Create issue ticket

考えれる93県の原因 中等度の低酸素血症, 肺高血圧症

  • 慢性閉塞性肺疾患

    そういう意味で、特定健診というのはどちらかというと生活習慣病特に血圧、糖尿病、脂質異常を見つけるのが目的ですので、リスクファクターとして喫煙は入っていますけれども、のことはふれてないです。 だから、肺のたばこ病との関連でいくと肺がん健診では問診表もはかなりこれに近いものが入っているわけですね。そういう意味で、私は言ったわけです。[mhlw.go.jp]

  • 急性呼吸窮迫症候群

    しかし本においては、の多くの部位で換気が悪くなるため、それらの部位の毛細血管が収縮し、血圧をもたらす。 集中治療室に収容中の患者の15%、人工呼吸を受けている患者の20%に起こる。 酸素飽和度と動脈血酸素分圧が急激に低下する。[ja.wikipedia.org]

  • 肺塞栓症

    シンポジウム(肺塞栓症と医療訴訟) 心電図が決め手であったのに:「心筋梗塞」と誤診されてしまった2剖検例 ジャーナル フリー 2011 年 43 巻 7 号 p. 1045-1047[doi.org]

  • 間質性肺疾患

    抄録 呼吸リハビリテーション(以下,呼吸リハ)目的で入院した比較的重症の間質性肺疾患患者12名を対象に,呼吸リハの効果を肺機能,運動能力,ADLだけでなく,SF-36とSGRQを用い,心理的側面からも検討した.その結果,ADLは改善(p 0.05),SF-36は部分的に改善がみられ,SGRQの合計は改善が認められなかった.今後,重症間質性肺疾患患者に対する呼吸リハの方法およびQOL評価の検討が必要と考えられた.[doi.org]

  • 肺線維症
  • 貧血

    貧血(ひんけつ)とは血液が薄くなった状態である。医学的には、血液(末梢血)中のヘモグロビン(Hb)濃度、赤血球数、赤血球容積率(Ht)が減少し基準値未満になった状態として定義されるが、一般にはヘモグロビン濃度が基準値を下回った場合に貧血とされる。 医療業界では、アネミー、アネミ、アニーミア(Anemia)ということもある。 血液が薄くなり、赤血球の主要な構成物質であり酸素運搬を担うヘモグロビンが血液体積あたりで減少することで、血液の酸素運搬能力が低下し、多臓器・組織が低酸素状態になることで倦怠感や蒼白その他の諸症状が現れる。[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 肺高血圧症
  • レイノー病

    レイノー病(レイノーびょう、英: Raynaud's disease)あるいはレイノー症候群(英: Raynaud syndrome、RS)とは、レイノー現象を主徴とする症候群である。原因の明らかでない原発性のものと膠原病に合併する二次性のものとに区別される。 寒冷時や冷水につかったときに四肢末梢部、とくに両手指が対称的に痛み、しびれ感とともに蒼白、あるいはチアノーゼなどの虚血症状をきたす場合で、若年女子に多発する。原因は明らかでない。1862年に状態を記述したフランスの医師モーリス・レイノー(fr:Maurice Raynaud (médecin))に因む。[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 中等度の低酸素血症
  • 病的肥満
    不足: 中等度の低酸素血症
  • 心房中隔欠損

    動脈領域の駆出性収縮期雑音 右心負荷による血圧による。なお、心房中隔欠損の欠損孔は通常大きい(直径1 3 あるいは2 4 )のと左右房の圧較差が小さいのでここを通る血液の雑音はほとんどしない。[ja.wikipedia.org]

    不足: 中等度の低酸素血症
  • 肺気腫

    肺気腫(はいきしゅ、Pulmonary emphysema)とは閉塞性肺疾患の一種で肺胞壁の破壊的変化を伴う疾患である。気道や終末細気管支から末梢にかけての含気区域が異常に拡大する病態を示し、中年以降の男性に多く発症し、過度の喫煙との関係が深いとする説がある 。日本の成人男性の喫煙率は低下しているが、肺気腫は近年増加傾向にある。これは、喫煙することが男性の常識となっていた世代が発症しやすい年齢を迎えていることがその一因である。なお、進行は緩慢ではあるが、放置するとさらに肺性心に移行する。まれに肺気腫がさらに拡張しブラと呼ばれる状態になり、さらに重篤な呼吸器機能障害に陥る事もある。 加齢 -[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 肺高血圧症

さらなる症状

類似した症状