Create issue ticket

考えれる2県の原因 中心角膜の薄化

  • 円錐角膜

    ただし、角膜の突出だけでなくある程度以上の角膜の菲角膜中心部の濁り、浮腫といった症状が出ている場合には、残念ながらそのような治療方法も難しくなり、角膜移植が必要になります。 円錐角膜の症状(角膜形状など)は個人個人で全く違うため、まず検査・診察を行ってからその方に適した手術方法をご案内致します。円錐角膜は早めの治療が大切です。[minatomiraieye.jp] 上記のいずれの方法でも視力の矯正が難しくなるまで円錐角膜が進行してしまった場合には、これまでは角膜移植を行うしか治療方法がありませんでしたが、近年では円錐角膜の進行を抑制したり、角膜形状を改善させる治療が開発され、みなとみらいアイクリニックではICRS(角膜内リング)と角膜クロスリンキングという手術方法を導入しています。[minatomiraieye.jp]

  • 脈絡網膜疾患

    眼圧補正機能 中心角膜厚と眼圧を測定することで、眼圧補正値を自動計算し、表示することが可能です。 LASIK術後眼は、角膜切除による菲、扁平化により、術後の眼圧値が実際より低くなる。 そのため、眼圧以外の眼底や視野検査を併用する等の工夫が必要です。[kameidoeyeclinic.com]

さらなる症状