Create issue ticket

考えれる86県の原因 乳頭分泌物

  • 妊娠

    (照会先)子ども家庭局母子保健課 内線4975、4978 すこやかな妊娠と出産のために 妊娠したらどうしたら良いの? 妊婦健康診査を必ず受けましょう!  妊娠中は、ふだんより一層健康に気をつけなければなりません。  少なくとも毎月1回(妊娠24週(第7か月)以降には2回以上、さらに妊娠36週(第10月)以降は毎週1回)、医療機関などで健康診査を受けてください。 妊婦健診って何をするの?  妊婦さんの健康ぐあいや、お腹の赤ちゃんの育ちぐあいをみるため、身体測定や血液・血圧・尿などの検査をします。  特に、 貧血、妊娠高血圧症候群、妊娠糖尿病[…][mhlw.go.jp]

  • 妊娠後期

    妊娠28週(妊娠8か月)以降は妊娠後期といわれ、お腹が大きくなってきたのが目立つ時期です。お腹の赤ちゃんも活発に動き、赤ちゃんが動いただけで、痛いと感じる妊婦さんもいます。 妊娠後期、気になる主な疾患は『切迫早産』と『妊娠高血圧症候群』です。今回は『切迫早産』について話しましょう。 早い時期からのお腹の張りは要注意 『切迫早産』の主な症状は 「お腹の張り」 です。お腹が張るとは、腹部に手を当てた時に、いつもより硬くなっている状態をいいます。 お腹の張り[…][kosodate-support-satsumasendai.jp]

  • 乳房ページェット病

    また一部の乳がんでは乳頭からの分泌を症状とすることがあります。乳がんによる乳頭分泌は血液が混じった赤色、黒色、茶褐色などのものが多い傾向にあります。一般的に痛みは乳がんの症状ではありませんが、痛みで病院を受診し、偶然に乳がんが発見されることもあります。 骨や肺に転移して初めて乳がんが発見されることもあります。[k-shinto.or.jp] また、乳頭からの分泌を症状とするものもあります。乳がんによる乳頭分泌は、血液が混じったものが多い傾向にあります。その他、乳頭や乳輪の湿疹様のただれを症状とするものもあります。 検診によって発見される無症状の乳がんは数%以内です。骨や肺に転移し、手術不能の状態になって初めて病院を受診する例もあります。[shionogi.co.jp] はじめの段階では乳頭やその周囲に紅褐色の湿疹が出てかゆみをともなうため、急性湿疹やたむしと間違えられやすい。顕微鏡で乳頭分泌やかさぶたなどの細胞を見て診断する。治療は、原則として乳癌に応じ、手術による切除が行われることが多い。[health.ne.jp]

  • 乳腺炎

    一部は腫瘤を形成せず、乳頭からの分泌を症状とすることがあります。乳癌による乳頭分泌は血液が混じったものが多い傾向にあります。その他、乳頭や乳輪の湿疹様のただれを症状とするものや、炎症を主体とするものもあります。 診断・治療 乳癌の診断は視触診が基本です。しかし、腫瘤を形成しないタイプもあるので、定期的な画像検査が必要です。[city.kawasaki.jp] 乳頭から分泌が出ることも しこり以外の症状としては、乳頭からの分泌が出る場合もあります。分泌が出るのは、乳腺症や乳腺炎、乳管内乳頭腫などです。乳管内乳頭腫の場合は、血液混じりの分泌が出ることもあります。また、乳腺炎の場合は、乳房が赤く腫れて熱を持ち、痛みや高熱を伴う場合もあります。[sawai.co.jp] 乳頭に近いところに比較的よくできます。 乳頭から血混じりの赤黒い分泌がみられ、驚いて外来受診されることが多いです。 腫瘍が大きくなるとしこりとして外から触れてわかることもありますが、がん化することはありません。 乳頭腫のある乳管を切除する手術を行えば、症状はなくなります。[kohka-hp.or.jp]

  • 乳房パジェット病

    また、乳頭からの分泌を症状とするものもあります。乳がんによる乳頭分泌は、血液が混じったものが多い傾向にあります。その他、乳頭や乳輪の湿疹様のただれを症状とするものもあります。 検診によって発見される無症状の乳がんは数%以内です。骨や肺に転移し、手術不能の状態になって初めて病院を受診する例もあります。[shionogi.co.jp] 乳房に変形がないか、乳頭の湿疹や分泌がないかなどを観察します。また、乳房に直接触ってしこりの状態などを調べます。首やわきの下のリンパ節が腫れていないかどうかも触れてみます。 c)マンモグラフィ マンモグラフィとは、乳房のX線撮影のことです。[pref.gunma.jp] 乳管内 乳頭腫 乳管の中にできる良性の腫瘍です。症状は主に乳頭から血性の分泌が出たり、しこりとして気づくこともあります。時にがんとの区別がつかない場合もある為、詳しい検査が必要となります。 石灰化 何らかの原因で乳房の一部にカルシウム等が沈着したもので、マンモグラフィーでは白く見える影です。[kaneko-clinic.or.jp]

  • 乳房の悪性新生物

    乳腺外科 対象疾患 【悪性疾患】 乳がん、悪性葉状腫瘍など 乳腺外科においては、検診異常や症状のあるかた(しこりの自覚や乳頭から分泌など)の精査、乳癌の手術、薬物療法を行っています。診断方法として超音波下の細胞診や組織診に加え、マンモグラフィー異常の石灰化症例においてはステレオガイド下マンモトーム生検も行っています。[komakihp.gr.jp]

  • 乳管内乳頭腫

    【乳管内乳頭腫】 乳管内乳頭腫は乳管内に乳頭状に突出する良性の腫瘍です。40代の女性によくみられ、乳頭から分泌を認めることがあります。 【乳腺炎】 出産後乳汁の流れが悪くなり、溜まった状態をうっ滞性乳腺炎といいます。ここに細菌が感染すると化膿性乳腺炎になります。乳房が赤くはれて、痛みがでてきます。また熱がでる場合もあります。[hiratsuka-city-hospital.jp] 一部は腫瘤を形成せず、乳頭からの分泌を症状とすることがあります。乳癌による乳頭分泌は血液が混じったものが多い傾向にあります。その他、乳頭や乳輪の湿疹様のただれを症状とするものや、炎症を主体とするものもあります。 診断・治療 乳癌の診断は視触診が基本です。しかし、腫瘤を形成しないタイプもあるので、定期的な画像検査が必要です。[city.kawasaki.jp] 乳頭から分泌が出ることも しこり以外の症状としては、乳頭からの分泌が出る場合もあります。分泌が出るのは、乳腺症や乳腺炎、乳管内乳頭腫などです。乳管内乳頭腫の場合は、血液混じりの分泌が出ることもあります。また、乳腺炎の場合は、乳房が赤く腫れて熱を持ち、痛みや高熱を伴う場合もあります。[sawai.co.jp]

  • 乳輪の腫瘍

    また、乳頭からの分泌を症状とするものもあります。乳がんによる乳頭分泌は、血液が混じったものが多い傾向にあります。その他、乳頭や乳輪の湿疹様のただれを症状とするものもあります。 検診によって発見される無症状の乳がんは数%以内です。骨や肺に転移し、手術不能の状態になって初めて病院を受診する例もあります。[shionogi.co.jp] また一部の乳がんでは乳頭からの分泌を症状とすることがあります。乳がんによる乳頭分泌は血液が混じったものが多い傾向にあります。 その他、乳頭や乳輪の湿疹様のただれを症状とするものもあります。 骨や肺に転移して手術不能の状態になって初めて病院を受診する例もあります。[yakushido.jp] 乳頭の状態 湿疹・ただれ・かゆみがあるか。 乳首のおじき状態や腫瘍の出来ている方に向いているか。(ポインティング) 乳頭分泌 湿疹・ただれ・かゆみがあるか。 乳首のおじき状態や腫瘍の出来ている方に向いているか。[mhsa.jp]

  • 乳腺線維嚢胞症

    一部は腫瘤を形成せず、乳頭からの分泌を症状とすることがあります。乳癌による乳頭分泌は血液が混じったものが多い傾向にあります。その他、乳頭や乳輪の湿疹様のただれを症状とするものや、炎症を主体とするものもあります。 診断・治療 乳癌の診断は視触診が基本です。しかし、腫瘤を形成しないタイプもあるので、定期的な画像検査が必要です。[city.kawasaki.jp] 乳頭から分泌が出ることも しこり以外の症状としては、乳頭からの分泌が出る場合もあります。分泌が出るのは、乳腺症や乳腺炎、乳管内乳頭腫などです。乳管内乳頭腫の場合は、血液混じりの分泌が出ることもあります。また、乳腺炎の場合は、乳房が赤く腫れて熱を持ち、痛みや高熱を伴う場合もあります。[sawai.co.jp] 乳頭からの分泌 妊娠や授乳もしていないのに、乳頭から分泌液がでてくることがあります。 これを「乳頭異常分泌」と呼びます。分泌液は無色透明、ミルク様、血液様などがあります。服用しているお薬のために乳頭から分泌液がでることがあるので、まずこれを確認します。[aiharabreast.com]

  • 非浸透性乳管癌

    乳頭分泌細胞診 乳頭からの分泌をプレパラートに採取し、がん細胞の有無を病理で確認します。 乳管造影・乳管内視鏡検査 乳頭から血性の分泌液がある時、乳管から細い針を挿入し、造影剤を注入したのち、レントゲンで撮影します。乳管内乳頭腫などがあると、乳管が途切れたり変形していることが画像からわかります。[v-next.jp] また、乳頭からの分泌を症状とするものもあります。乳がんによる乳頭分泌は、血液が混じったものが多い傾向にあります。その他、乳頭や乳輪の湿疹様のただれを症状とするものもあります。 検診によって発見される無症状の乳がんは数%以内です。骨や肺に転移し、手術不能の状態になって初めて病院を受診する例もあります。[shionogi.co.jp] 乳房に変形がないか、乳頭の湿疹や分泌がないかなどを観察します。また、乳房に直接触ってしこりの状態などを調べます。首やわきの下のリンパ節が腫れていないかどうかも触れてみます。 c)マンモグラフィ マンモグラフィとは、乳房のX線撮影のことです。[pref.gunma.jp]

さらなる症状