Create issue ticket

考えれる189県の原因 二次性アミロイドーシス

  • 関節リウマチ

    抄録 症例1は69歳,男性.1年半前より手指のこわばり,四肢の関節痛があった.また,両手掌に多発性の皮下結節と手指の拘縮が出現してきたため,近医にて全身性強皮症(SSc)と診断されていた.当科での精査では皮膚硬化は認められず,リウマトイド因子(RF)が陽性であった.両手のX線像で近位指節間(PIP)関節に多発性のびらんを認めた.Palmar fibromatosisを合併したRAと診断した.Palmar[…][doi.org]

  • 炎症性腸疾患

    炎症性腸疾患 分類および外部参照情報 診療科・ 学術分野 消化器学 DiseasesDB 31127 eMedicine med/1169 emerg/106 oph/520 MeSH D015212 炎症性腸疾患 (えんしょうせいちょうしっかん、 英 : inflammatory bowel disease 、 略 : IBD )とは、主として消化管に炎症をおこす慢性疾患の総称で、 潰瘍性大腸炎 ( UC : Ulcerative colitis )、 クローン病 ( CD : Crohn's disease )の2疾患からなる。 感染 性 腸炎 とは違い、この二疾患は主に 自己免疫[…][ja.wikipedia.org]

  • クリオピリン関連周期熱症候群

    合併症と予後 重症例ではアミロイドーシスを合併することがあります。 5. 診断 遺伝子診断が有効です。 6. 治療 1:イラリス(一般名カナキヌマブ) IL-1βに対する中和抗体で、IL-1βの効果を弱める薬です。日本では、2011年に保険適応となりました。[autoinflammatory-family.org]

  • 腫瘍随伴症候群

    腫瘍随伴症候群(しゅようずいはんしょうこうぐん、英: paraneoplastic[…][ja.wikipedia.org]

  • 腎細胞癌

    腎細胞癌(じんさいぼうがん、英: Renal cell carcinoma)は、腎臓に発生する悪性腫瘍のひとつであり、尿細管上皮細胞ががん化したものである。 別名グラヴィッツ腫瘍(Grawitz's tumor)。 淡明細胞型 (clear cell)最も一般的で、70%の確率で見られる。その名の通り光顕的に細胞質が明るい腫瘍細胞として見える。染色体3pの欠損、VHL遺伝子の欠損がしばしば認められる。 顆粒細胞型 (granular[…][ja.wikipedia.org]

  • アミロイドーシス

    リウマチに合併するアミロイドーシスアミロイドーシスといって慢性の炎症をおこす病気(原疾患)に生じるものです。昔は結核が原因の第一位だったのですが、抗菌薬の進歩により減少し、現在は、関節リウマチが原疾患の第一位となっています。[doh-racenter.jp] AAアミロイドーシスはアミロイドA(AA)とよばれる蛋白が線維化し全身の臓器に沈着する疾患である・AAアミロイドーシスは慢性炎症性疾患(特に関節リウマチなどの自己免疫性疾患、家族性地中海熱のような自己炎症症候群、血管炎症候群、Castleman病、still病、クローン病かつては結核などの感染症)に合併するため続発あるいは、または反応性[ja.wikipedia.org] または反応性アミロイドーシスともよばれる。[ja.wikipedia.org]

  • 骨髄炎

    骨髄炎(こつずいえん)は、骨髄の炎症。細菌感染によるものがほとんど。原因菌としてはブドウ球菌、緑膿菌、表皮ブドウ球菌、MRSAなどがある。化膿性骨髄炎ともいわれる。急性と慢性に分かれる。 骨の組織に、細菌などの微生物が感染して化膿するもので、難治性の疾患である。 骨の外傷(開放性骨折、複雑骨折、粉砕骨折、外科手術、骨髄穿刺、銃による外傷等)などによって、細菌が骨髄に入って増殖して炎症を起こす場合や、血流に乗って細菌が骨髄に達して増殖(血行性感染)して骨髄炎となる場合がある。[…][ja.wikipedia.org]

  • 上行性胆管炎

    いまさら聞けない!看護計画 公開日: 2016/11/22 : 最終更新日:2017/12/15 看護師 看護計画 愛知県 内科 外科 消化器科 胆管炎患者の看護で特に気をつけなければいけないのが、急性胆管炎の場合です。急性胆管炎には軽症例、中等症例、重症例とありますが、重症化した場合、対応が遅れると早期に死亡に至ることがありますので、急性胆管炎においては、急性期の適切な対処が重要となります。 ここでは、主に急性胆管炎患者の症状とその治療法を確認します。また、胆管炎患者への適切な看護を行うための看護計画や目的も掲載しますので、参考にしてください。 1、胆管炎とは[…][j-depo.com]

  • クローン病

    (概要、臨床調査個人票の一覧は、こちらにあります。) 1.クローン病(Crohn病)の理解に必要な情報 【消化管とは】 私たちは食物を消化し栄養を吸収することで生命を維持するために必要なエネルギーを得ています。食物を体内に取り込み、消化、吸収し、最終的には不要物を排泄するまでの役割をになう器官が消化器です。消化器は、胃や腸はもちろん、食物を取り込む口(口腔)や栄養素を貯蔵・加工する肝臓なども消化器に含まれます。消化器のうち、食物や水分の通り道となる部分が消化管です。[…][nanbyou.or.jp]

  • 梅毒

    The topic of This Month Vol.36 No.2(No.420) 梅毒 2008 2014年 (IASR Vol. 36 p. 17-19: 2015年 2月号 ) 梅毒は細菌感染症であり、梅毒トレポネーマ( Treponema pallidum 、以下 T. pallidum )が病原体である。 T. pallidum は直径0.1 0.2μm、長さ6 20μmのらせん状である。活発な運動性を有し、染色法や暗視野顕微鏡で肉眼的に観察できる。試験管内培養ができないため、病原性の機構はほとんど解明されていない。[…][nih.go.jp]

さらなる症状