が明らかな「 心筋 」に分ける。 * 心筋の除外診断が必要である 治療 特発性心筋症は、以下のとおりである。[nurseful.jp] 心筋 心筋疾患は、主に原疾患を背景とした心筋と、原因が今のところ不明である特発心筋とに分類できる。 心筋 心筋の原疾患としては以下の表に上げるものが考えられる。[osaka.hosp.go.jp] 薬物療法で、心臓の出口の狭窄がうまくコントロールできない閉塞肥大型心筋の場合、カテーテルによる中隔枝塞栓術、外科手術、ペースメーカー植え込み術が選択されることがあります。 原因の明らかな心筋の場合はまず原因を治療します。[cardiovasc.m.u-tokyo.ac.jp]

  • ファブリー病

    循環器領域では特に心肥大を生じる疾患として認識されており、心筋の1つとして分類されている。心エコーなどで肥大型心筋症と診断された症例の中に心Fabry病が含まれているとの報告もあるため、α-galactosidase活性測定による鑑別診断を行う必要がある。治療には酵素補充療法が行われる。[med.toaeiyo.co.jp]

  • 関節リウマチ

    関節リウマチ(かんせつリウマチ、rheumatoid arthritis:RA)とは、自己の免疫が主に手足の関節を侵し、これにより関節痛、関節の変形が生じる代表的な膠原病の1つで、炎症性自己免疫疾患である。 四肢のみならず、脊椎、血管、心臓、肺、皮膚、筋肉といった全身臓器にも病変が及ぶこともある。 以前は、「慢性関節リウマチ」と呼ばれていた。第6回日本リウマチ学会総会(1962年)において「rheumatoid arthritis」の日本語訳が「慢性関節リウマチ」に決定されたためだが、「rheumatoid[…][ja.wikipedia.org]

  • 心筋症 1R膨張

    薬物療法で、心臓の出口の狭窄がうまくコントロールできない閉塞肥大型心筋の場合、カテーテルによる中隔枝塞栓術、外科手術、ペースメーカー植え込み術が選択されることがあります。 原因の明らかな心筋の場合はまず原因を治療します。[cardiovasc.m.u-tokyo.ac.jp] 特発以外の心筋 原因が特定できない特発心筋を中心に解説してきましたが、それ以外の、原因がわかっていて的に心筋が起こる「心筋」についてまとめておきます。[ncvc.go.jp] なかでも、日本人に多い「サルコイドーシス」は、原因不明の難病で、心臓などの臓器に、特殊な病巣(肉芽腫)ができ、心筋が炎症を起こして、収縮力が弱くなり拡張型心筋と同じような状態に至ります。 このように、全身の病気が原因で機能障害が起こるものを「心筋」といいます。[jhf.or.jp]

  • 再発性多発軟骨炎

    再発性多発軟骨炎 (さいはつせいたはつなんこつえん、再発性多発性軟骨炎とも、 英 : relapsing polychondritis: RP )は、原因不明の 軟骨 の破壊・腫脹を来たす慢性疾患である。 膠原病 類縁疾患、 自己免疫疾患 のひとつで、全身の 軟骨 に炎症をきたし、その名のとおり寛解と再発を繰り返す。1923年 Jaksc-Wartenhorstが症例報告し、1960年 Pearsonらが現在の病名で自験例をNew England Journal of Medicineに報告した [1] 。 日本での正確な統計はないが、 アメリカ ・ ミネソタ州[…][ja.wikipedia.org]

  • サルコイドーシス

    サルコイドーシス (Sarcoidosis) とは、非乾酪性の類上皮細胞肉芽腫が臓器に認められる疾患。厚生労働省が認定する特定疾患の一つである。[…][ja.wikipedia.org]

  • 左室肥大

    心筋虚血、高血圧、アルコール、代謝疾患、全身炎症疾患、神経、筋疾患などに伴う心筋とそれらの原因が明らかでない特発性に分類されます。本項では特発性拡張型心筋症に関しての説明をします。 特発性拡張型心筋症は、人口10万人当たり10人前後、年齢は60歳前後で最も多くみられますが、10歳以下の小児にもまれにみられます。[med-nagoya-junnai.jp] 診断の確定は、心臓カテーテル検査、心筋組織検査その他で心筋を除外することが重要になります。さらに我々の施設では、心臓カテーテル検査の際に、心房の電気刺激や強心剤による心負荷を加えることによって、心筋の収縮予備能および拡張予備能を測定しより詳細な心機能解析を行い、予後評価、重症度判定を行っています。[med-nagoya-junnai.jp]

  • 全身性エリテマトーデス

    抄録[…][doi.org]

さらなる症状