Create issue ticket

考えれる13県の原因 中等度の低酸素血症, 胸部 X 線異常

  • 慢性閉塞性肺疾患

    胸部X検査」では、異常な陰影から肺炎や肺結核、気管支炎、気管支拡張症、肺気腫、気胸、胸膜炎などがわかります。 各検査項目の詳細については、 こちら をご覧ください。[kyoukaikenpo.or.jp] 検診による胸部単純X写真は肺の異常を見つけるために行われますが、女性の早期肺がんの発見や、COPDの早期診断には役に立ちません。胸部単純X写真で指摘されるのはかなり進行した状態にあります。早期の肺の器質的変化を見出すためには、高分解能CTの有用性が多数報告されています。肺の末梢の気腫化を鮮明に表示することが可能です。[wored.or.jp]

  • 急性呼吸窮迫症候群

    […] c) 胸部X線又はCTスキャンによる放射線診断による異常を有する;胸水、結節、腫瘤、肺葉/肺虚脱によって完全に説明されない両肺野の浸潤影 d) 酸素を有する。 中等(Moderate)ARDS:100mmHg PaO2/FiO2 5cmH2O 重度(Severe)ARDS:PaO2/FiO2 5cmH2O 2.[rctportal.niph.go.jp] 聴診上は断続性ラ音を聴取することが多いが,気道周囲の間質性肺水腫により連続性ラ音を聴取することや,異常を認めないこともある。 【検査所見】 基本的に,本症の診断に必要な検査は胸部Xと動脈血ガス分析である。 胸部X線では両側性の浸潤影を認めるが,病初期や脱水が顕著な場合には陰影が明らかでないこともある。[jmedj.co.jp] また陽圧換気下での酸素の程度により軽症、中等症、重症に分類されるが、この重症と予後との関連について明らかになっていない。ベルリン定義を下記に示す。[clinicalsup.jp]

  • 肺炎

    著者の結論: 肺炎予防に対するビタミンCの予防投与について、肺炎への 罹患率 が高い集団、特に食事性ビタミンC摂取量が低い場合についてさらに調査が必要である。同様に、ビタミンCの 治療効果 については、特に血漿中ビタミンC量が低い患者を対象として 試験 を実施する必要がある。現在得られているエビデンスは、一般集団での肺炎予防を目的としたビタミンCの予防投与的使用を支持するには弱いものである。しかしながら、 治療 目的のビタミンC補充療法は、 費用 が安くまたリスクが低いことから、血漿中ビタミンC量が低い肺炎患者では妥当である。 アブストラクト全文を閲覧 背景:[…][cochrane.org]

  • 肺水腫

    Last Update:2014年3月3日 呼吸器の病気一覧へ戻る F-03 肺血管性病変 はいすいしゅ 肺水腫 【概要】 肺は酸素を取り入れ、体内で生じた二酸化炭素を排出するために、肺胞(はいほう)と呼ばれる小さな袋状の構造物に空気を取り入れています。この肺胞の周りには網目状の毛細血管が取り巻き、空気と血液との間で酸素と二酸化炭素が交換されています。肺水腫はこの毛細血管から血液の液体成分が肺胞内へ滲み出した状態です。肺胞の中に液体成分が貯まるため、肺で酸素の取り込みが障害されて重症化すると呼吸不全に陥ることがあります。 【疫学】 様々な原因による疾患のため正確な発症数は不明です。[…][jrs.or.jp]

  • 肺塞栓症

    肺塞栓症(肺血栓塞栓症・肺梗塞症)とは 肺塞栓症とは、肺動脈に血栓(血液の塊)が詰まる病気です。 一般的な原因の一つとして、脚の静脈血栓(深部静脈血栓症)があり、この血栓が血流にのって心臓を通過し肺動脈へ運ばれ肺塞栓症をおこします。 このため、深部静脈血栓症と肺塞栓症は関係深い病気であり、合わせて「静脈血栓塞栓症」といいます。 肺塞栓症は死亡率が高く、かかりにくい生活を心がけるなど注意が必要です。 1.肺塞栓症の主な症状 息苦しい、胸痛(息の吸い込み時)、冷や汗、動悸、せき、血痰、胸部圧迫感、失神、ショック、下肢の腫れ・痛み、皮膚の変色 2.肺塞栓症の主な原因と予防[…][y-heart.adic.or.jp]

  • 間質性肺疾患

    身体所見 聴診にて病変部に一致して吸気終末のcracklesを聴取するが,範囲が狭ければ無所見のことが多い. 1)検査: a)胸部X胸部単純Xで,急性期は異常所見を呈さないことが多い.照射領域に一致した肺野にすりガラス様陰影,斑状陰影を呈する.区域性や肺葉に一致しない.また化学療法併用時は薬剤性肺障害との鑑別が非常に難しい.慢性化すると[kotobank.jp] 健康診断や人間ドック受診での初期発見 初期の間質性肺炎では症状がなく、健診における聴診などの診察、胸部Xや呼吸機能検査で異常を指摘されることがあります。特に、胸部CTでは軽度の変化をとらえることが可能です。健康診断や人間ドックなどの機会は、積極的に活用するのがよいでしょう。[saiseikai.or.jp] 検査成績 1)問診による鑑別と機能,血液検査: 多くの患者は咳や息切れを自覚して受診したり,健診における胸部X写真異常影(両側びまん性,中下肺野,外側優位の状影)で紹介される.ここで重要な点は詳細な問診である.鑑別すべき疾患は第一に職業・環境暴露であり,職歴(過去に遡って),吸入歴の聴取である.慢性過敏性肺炎として鳥飼病(広く鳥との接触や[kotobank.jp]

  • 肺線維症

    10年前の健診で胸部X異常を指摘され,経過観察となっていた。ここ数か月で労作時呼吸困難が出現し,自宅での家事はできるが外出は月に1度程度。咳嗽の増悪があり紹介受診。咳嗽は日中に強いが,就寝時にも増強。Vital signsは呼吸数の軽度上昇(22回/分)以外は問題なし。[igaku-shoin.co.jp] 健康診断や人間ドック受診での初期発見 初期の間質性肺炎では症状がなく、健診における聴診などの診察、胸部Xや呼吸機能検査で異常を指摘されることがあります。特に、胸部CTでは軽度の変化をとらえることが可能です。健康診断や人間ドックなどの機会は、積極的に活用するのがよいでしょう。[saiseikai.or.jp] 特に放射線肺臓炎では胸部単純X写真では異常陰影がはっきりしない軽症例でも極めて早期に上昇し診断が可能です。しかし、喫煙や加齢により増加し、細菌性肺炎や心不全でも上昇します。 SP-Dは膠原病間質性肺炎や過敏性肺炎での陽性率が高く、放射線肺臓炎では陽性率が低く、SP-Aと同じく、細菌性肺炎や心不全で上昇します。[crc-group.co.jp]

  • 気胸

    進行がんでは咳、痰、血痰、胸痛などの胸部症状の他、転移した場所によって様々な症状がでることがあります。 診断 胸部XやCT検査などの画像検査で異常な影として疑われることがほとんどです。その影の部分から細胞を採取して顕微鏡検査(病理検査)でがん細胞が確認されることで診断が確定します。[chp.toyonaka.osaka.jp]

  • 肺挫傷

    軽度の酸素(Sa o 2 91 94%)に対しては酸素 投与を行う。機械的人工換気の通常の適応は,中等または重度の酸素(通常は室内気下での呼吸でPa o 2 65%未満またはSa o 2 90%未満)および高炭酸ガス血症である。COPDまたは慢性腎臓病の患者では,機械的人工換気が必要となるリスクが高い。[msdmanuals.com]

  • 肺胞蛋白症

    動脈血ガス分析では,軽度から中等の運動に伴う酸素がみられ,また疾患がより重症であれば,安静時でもみられる場合がある。 予後 無治療でも,肺胞タンパク症は患者の最大10%で自然に軽快する。1回の全肺洗浄で,最大40%の患者に治療効果がみられる;その他の患者は長年にわたり6 12カ月毎の洗浄を必要とする。[msdmanuals.com]

さらなる症状