Create issue ticket

考えれる12県の原因 乳房の皮膚の凹み, 馬尾症候群

  • 乳房の腺癌
  • 非ホジキンリンパ腫

    非ホジキンリンパ腫(ひホジキンリンパしゅ、英: Non-Hodgkin lymphoma、NHL)は、ホジキンリンパ腫(ホジキン病)以外の全ての多様な悪性リンパ腫を含む一群である。 和訳はやや無理やりで、医療現場では通常英語名を使用する。日本では、びまん性大細胞型 (diffuse large cell type) が圧倒的に多い。日本ではホジキン病は少ないため、悪性リンパ腫の多くがこのびまん性大細胞型B細胞性リンパ腫 (diffuse large B cell lymphoma) である。[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 乳房の皮膚の凹み
  • 前立腺腺癌
    不足: 乳房の皮膚の凹み
  • 脊柱管狭窄症

    腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)は、脊椎にある脊柱管(せきちゅうかん)という神経を囲んでいる管が狭窄する整形外科疾患。 通常、加齢に伴って発生する脊髄変性症で広く見られる症状であるが、ときには脊椎椎間板ヘルニア、骨粗しょう症や腫瘍によって引き起こされる場合もある。 間欠性跛行(かんけつせいはこう)がみられる。歩行しているとだんだん足が痺れたり痛くなり、休むと回復するのが特徴である。また、会陰(えいん)部の感覚に異常が生じることもある。なお、間欠性跛行は閉塞性動脈硬化症でもみられるため、鑑別が必要。[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 乳房の皮膚の凹み
  • 腰部脊椎症
    不足: 乳房の皮膚の凹み
  • 気管支原性癌
    不足: 乳房の皮膚の凹み
  • 多発性骨髄腫

    基礎知識 診療の流れ 検査・診断 治療の選択 治療 生活と療養 転移・再発 更新・確認日:2017年04月12日 [ 履歴 ] 履歴 2017年04月12日 「多発性骨髄腫の診療指針 第4版(2016年9月)」「造血器腫瘍診療ガイドライン 2013年WEB版(第1.2版)」より内容を更新しました。 2015年05月26日 タブ形式に変更しました。「多発性骨髄腫の診療指針 第3版(2012年10月)」「造血器腫瘍診療ガイドライン 2013年版」より内容を更新しました。 2006年11月14日 「多発性骨髄腫の診断」を掲載しました。 1.多発性骨髄腫とは[…][ganjoho.jp]

    不足: 乳房の皮膚の凹み
  • 強直性脊椎炎

    強直性脊椎炎(きょうちょくせいせきついえん)は、反応性関節炎(Reiter症候群)、乾癬性関節炎、炎症性腸疾患に伴う関節炎、若年性脊椎関節症、分類不能な脊椎関節症などとともに、血清反応陰性関節炎(脊椎関節症)に含まれる疾患の一つである。リウマトイド因子や抗環状シトルリン化ペプチド抗体(抗CCP抗体)が陰性で、主に脊椎(脊椎椎間関節、椎体辺縁)、仙腸関節、末梢関節(特に下肢)、腱や靭帯の骨への付着部が侵される疾患。靭帯付着部などの関節辺縁に限局した骨炎が生じ、軟骨下骨や線維軟骨が肉芽組織に置換され、炎症が収まるのに伴いこの肉芽組織が骨化し、骨強直を来す。関節リウマチが関節腔内の滑膜炎である[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 乳房の皮膚の凹み
  • 馬尾症候群
    不足: 乳房の皮膚の凹み
  • 急性白血病

    この記事は 検証可能 な 参考文献や出典 が全く示されていないか、不十分です。 出典を追加 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2014年2月 ) 急性白血病 (きゅうせいはっけつびょう)とは、 造血幹細胞 または造血前駆細胞に自律的増殖能の獲得と 分化 成熟障害がおこり、腫瘍化した病態である。 腫瘍細胞 は不死化(細胞寿命の延長)という特性をもち、正常 骨髄 を占拠して正常な造血を阻害し各種の正常 血液細胞 の減少をおこす。 末梢血 では 白血球 の幼若細胞に似た白血病細胞が増加したりするが、それは正常機能のない細胞であるので、感染防御機構は破綻する。 骨髄異形成症候群[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 乳房の皮膚の凹み

さらなる症状