Create issue ticket

考えれる2県の原因 中心視の初期障害

  • 純粋自律神経不全症

    空間障害,構成障害など前頭葉・頭頂葉機能障害に由来する症状が強い.認知症はDLBの中心的な症状ではあるが,病初期には必ずしも認知症症状は前景に立たず,うつ症状などの精神症状が目立つことがある.[kotobank.jp] 心理症状(behavioral and psychological symptoms of dementia:BPSD)],転倒や失神の病歴,REM睡眠行動障害(REM sleep behavior disorder:RBD)(悪夢をみて暴れる),抗精神病薬に対する過敏性,自律神経障害(起立性低血圧,尿失禁など)などの特徴を示す.認知障害は注意障害[kotobank.jp]

  • 黄斑変性症、早期発症

    加齢黄斑変性(滲出型)の進行 網膜の中心部である黄斑部が障害されるため、ものを見ようとしたときにその中心部が最も影響を受けます。[apha.jp] 1.初期症状 変症・・・ものの中心部分がゆがんで見える 2.進行期の症状 中心暗点・視力低下・・・ものの中心部分が欠けて見える 網膜剥離や大きな出血が起きれば、さらに広い範囲で見えにくくなる 治療 萎縮型には治療法はありません。[apha.jp]

さらなる症状