Create issue ticket

考えれる109県の原因 中等度の低酸素血症, 低酸素症

  • 慢性閉塞性肺疾患

    抄録 COPD患者の在宅ケアには,薬物療法のみならず,包括的なアプローチが必要である.呼吸不全に対する代表的な在宅呼吸ケアメニューの一つである在宅酸素療法は,わが国でも広く普及・定着している.一方,高二酸化炭素血を伴う患者の酸素に対する治療は,酸素療法を中心に行われてきたが,肺胞換気を認める患者には,酸素療法だけではなく,何らかの[doi.org] 初期治療に反応しない重度の呼吸困難、錯乱、傾眠、昏睡などの精神状態の出現、酸素投与やNPPVにもかかわらず改善しない酸素、または高二酸化炭素血症、あるいは呼吸性アシドーシス、IPPVが必要な状態、血行動態が不安定などではICU入院の適応となる。[ja.wikipedia.org] 酸素療法は酸素に対して行い、予後を改善させる。呼吸機能(一秒量、最大吸気量、など)、運動能力、呼吸困難度、体重(栄養状態)、などの要素が予後悪化因子であることがわかっており、これらに対する治療が診療管理の課題と考えられている。外来治療では経口ペニシリン系薬、またはニューキノロン系薬の7〜14日間の投与が行われる場合が多い。[ja.wikipedia.org]

  • 急性呼吸窮迫症候群

    の回復を見た症例では、線維化はある程度は可逆的であり、呼吸器系の後遺症は軽度なものが残る。重度の酸素を経験した場合は高次脳機能障害が残ることもある。 メルクマニュアル第17版日本語版[ja.wikipedia.org]

  • 肺水腫

    肺水腫(はいすいしゅ、pulmonary edema)とは、肺の実質(気管支、肺胞)に水分が染みだして溜まった状態をいう。溜まった水分により呼吸が障害され、呼吸不全に陥る。 肺にはガス交換のための毛細血管が無数に走っている。毛細血管には元々小さな穴が開いており、血液中の水分(血漿)が血管外に染みだして灌流することにより、周囲の細胞に酸素や栄養分を補給し、老廃物を回収している。正常な状態では染み出す量と戻る量はつり合っているが、何らかの原因でバランスが崩れて染み出す量が上回ると、細胞のまわりは水浸しになり、やがて肺胞や気管支に水が溜まっていく。この状態が肺水腫である。[…][ja.wikipedia.org]

  • 間質性肺疾患

    チャレンジテストで発熱, 酸素, さらに胸部X線上間質性肺炎像の出現を認めたため, 小柴胡湯による薬剤誘起性肺炎と診断した. 当薬剤による薬剤誘起性肺炎の報告は世界で第1例目と思われる.[doi.org] 6分間歩行試験(6MWT)により、重症度ⅠのIPF患者のうち6MWT後に SpO2 90% の酸素を呈した患者は、酸素を呈さなかった患者と比較して有意に予後不良であることが示されている。 血液検査では、非特異的だがLDH、血沈の上昇が知られる。[ja.wikipedia.org]

  • 肺塞栓症

    シンポジウム(肺塞栓症と医療訴訟) 心電図が決め手であったのに:「心筋梗塞」と誤診されてしまった2剖検例 ジャーナル フリー 2011 年 43 巻 7 号 p. 1045-1047[doi.org]

  • 気胸

    気胸(ききょう、Pneumothorax)は、何らかの理由で肺の空気が胸腔内へ漏れ出し、その空気が肺を圧迫し、肺が外気を取り込めなくなった状態である。 多くは自然気胸(原発性自然気胸 Primary spontaneous pneumothorax および続発性自然気胸 Secondary spontaneous pneumothorax)で、肺胞の一部が嚢胞化したもの(ブラ Bulla)や胸膜直下に出来た嚢胞(ブレブ Bleb)が破れ、吸気が胸腔に洩れる事でおこる。胸痛をきっかけに受診することが多い。知名度が低いため、喘息などと勘違いして放置されることもあるが、それほど珍しい病気ではない。[…][ja.wikipedia.org]

  • 肺線維症
  • 肺炎

    疾患が進行すると,拘束性障害(肺気量の減少),DL co の減少,および酸素が生じる頻度が高い。気道閉塞は急性型ではまれであるが,慢性型でみられることがある。 気管支肺胞洗浄 結果がこの診断に特異的であることはまれであるが,慢性呼吸器症状および肺機能異常に対する診断評価の1つの要素として使用されることが多い。[msdmanuals.com]

  • 貧血

    貧血(ひんけつ)とは血液が薄くなった状態である。医学的には、血液(末梢血)中のヘモグロビン(Hb)濃度、赤血球数、赤血球容積率(Ht)が減少し基準値未満になった状態として定義されるが、一般にはヘモグロビン濃度が基準値を下回った場合に貧血とされる。 医療業界では、アネミー、アネミ、アニーミア(Anemia)ということもある。 血液が薄くなり、赤血球の主要な構成物質であり酸素運搬を担うヘモグロビンが血液体積あたりで減少することで、血液の酸素運搬能力が低下し、多臓器・組織が低酸素状態になることで倦怠感や蒼白その他の諸症状が現れる。[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 低酸素症
  • 子癇前症

    子癇の治療の目標としては、痙攣の制御、酸素の補正、高血圧の管理、分娩の管理である。 抗痙攣薬:硫酸マグネシウム、フェニトイン、ジアゼパム、フェノバルビタールなどを緩徐に静注する。 舌損傷の予防:バイトブロック挿入、患者をひとりにしない。[ja.wikipedia.org]

    不足: 中等度の低酸素血症

さらなる症状

類似した症状