Create issue ticket

考えれる342県の原因 乳酸の低下

  • アシドーシス

    乳酸アシドーシス 乳酸アシドーシスは,血中の乳酸濃度上昇による,高アニオンギャップ性の 代謝性アシドーシス である。乳酸アシドーシスは乳酸の過剰産生,乳酸の代謝低下,またはその両方に起因する。 乳酸はグルコース代謝およびアミノ酸代謝の正常な副産物である。[msdmanuals.com] 血中乳酸値を直接低下させることが出来るため、各種病態に随伴する乳酸アシドーシスの治療法への応用が期待される(参考文献より改変)。[kompas.hosp.keio.ac.jp] 4)重度の肝機能障害〔肝臓における乳酸の代謝能が低下する。〕 5)ショック、心不全、心筋梗塞、肺塞栓等心血管系、肺機能に高度の障害のある患者及びその他の低酸素血症を伴いやすい状態〔乳酸産生が増加する。〕 6)過度のアルコール摂取者〔肝臓における乳酸の代謝能が低下する。〕[rikunabi-yakuzaishi.jp]

  • 心因性過換気

    当施設でもショックや上記薬剤使用のない過換気症候群の症例(大部分は若い女性)において,過換気の程度(PaCO2低下)と乳酸値には正の相関が認められました(文献2)。最近では,ter Avestら(文献3)が2011年のEmergency Medicine Journalに同様の報告をしています。[jmedj.co.jp] 診断は,P co 2 およびpHが動脈血と静脈血で著明に異なることを証明し,また動脈血ガスで呼吸性アルカローシスを示す患者において乳酸濃度の上昇を確認することによる;治療は全身血液動態の改善である。 症状と徴候 症状および徴候はP co 2 低下の速度および程度に依存する。[msdmanuals.com]

  • 不安障害

    不安障害(ふあんしょうがい、英:Anxiety disorder)とは、過剰な反すうや心配、恐怖の特徴を有するいくつかの異なる種類の一般的な精神障害を含んだ総称である。不安は、身体と精神の健康に影響を及ぼす可能性がある不確かで現実に基づかないか、あるいは想像上の将来についてである。 不安障害は、さまざまな心理社会的要因を有し、遺伝的素因を含む可能性もある。不安障害の診断は2つの分類に分けられ、それは持続しているか、一時的な症状かどうかに基づく。たびたび全般性不安障害として誤診される、不安障害に類似した症状を有する甲状腺機能亢進症のような医学的疾患も存在する。[…][ja.wikipedia.org]

  • うっ血性心不全

    発表日:2016年12月14日 うっ血性心不全患者で摂食嚥下障害併存を予測する -認知機能と栄養状態検査で摂食嚥下障害の早期発見へ- 【研究概要】 東北大学大学院医学系研究科内部障害学分野の大学院生横田 純一(よこたじゅんいち)、小川 佳子(おがわ よしこ)元助教(現 帝京大学)、上月 正博(こうづき まさひろ)教授らのグループは、認知機能障害と低栄養状態が、入院時のうっ血性心不全急性増悪患者における摂食嚥下障害(注1)併存の予測因子であることを科学的に実証しました。[…][nikkei.com]

  • 急性心筋梗塞

    狭心症・心筋梗塞の前兆 (患者さんの声参照) 狭心症の患者さんは胸痛発作が出て、はじめて病院に行くという場合がほとんどですが、胸痛が起こる前にもなんらかの初期症状は現れます。そのひとつは、胸部、左肩、左腕などの違和感です。狭心症は冠動脈が狭くなり、血液循環の不良が左肩の違和感となって現れます。数分から15分程度の左肩の違和感を自覚したら要注意です。 心臓は横隔膜を隔てて胃と接しているので、胃の痛みとして現れる場合もあります。胃の検査をしても異常がないため、放置されがちです。そのほか、坂や階段を上がっているとき、息切れがひどくなったり、急に胸が痛み出したりします。[…][xn--ymsx5oniia519h1i2a.com]

  • 子癇前症

    子癇前症 (しかんぜんしょう)は妊娠中に 高血圧 や タンパク尿 を特徴とする疾患である [1] 。通常、 妊娠後期 に発症し時間が経つにつれ悪化する [2] [3] 。重い疾患には 赤血球の破壊、 血小板減少症 、肝機能障害、腎機能障害、 浮腫 、 肺水腫 による息切れ、視覚障害がある [2] [3] 。子癇前症は母親と赤ちゃんの両方の転帰不良のリスクを増加する [3] 。もし治療せず放置した場合、結果として妊娠中に起こる てんかん発作 、 子癇 になる [2] 。 子癇前症のリスク要因は: 肥満 、 高血圧 、高齢年齢、 糖尿病 などである [2] [4][…][ja.wikipedia.org]

  • 低酸素症

    他に組織低酸素や骨格筋内乳酸値上昇も運動耐容能低下に寄与している.低酸素による呼吸困難が運動耐容能低下の主因であるため,厳密にはNYHA心機能分類は適応できない 1) . 2)飛行機旅行 長時間の飛行機旅行で問題となるのは,高地環境における低酸素,血栓塞栓症,感染症への曝露と精神的ストレスである.[jpccs.jp]

  • てんかん重積状態

    この報告によると、30分以内では、血圧は上昇し、酸素分圧は低下する。 代謝変動ではpHは低下し、乳酸、血糖、カリウムは上昇するが、CKの変動は少ない。 中枢神経においては、酸素消費量は3倍に増大するが、脳血流量が10倍近く増加するため、エネルギー状態は代償される。 30分を超えると、血圧は低下し、体温は上昇し続ける。[ameblo.jp]

  • 腸梗塞

    MRIは近位血管閉塞を極めて正確に描出するが,遠位血管閉塞では正確度が低下する。血清マーカー(例,クレアチンキナーゼ,乳酸)は壊死とともに上昇するが,後期でみられる非特異的な所見である。血清中の腸型脂肪酸結合タンパクは,早期マーカーとして将来役立つ可能性がある。[msdmanuals.com]

  • 上腸間膜動脈塞栓症

    MRIは近位血管閉塞を極めて正確に描出するが,遠位血管閉塞では正確度が低下する。血清マーカー(例,クレアチンキナーゼ,乳酸)は壊死とともに上昇するが,後期でみられる非特異的な所見である。血清中の腸型脂肪酸結合タンパクは,早期マーカーとして将来役立つ可能性がある。[msdmanuals.com]

さらなる症状